あえぎ声ってどうしたらいい?男が興奮する・萎えるあえぎ声の特徴14選

みなさんはセックスの最中に、喘ぎ声を意識したことがありますか? 喘ぎ声って、セックスにおいて、実はかなり重要なんです。そこで今回は、男性が好きな喘ぎ声や、逆に嫌いだという喘ぎ声を見ていきましょう。喘ぎ声を少し意識するだけで、彼とのセックスがより充実するかもしれません。また、みんながやってる喘ぎ声対策も紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:あえぎ声ってどうしたらいい?

セックスの際の喘ぎ声、みなさんは意識していますか? 行為中の刺激に耐えきれず、自然と漏れてしまうという人もいれば、盛り上げるために演技をしている人もいるでしょう。

そもそも喘ぎ声はそれほど重要なんでしょうか。結論から言ってしまえば、喘ぎ声はかなり重要。なぜなら人間は、視覚だけでなく聴覚でも興奮を覚える生き物なのです。

「実家の自分の部屋でAVを見ているときに、家族に気付かれないように無音にしていたら、まったく興奮しなかった」(Mさん・24歳男性

このような発言する男性も多いです。彼をセックスでより興奮させてたいのであれば、喘ぎ声を少し意識してみてはどうでしょうか。今回は、男性が求める喘ぎ声と、その出し方をご紹介します。

 

2:男性が興奮するセクシーな喘ぎ声7つ

男性がギュンギュンきちゃうセクシーな喘ぎ声をご紹介します。男子はこういうのが好きなんですね。

(1)こらえる声

「喘ぎ声っていっても、声にならない声っていう感じが好きです。我慢してる感じがたまらない。我慢できなくさせたくなる」(Tさん・35歳男性

大きく声を上げるのではなく、我慢しているような、声を出すのをこらえている感じの喘ぎ声は、多くの男性にとっての大好物。また、手で口を押えて声を出すのを我慢している仕草も、男性のS心をくすぐるそう。

(2)乱れた呼吸

「エッチの佳境っていうときに、余裕がなくなって、だんだんと乱れていく呼吸にいちばん興奮します!」(Hさん・25歳男性

興奮のあまり口からこぼれてしまう「はぁ、はぁ、はぁ」という乱れた呼吸も、男性は大好き。「呼吸が乱れに相手のセックスに対する本気度が伺えて、こっちもやる気がみなぎります」という声も。マグロ状態であれば呼吸は乱れませんからね。

(3)高い声

「あ~ん! みたいなトーンの高い声がたまらないです。アニメ声もめちゃくちゃ興奮する。それを聞くと、女の子だな~って思うんです」(Tさん・35歳)

「トーンの高い声で喘がれると興奮する」という男性も。落ち着いた低めの声ではなく、甲高くて部屋中に響くような声に、男性の聴覚は敏感なようです。

(4)強弱がある

「セックスにも物語があります。最初は静かに、いちばん盛り上がるところは激しく。喘ぎ声も吐息から絶叫まで、場面にあわせて強弱があるといいですね」(Pさん・42歳男性

最初から激しい喘ぎ声ではなく、セックスの終盤になるにつれて激しく、情熱的になっていく喘ぎ声が好きという男性も多いです。互いに、イク寸前はこれでもか!と言うほど大きな声で喘ぎあってみるのもオツなものです。

(5)言葉にする

「正直、女子の喘ぎ声って、痛いのか気持ちいいのかわからないところもあって、ちゃんと“気持ちいい”とか言葉にしてもらえると安心する」(Tさん・35歳男性

気持ちよすぎてつい「きもちい…」「しゅごい…」と言葉にしてしまうこともありますよね。これも喘ぎ声のひとつ。男性からしてもわかりやすく、かつ自分のセックスに自信がもてるという声も。

(6)否定系

「ヤメて……とか言われるとイジめたくなるし、ついS心がでてきちゃう」(Hさん・25歳男性

「ああもう、ダメ」「いやっん…」といった否定系の反応も、Sっ気のある男性からすると、好まれる傾向に。行為中の声のチョイスひとつで、さらにセックスが盛り上がりますよ!

(7)欲しがる

「彼女に激しく求められると、彼女の気持ちに応えたいって思って頑張れる」(Tさん・35歳男性

「もっともっと…」「もっと激しく…」などと、言葉で自分を求める姿にも男性は興奮するそう。「アンアン言ってるだけじゃ、本当に気持ちいいのかどうかよくわからないので、言葉で求められると、よっしゃ!っていう気になる」そうです。また、もっとと求められ、激しく動くことで、どんどんアソコも元気に!

 

3:男性が萎える残念な喘ぎ声7つ

お次は、男性を萎えさしてしまう残念な喘ぎ声のご紹介。行為中、以下のような喘ぎ声になってしまってはいませんか?

