オトすためには何する?恋愛で確実に相手をオトすテクニック

恋愛において気になる人をオトすためには何をするべきだと思いますか。「オトす」というのはあまりいい響きの言葉ではありませんが、恋愛における雑談では、比較的よく使われるワードでもあります。そこで今回は、男女が恋愛で実践している、確実に相手をオトすテクニックをご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:落とすの意味って?

(1)落とすの意味と類語は?

まずは「落とす」の正確な意味と、類語をチェックしてみましょう。辞書で調べたところ、「落とす」が収録されていないため「落ちる」で、その意味を確認していきます。

お・ちる【落ちる/堕ちる/墜ちる】

物事が終わりの状態に行き着く。

㋐その人の所有となる。また、落札する。「店が人手に―・ちる」「入札の結果は他社に―・ちた」「手形が―・ちる(=手形が現金化される)」

㋑仕掛けた計略などに、はまり込む。陥る。「わなに―・ちる」「謀略に―・ちる」

㋒問いつめられて自白する。本音をはく。「容疑者が―・ちるのは時間の問題だ」「それこそ語るに―・ちるというものだ」

㋓強く迫られてついに相手の思い通りの状態になる。説得などに負けて、相手に従う。「くどかれて彼女もとうとう―・ちた」

㋔結果として、そうなる。帰する。「なんのかのといっても話はいつもそこに―・ちる」

㋕抜き差しならない状態、引き込まれる感じのする状態に至る。「恋に―・ちる」「深い眠りに―・ちる」

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

「落とす」が持つ意味は、実に多岐に渡りますが、恋愛において使われるのは、この㋓の、「強く迫られてついに相手の思い通りの状態になる」ということでしょう。

また、類語としては「惚れる」とか、そのものずばり「恋する」などがそれにあたります。

(2)恋愛で使う落とすの意味と英語は?

英語で「落とす」を表現するには、説得が伴うようなケースで、ちょっとかしこまって伝えたいなら「persuade」が、最も意味合いが近いかもしれません。本来の意味は「説得する」ですが「口説く」という意味にも使います。

また説得などを伴わず、一般的な雑談レベルで使うなら「seal the deal.」を用いても通じます。これはビジネスで「契約を決める」などいったときにも使うのを、恋愛においていえば「キメる」と派生した言葉でしょう。

(3)落とすゲームといえば?

ちょっと関係にない話になりますが、「落とす」のを楽しむゲームと言えば、よく知られているのは「テトリス」ではないでしょうか。

ブロックを落としていくだけという単純なルールですが、そのシンプルな構造にハマる人が続出し、過去には一大ブームを巻き起こしました。今でも根強い人気があり、スマホなどでテトリスを楽しんでいる人もいます。

(4)ネックレスやお守りを落とす夢の意味は…

「落とす」つながりでもうひとつ。

ネックレスやお守りなどを「落とす夢」を見たというのはよくあるケースですが、その夢がもつ意味としては、何か理由あって、自己評価が低下している状況を示し、自尊心を取り戻す術がわかっていない状況を示していることが考えられています。

 

2:確実に男をオトす方法5つ

さて、ここからが本題です。「狙っている男をオトす」と決めたなら、確実な方法を選択したいもの。そこで、男をオトすにあたって、確実性があるといわれている方法を5つご紹介します。

(1)好みのタイプを演じる

狙った男を確実にオトすなら、相手の好みのタイプを演じきってしまうのも、手っ取り早い方法です。

オトしたあとに、どこまで演じ続けるかは自分次第ですが、とにかく一旦落ちればそれでいいと思っているなら、即効性のある方法です。

(2)簡単に手に入らないよう焦らす

男性は、追いかけられるより追いかけたい生き物だと言われますよね。狩猟本能などにからめて、よくこういった表現をされます。

そのため、簡単には手に入らないよう焦らすテクニックも、相手をオトすのには有効な手段。「手に入りそうだけれど、入らない」という絶妙な距離感を醸し出すのです。

(3)相手をよくリサーチする

相手を意のままに動かしたいならば、その相手をよく知ることも大事。相手の好みや思考パターン、過去の経験など、相手をよくリサーチし続けることも、オトすためには重要なテクニックです。

こういう考え方でこういう背景なら、きっとこういう行動をとるだろうということを見越して、先回りするようにすれば、相手の知らないうちにコントールできてしまうかもしれません。

(4)タイミングを見図る

どんなに秀逸な作戦でも、タイミングを見誤ってしまえば、結果は出ません。

そのため「今なら、オトせる!」という時期を的確に見計らうことも大事なこと。「彼女と別れたばかり」「婚活意欲が増している」など、相手の恋愛モードが盛り上がっている時期のほうが、成功率が高まります。

(5)思わせぶりな態度をする

男性の中には「自分に好意を持っていそうな人を好きになる」というタイプも少なくありません。

そのため、思わせぶりな態度をとり続けることも、相手をオトすには有益なテクニックにつながります。

 

3:モテ男が使う女をオトす方法5つ

モテ男は、女をオトすテクニックに長けているとも聞きますよね。逆にそういったスキルがあるからこそ、モテ男としての地位を確固たるものにしているのかもしれません。そこで、そんなモテ男たちが実行している方法を5つご紹介します。

(1)とにかくマメ!

「モテ男に口説かれるときにいつも思うのは、とにかくマメっていうことです。LINEもマメだし、ちょっとしたことでも、すぐに電話してくるし。

そうやって、“君が最優先だよ!”と言わんばかりの態度をされると、みんなにもそうしているんだろうなぁと思いつつ、コロッと落ちちゃうこともありますよね」(30歳女性/モデル)

(2)フットワークが軽い

「モテる男って、みんなフットワークが軽いと思います。

飲み会に誘ったら忙しくても顔を出してくるし、飲んだ席から勢いで誘っても“楽しそうじゃん! あとで合流するねー”ってノリがいい人が多い気がします。

あのフットワークの軽さによって出会いの絶対数が増えるから、モテるっていうのもあるんでしょうね」(33歳女性/ネイリスト)

(3)女心を理解しようとする

「男と女は脳のつくりが違うって聞きますけど、モテ男ってみんな、女性の心を理解しようと努力してくれる人が多いですよね。

実際、私もモテ男と何度かつき合っていますが、彼らは、独りよがりな判断をしません。女心を理解しようとする姿勢があるから、そういうところも女を惹きつける要素なんだと思います」(32歳女性/マスコミ)

(4)褒め上手

「モテ男って、とにかく言葉が優しいですよね。

女の子を気遣うのに長けていて、喜ぶ言葉を知り尽くしてる感じ。“かわいいね”とか“きれいだね”とかは挨拶みたいにサラッというし、褒め上手なんだと思います」(30歳女性/専門学校勤務)

(5)愛情表現を形にする

「モテ男って、愛情表現を形にするのが、うまいですよね。

これまでに何度かモテる男性と交際しましたが、みんなトロけるような言葉を口にしてくれたし、デートのエスコートも最高でした。

愛情を示すことに慣れているっていうのもあるのかもしれないけれど、ツボを押さえた感じで心地良くさせてくれるから、モテるんだと思います」(32歳女性/歯科医院勤務)

 

4:オトすと決めたら計画的に!

恋愛において、誰かをオトすと決めたなら、行き当たりばったりに行動するよりも、計画性をもって動いたほうが、成功率は高まります。

相手をよく知り、相手が居心地良く感じる環境を提供できれば、オトすのもそこまで難しい話ではなくなるでしょう。

好きな人ができたときにはぜひ、焦らずに行動してみてくださいね。