デートのマンネリを解消!マンネリカップルにおすすめのデートスポット

いつも家でDVDを観たり、いつも同じ場所へ映画やショッピングに行ったりと、毎回同じようなデートが続いていて「つまんないな……」と思っているマンネリ化したカップルのみなさん、もっとデートを楽しみましょう。今回は、マンネリカップルにおすすめのデートスポットと、ラブラブカップルがデートをマンネリ化させないコツをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:最近デートがマンネリだなって思ったら…

付き合いが長いと、いつも同じようなデートになりがちですよね。お互いの行動パターンや好みもわかってくるので、決して毎回同じデートをすることが悪いわけではないでしょう。

でも、たまにはいつもと違うこともしてみないと、デートどころか、関係性までマンネリになっちゃもの。しかし、そう思っても、どうすれはいいかわからない……という人も多いようです。

そんなときは、デートスポットをいつもと変えてみましょう!

 

2:東京都内や沖縄も!デートのマンネリを解消できるおすすめデートスポット10個

ここからは東京都内、そして南は沖縄まで、マンネリを解消できるおすすめデートスポットをご紹介します。

(1)屋形船(隅田川など)

View this post on Instagram

 

屋形船 舟宿平井さん(@funayado.hirai)がシェアした投稿

「毎年、夏になると浴衣を着て、屋形船デートをしています。やっぱり浴衣姿には彼も喜んでくれるし、いつもと違う雰囲気を楽しめるから、いい感じの刺激になりますね」(Yさん・28歳女性/看護師)

屋形船は「人数がたくさんそろわないと乗れないのでは?」と思っている人もいるようですが、実はふたりから乗れるような、乗合の屋形船もあるんです。浴衣を花火大会以外でも着られるチャンスですよ!

(2)ハンモックカフェ

View this post on Instagram

 

hammockcafe+gallery mahikamanoさん(@mahika_mano)がシェアした投稿


カフェはカフェでも、ちょっぴり変わったカフェはいかがでしょうか。ハンモックカフェは癒しを求めるカップルに大人気。最近は都内でもいろんなところにオープンしていますが、特に吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」はハンモック席が20席以上と多く、おすすめです。仕事でお疲れのカップルや、ゆっくり読書を楽しみたいカップルは、ぜひ一度利用してみてください。

(3)体験型謎解きアトラクション

「『リアル脱出ゲーム』のような体験型の謎解きって、種類がたくさんあったりシーズンで内容が変わったりするから、何回行っても飽きません。デートでいくと、サバイバル能力だったり地頭のよさだったりと、お互いの知らなかった一面が見られていいんですよね」(Mさん・32歳男性/ダンサー)

頭脳派なカップルには、体験型の謎解きアトラクションでのデートがおすすめです。新宿の「東京ミステリーサーカス」など、常設スポットもありますし、国際展示場などのイベントホールで、期間限定で開催されているものも多くあります。

(4)動物カフェ

「ちっちゃな動物と戯れられるカフェに、彼とどハマりしています! うさぎやハリネズミ、ミニブタなど、いろんなとこに行きました。小動物って犬や猫と違って、家で飼うにはハードルが高いけど、かといって触れ合えるところがあまりないから楽しい」(Aさん・27歳女性/商社)

動物カフェといえば、定番の猫カフェを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし最近では、猫以外の小動物カフェもアツいです! 筆者の家のすぐ近くにも最近「ミニブタカフェ」ができて、大変盛況のようです。

(5)DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA(二子玉川)

View this post on Instagram

 

DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWAさん(@diyfactoryfutako)がシェアした投稿

お店で買った材料を使って、その場でDIYができるスポットが増えています。特に、二子玉川にある「DIY FACTORY」はとにかくキレイで広い! 同棲中のカップルや、どちらかがお部屋の模様替えを考えているときなどに、一緒に家具を作ると、それ自体も思い出になるので一石二鳥です!

(6)コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City(池袋)

View this post on Instagram

 

コニカミノルタプラネタリウムさん(@konicaminolta_planetarium)がシェアした投稿

池袋のサンシャインシティにあるプラネタリウム。注目すべきはシートの種類! 一般席でもリクライニング可能で十分豪華なシートなのですが、人工芝に寝っ転がってまるで野外で星を見ているかのように思える「芝シート」や、ふかふかなクッションの上に乗る「雲シート」などもあるんです。大人なプラネタリウムデートができる、注目のスポットです。

(7)目黒通りで家具屋めぐり(目黒)

インテリア好きのカップルには「日本一の家具屋通り」といわれる東京都目黒区の目黒通りを、家具屋さんを見ながら散歩するのもおすすめです。ヴィンテージものを扱うショップやオーダーメイドできるショップなど、幅広いジャンルの家具屋さんがあり、「将来はこんな家具のある家に住みたいなぁと」と想像するだけでも楽しいですよ。

(8)オリオンハッピーパーク(沖縄)

ここからは東京を離れて、沖縄に! 筆者も沖縄に最低年イチは遊びに行きますが、何度も沖縄旅行していると「行く場所がもうない」となってしまうことも……。

そこで、お酒が好きなカップルには、沖縄の名産「オリオンビール」の工場見学がおすすめ! ビールの製造過程を見たあとは、できたてのオリオンビールを楽しむことができます。

(9)沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館(沖縄)

突然のスコールにみまわれることもよくある沖縄。水族館は雨の日でも楽しめるのでおすすめです。「美ら海水族館」は沖縄レジャー屈指の定番スポットですが、沖縄に旅行へ行ったら必ず訪れるというリピーターカップルも多いのだとか。