(1)英語

「外国の女性の喘ぎ声にはびっくりした。いきなりドスの利いた声で“オーマイガーッ~”って叫ぶんですもん。僕は日本人のかわいい感じが好きかな」(Tさん・35歳男性

外国人は当然ながら、海外生活の長い帰国子女も、セックスの喘ぎ声が外国仕様になっているケースが。「カモ~ン」「OHHHHHHHHHH!」など、日本人に比べてオーバーな喘ぎ声は、シャイな日本人男子は受け入れがたいようです。

(2)ハスキーボイス

「通常の生活の中では、落ち着きのあるハスキーボイスの女性が好きなのですが、エッチのときにハスキーのままだと、感情の抑揚が感じられないですね。あんまり気持ちよくないのかな……とか余計なことを考えてしまい、燃えられませんでした」(Tさん・35歳男性

トーンの高い喘ぎ声は人気が高い一方で、低音の喘ぎ声はアンチ派が多め。ハスキーボイスの人こそ、エッチのときの気持ちよさを高音で表現してギャップ萌えを狙ってください。

(3)大きな声

「ガンガン突いてるときに声を上げるのはいいけど、大したことしてないときに大きな声で喘がれても、嘘っぽく聞こえるし、冷める」(Hさん・25歳男性

どんなに気持ちいいよかったとしても、あまりにも大きい喘ぎ声はちょっと引いてしまう……という男性も一定数います。セックスの終盤、セックスが最高潮に盛り上がるときはいいとしても、始まってから終わりまで、ずっとギャーギャー喘がれると、逆に冷静になってしまうのだとか。

(4)実況系

「やってるときにいちいち、“今入った……”“今、奥……”“今すごい勃ってる……とかいう実況中継してくれる人。多少はいいんですが、ずっとそんな調子で喘がれるのは、ちょっと……(笑)」(Kさん・22歳男性

実況系の喘ぎ声は一回のセックスに2~3回程度であれば人気があります。しかし、やりすぎは禁物です。「セックスのとき女性に実況されると、競馬の実況が頭に浮かんじゃってセックスに集中できない」という意見もありました。

(5)謎な言葉

「たまにびっくりするくらい意味不明な言語で喘ぐ人がいます。しゃべる猫の動画がネットに拡散されることがあるじゃないですか。例えていうなら、あんな感じ。

表現するなら、“うちゃにゃにゅにえにゅにゅみゅに◎♂♂♂☆△♭$♪×¥●※&%#£?!”みたいな?」(Mさん・24歳男性

おそらくご本人はかなり興奮しているんでしょう。そして気持ちいいに違いありません。独特な喘ぎ声に興奮してくれる男性に出会えることを祈るばかりです。

(6)激しい否定系

「激しめの否定をしてくる人とセックスすると、無理やりしている感じになって、罪悪感がはんぱない」(Tさん・35歳男性

「だっ、ダメ…」「いやんっ…」といった軽めの否定形の喘ぎ声は、男性から人気があると述べましたが、「無理無理無理無理」「絶対ダメ!」などといった激しすぎる否定系の喘ぎ声は、男性は苦手だそうです。「やめてほしいのか、気持ちいのかの境界線がわからない」そう。

(7)ベタなフレーズ

「エッチした同級生に“〇〇くんのおちんちん、おっき~~~~い”と叫ばれたことがあるんですが、なんかAVみたいで興奮しなかった」(Mさん・24歳男性

「こんなの初めて~~~」「おちんちんおっきい~~~」というような、チープなAVにありがちなベタなフレーズは男性は苦手。AVで聞き慣れているということもあって、「AVかよっ」と脳内でツッコんでしまうのはもちろん、ほかの男性にも同じことを言ってきたのではないかという想像が広がってしまうのです。

 

4:みんなどうしてる?自宅でする時のあえぎ声問題5つ

セックスの際の喘ぎ声って、けっこう響くんですよね。みんな、何か対策をしているのでしょうか。

(1)こらえさせる

「彼女と部屋でセックスするときは、“絶対声出しちゃダメだよ、バレたら引っ越さなくちゃならないからね”と言って、無理やりにこらえさせるんです。そうやって、喘ぎ声を我慢している姿がたまらないでいね」(Kさん・22歳男性)

「壁が薄いから」と彼女に言って、彼女に喘ぎ声を出させないという男性も。喘ぎ声のせいで近所からクレームを入れられたら困るという現実問題もありますが、「それ以上に、声をこらえる彼女の姿に興奮するからやめられない」そう。

(2)たくさんキスをする

「彼女の喘ぎ声が大きくなってきたら、キスをして口をふさぎます。口をふさいでるぶん、声の大きさは半減しますからね」(Tさん・35歳男性

行為中はとにかくキスしまくるというエッチな喘ぎ声対策もありました。感度も高まりますし、一石二鳥ですね。

(3)SMプレイ

「SMチックなプレイとして、女の子の口をふさぐと、同時に喘ぎ声対策になりますよ♡」(Pさん・42歳男性

直接的な喘ぎ声対策は、口をふさぐこと。それをプレイに取り入れるのです。口だけでなく、目隠しや手足を拘束することで、視界も動きも制限されたら、さらに興奮して声を漏れてしまいそうですが、なにせ口はふさがれているわけで……。SMプレイに誘うきかっけにもなりそうです。

(4)むしろ聞かせてやりたい

「むしろ聞かせてやりたいですね。うるさいと壁を叩かれて注意を受けたとしても、それでまた興奮しちゃいそうです」(Mさん・24歳男性

喘ぎ声対策をまったく講じないという男性も。誰かに喘ぎ声を聞かれると思うことで興奮するタイプもいます。

(5)壁が分厚いので平気

「うちはちょっとグレードの高いマンションなので、喘ぎ声がとなりの部屋に聞こえる心配なんてないですね」(Dさん・32歳男性

それなりの部屋に住んでいるのであれば、喘ぎ声が隣に漏れる心配はまずないでしょう。窓さえ閉じていれば、ですけどね。

 

5:まとめ

喘ぎ声は男性も出します。女性だって大好きな人が快楽に溺れて喘ぐ姿、声に興奮します。女性向けAVなどは、男性の反応に注目したものも少なくありません。喘ぎ声を出し合うことは、いつものセックスをより充実したものにするのに不可欠なのです。

自分はもちろん、彼にも気持ちいいときには声を出すように言って、より充実したセックスライフを送れるようにしましょう♡