エッチがまんねり…なんとかしたい!エッチのまんねり解消法と実践エピソード

エッチがまんねり気味で悩んでいるカップルも多いのではないでしょうか。なんとかしたいと思っている人たちに向けて、今回は具体的なまんねり解消法をお届けします。実際に解消されたというエピソードもあわせて、ぜひ参考にしてみてください。新たなフェチの発見や快感が得られて、あっという間に解消できるかもしれませんよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:エッチのまんねりを解消したい!

恋人との付き合いが長くなると、どうしてもセックスがまんねりになりがち。大好きな相手とのセックスだけど、どこか物足りないと感じてしまって、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

これは、ほとんどのカップルが経験すること。「私たちだけなのかな?」と思うことではありません。しかし、まんねりを解消せずにいると、自分はもちろん相手に飽きられてしまうかも……。

そこで今回は、セックスのまんねり解消法について紹介します。少し意識するだけでいつものセックスがさらに楽しくなりますよ!

 

2:エッチのまんねり解消法5つ

付き合いたてのあのころのような、刺激あるセックスをしたいのであれば、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

(1)エッチ中に電気をつける

セックスをする際に、電気を消しているカップルは多いのではないでしょうか。やはり明るいままするのは、慣れた相手だとしても気恥ずかしいもの。しかし、ここであえて電気をつけたセックスにトライしてみてはどうでしょう。

セックスは視覚で楽しむものでもあります。明かりひとつで感度は大きく変わったり、新しい刺激が加わったりするかもしれません。

(2)新しいプレイを開拓

いつもと同じ流れのセックス、そして体位も毎回同じものばかりになってはいませんか?

ソフトなSMプレイを取り入れるだとか、挑戦したことのない体位をやってみるだけで、いつものセックスに拍車がかかることでしょう。

自分の新たなフェチを見つけられたり、体位を少し変えるだけで新たな快感が得られたりすることもあります。

(3)場所を変える

たまには場所を変えてみるのも方法のひとつです。いつも同じベッドで、見えるのは同じ天井。毎回、同じ場所でセックスしていては、いつかは飽きてしまいます。

家の中でも、お風呂場や、リビング、台所でエッチしてみたり、たまにはエッチするためだけに、ホテル旅行に出かけたり……。いつもと違う場所でのセックスが気分を大きく変えてくれることでしょう。

(4)言葉を伝える

 

セックスの際に、特に言葉を交わさないのであれば、いつもの気持ちを言葉にしてみましょう。

まんねりも愛の前では吹き飛ぶでしょう。「大好き」「愛してる」など、愛を確かめ合うことができれば、再びセックスも盛り上がるに違いありません。

(5)たまには自分がペースを握る

恋人とのセックス、いつも相手に任せきりにはなっていませんか?

たまにはこちらから誘ったり攻めたりと、積極的になってみるのもあり。いつもと違う彼女に彼はもちろん、自分自身も興奮してしまうかもしれません。

 

3:これで解決できました!エッチのまんねり解消エピソード5つ

続いて、実際にこれで解決できた!というまんねり解消エピソードをご紹介。

(1)月に1回はエッチ旅行に

「セックスだけでなく、デートも毎回同じ場所。何もかもがまんねり気味に。

そんなとき、近場ですが温泉に出かけたんです。行ったことのない場所がとても新鮮だったし、旅館で過ごした夜は最高でした。

それをきっかけに、月に1回はどこかに出かけるようになりました。今度はどこへ行こうかなと考えると、仕事のモチベーションが上がります」(Aさん・23歳女性)

エッチをする場所を変えるというのは、かなり効果アリ。温泉で癒やされて、さらにカップルの仲も良くなったとしたら、それはかなりお得なのではないでしょうか。

(2)おもゃを使用

「まんねりを解消するために、自分でおもちゃを使ったプレイを提案しました。

いつもとは違う刺激に私もすごく濡れてしまいましたし、私の反応を見て彼も大興奮。まんねり解消におもちゃは不可欠でしょう!」(Uさん・28歳女性)

まんねりを解消するために、大人のおもちゃに目覚めたというカップルは少なくありません。しかも「女性から提案」というのが大きなポイント。女性がエッチに対して積極的になることは、まんねり防止において、とても大事です。

(3)Sに目覚めて

「いつもは受け身なんですが、なんとなくその日は自分から攻めてみました。

そしたら彼の反応がたまらなくて、たまらなくて……。そこで目覚めた私のS心。彼のほうも、意外とM気質だったのか、私が攻めるようになってからよくエッチに誘われるようになって。完全にマンネリは解消されましたね」(Tさん・33歳女性)

新たな快感が生まれたことにより、まんねりが解消!というケースもあるようですね。いつも受け身ばかり……という女性はたまには攻める側にトライしてみてもいいのかも。

(4)昼間のセックス

「夜って、昼にデートしているから疲れていて、どうしても眠たくなっちゃう。なので最近は、どちらかの家に直接行って、昼からエッチをするようにしました。

そうしたら、まんねり気味になっていたセックスがまったく違うものになりました」(Mさん・23歳女性)

やはりセックスには視覚が重要。いつも夜にしかエッチをしていないという人は、昼間、もしくは朝にセックスするだけでも、また違った興奮を得ることができるでしょう。

(5)気持ちを言葉にして

「セックスの際、相手がどう感じてるかわからないことって、ありますよね。なので気持ち良かったら気持ちいいと、痛かったら痛いと、素直に言おうと約束したんです。

同時に“愛してる”や“大好きだよ”みたいな愛の言葉もエッチの最中に言うように、意識するようになりました。

すると今までのまんねりは何だったのかと思うほど変わりました。相手の素直な気持ちを聞いただけで幸せになったし、身も心も満たされるセックスを楽しめるように」(Sさん・27歳女性)

セックスの最中も会話を大切にするようにするとまんねりが解消されたというのもよく聞く話です。言葉にしないと伝わらないこともあります。いつも無言でセックスしているという人は、積極的に言葉を出していくといいかもしれません。

 

4:まとめ

セックスがまんねり化することはよくあることです。

ネガティブにならずに、改善するために自分にできることを試してみてくださいね。また、まんねりと関係ない人でも、今回紹介したことを少し意識するだけで、いつもとは違った刺激あるセックスを楽しむことができるでしょう。