「水族館なんてどこにでもあるじゃんって思われがちだけど、美ら海水族館のイルカショーは何度見ても感動しちゃいます。プールの向こう側に青い海が広がっているので、ショーだけでなく、景色としても楽しめる!」(Kさん・32歳女性/事務)

(10)古宇利島(沖縄)

View this post on Instagram

 

古宇利島 海の家YOSHIKAさん(@yoshika_okinawa)がシェアした投稿

「恋の島」と呼ばれる古宇利島。本島から古宇利島につながる「古宇利大橋」に車を停めて、絶景を楽しむ人もたくさん。また、島内ではシュノーケリングしたり、「古宇利オーシャンタワー」から絶景を見渡したり、「ハートの岩」と呼ばれる岩を探しに行くカップルも多いのだとか。

 

3:行く場所がない…デートの場所に困った時に使える意外なスポット5個

「もう定番のデートスポットには行き尽くしてしまった…」というカップルに向けて、意外なデートスポットをご紹介します!

(1)ペットショップ

「動物を飼っているわけじゃないけど、月イチでペットショップデートをしています。というのも、うちの彼氏は動物がとっても好き。普段はクール系なのに、犬や猫と触れ合うと人が変わったように優しくなる。それを見るのが好きなんです(笑)」(Tさん・30歳/会社員)

最近のペットショップは、ふれあえる場所が店内にあったりするから、無料で十分楽しめるところも。

(2)映画館

「映画館ってデートの定番じゃないの?」と思われがちですが、カップルシートを利用するだけで楽しみ方は変わります。ソファータイプのカップルシートは、彼との距離も近くなって、ひと味違います。また、専用ラウンジを利用できるところも。付き合いが長くなってくると、ついつい映画というと家でのDVD鑑賞になりがちですが、映画館へ行くと新しい刺激がありますよ。

(3)お笑いライブ

お笑いライブを生で観るのもとっても楽しいです。お気に入りの芸人さんがいれば、ワンマンライブもよいですが、とくにお目当てがいないという場合でも、その日によって意外な人気者が出演していて十分に楽しめます。テレビでは絶対いやらないような、パンチが効いたネタを見ることもできて新鮮です。

(4)空港

今や空港は飛行機を利用するだけの場所ではないんです! 多くの名店が集結していて、ショッピングやグルメを楽しむことができます。主要駅から直行のリムジンバスが出ていることもあり、アクセスも抜群。

また、JALの工場見学もおすすめです。空港内の仕事の疑似体験や、制服を着て写真を撮ることも! 格納庫見学もあり、間近で飛行機を見られることから、乗り物好きな男性にも人気です。

(5)自宅

「自宅ってマンネリデートの定番スポットじゃないの?」と思う人も多いでしょう。だた、自宅デートは工夫をするだけでとっても楽しいデートになります。

「最近ハマってるのはアナログゲーム。トランプとかボードゲームとか、この年になるとなかなかする機会がないからかめちゃくちゃ楽しい」(Mさん・30歳男性/広告代理店)

「自宅デートするときは一緒に料理をする。ご飯だけじゃなくて、パンとかクッキーとかお菓子も一緒に作ったりする。男の人ってお菓子づくりの経験がないことが多いから、意外と楽しんでくれる」(Tさん・34歳女性/音楽関係)

 

4:ラブラブカップルに聞く!デートをマンネリ化させないコツ5つ

長い付き合いのカップルはどうやってマンネリを解消しているのか、筆者のまわりのラブラブカップルに聞いてみました!

(1)会わない週末を作る

「一緒にいることが当たり前になってると、マンネリ化につながると思う。彼とは“お互いひとりの時間も大事にしようね”と話していて、休日もいつも会うとは限りません。だからこそ、デートの日はいつも新鮮でいられます」(Mさん・28歳女性/アパレル)

(2)家デートを多めにする

「うちのカップルはもう付き合いも長いので、家デートが基本。外デートは3〜4回に1回ぐらいかな? でもそうすることで、外デートがすごく楽しみになるからいい」(Rさん・29歳女性/小売)

(3)メイクやファッションに気を抜かない

「長く付き合うと家デートも増えるから、ついついすっぴんでいいやってなったり、服も適当になったり……。そうするとドキドキ感も薄れるから、“デートのときはちゃんとしよう!”とお互い身なりに気をつけるようにしていますね」(Iさん・30歳女性/自営業)

(4)デート中に次のデートする場所を決める

次のデートをする場所を決めるとき、LINEだとついついこんなやりとりになってしまいませんか?

「次のデートどこにする?」「どこでもいいよ〜」

このやりとりってありがちだけど、話が一瞬で終わってしまって盛り上がらないですよね…。筆者もそんな彼からの返信にイライラしてケンカになることもありました。

でもデート中に次のデートについて直接話すようにすると、街中にあるポスターやネットニュースなどを見て「今度ここ行こっか」と、自然と話が膨らむものなのです。

(5)共通の趣味を見つける

趣味や好きなことであれば、毎回同じ場所であっても長く楽しむことができます。共通の趣味はない!という人も多いのですが、これを見つけることもひとつのデートとなって盛り上がりますよ。

 

5:まとめ

付き合い始めの新鮮さや刺激は、長くなればなるほどいつの間にか薄れてしまうもの。でも、デートスポットやデートの内容を少し変えてみることによって、新しいふたりの楽しみが生まれるかもしれません。長続きのためにもぜひ試してみてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!