セコい男とは付き合うな!セコい男のエピソードとセコい人の心理

セコい男と付き合ったことはありますか? デートに行くと1円単位で割り勘にしてきたり、そもそもお金のかかる外デートに連れて行きたがらなかったり……。そんなセコい男に捕まると、恋愛が楽しくなくなって、惨めな気持ちになってしまうことも多いのではないでしょうか? そこで今回は、そんなセコい男のエピソードや心理について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:「セコい」「こすい」「みみっちい」の違い!セコいを英語で言うと?

(1)「セコい」「こすい」「みみっちい」の意味の違い

セコい、こすい(狡い)、みみっちい……同じような印象の言葉ですが、どれもあまり良いイメージはありませんよね。それぞれの意味を確認してみましょう。

【せこ・い】

1 悪い。みにくい。へたである。主として明治期の芸人の間で使われた語。

2 けちくさい。ずるい。料簡(りょうけん)がみみっちい。「―・い手を使う」

【出典:デジタル大辞泉(小学館)】

【こす・い(狡い)】

1 人を欺いて自分に有利に立ち回るさま。悪賢い。狡猾(こうかつ)である。ずるい。「―・いやり方」

2 けちだ。
「年のくれ互ひに―・き銭づかひ/野坡」〈炭俵〉

【出典:デジタル大辞泉(小学館)】

【みみっちい】[形]

細かくて、けちくさい。しみったれている。「―・い料簡」

【出典:デジタル大辞泉(小学館)】

どの言葉にも共通しているのは、“ケチ”ということ。最も計算高いのは「こすい」で、単にお金を使いたがらないというのは「みみっちい」が近いのかもしれませんね。

(2)セコいを英語でいうと?

セコい人は、きっと日本だけでなく、世界中に存在するはず。では、セコいを英語で言うと、どんな言葉になるのか、ご存じですか?

直訳した単語だと「stingy」です。また「cheap」にも同じようにケチや、セコいという意味があります。

 

2:セコい男とは付き合いたくない!女性がドン引きしたセコいエピソード5つ

セコいの正しい意味がわかったところで、女性たちにこれまで出会った男性のセコいエピソードを語ってもらいました。

(1)ドライブ後の請求が…

「彼と付き合って初めてのデート。ドライブに連れて行ってくれるというのでワクワクしていました。車で迎えに来てくれた彼と気分よくドライブしていたのも束の間、彼が“今日のデート代って、割り勘で良いかな?”って言ってきました。

もちろんドライブデートには何かとお金がかかるし、全額払ってもらうつもりもなかったので承諾したのですが、デートの最後、ガソリン代から駐車場代、食事代などを紙に書き出して、1円単位まで割って請求されました……。もうこの人とは二度と会わないなって思った瞬間でした」(Iさん・29歳)

(2)クーポンが使える店だけ!

「学生時代に付き合っていた彼がとにかくケチで、デートで行くお店はすべてクーポンが使えるお店だったんです。もちろん自分もそんなにお金はないし、まぁいっかって見逃してたところもありましたが、私の誕生日ですらクーポン割引券のあるお店から選ばせようとしてきて。男としての魅力がなくなりました……」(Nさん・26歳)

(3)食べ放題のときだけ大食い

「普段は一緒に食事に行ってもあまり量は食べない男性だったんです。小食なのかなって思っていたんですけど、ある日食べ放題に一緒に行くことになったんです。そうしたら、その日はとにかく食べまくって。“何かあったの?”って心配して聞いたら、“だって、食べ放題なら食べないともったいないじゃん”って」(Yさん・28歳)

(4)プレゼントは手作り!?

「セコい男と言えば、プレゼント代がもったいないと思っていたのか、誕生日も記念日もすべて手作りのプレゼントを渡してきた人がいましたね。料理も外で食べるとお金がかかるからと、スーパーで買い物をして手料理をふるまってくれました。

食材をこっそり見てみたら、賞味期限ギリギリの見切り品ばかり。主夫になったら最強かもしれないですけど、単なるセコい男と思うと、あまりポジティブには見られませんね」(Fさん・27歳)

(5)イベント時は外にでない

「クリスマスやお正月、GWなどになると、とにかく家にこもる彼がいました。彼曰く“イベントのときなんかに外に出ると、無駄にお金を使わされて、お店の思うつぼだ”って。

とは言っても、恋人と一緒にイベントを過ごしたいと思うじゃないですか。だから出かけたいって言ってみたら“お金出してくれるなら良いよ”だって……」(Wさん・33歳)

 

3:なぜそこまでセコいの?セコい人の心理3つ

ではなんでセコい男ってそんなにセコいことばかりするんでしょう。その心理を見ていきましょう。

(1)貯金が大好き

セコい人をポジティブにとらえれば、節約家だと言うこともできるでしょう。世の中には貯金が趣味で、通帳にお金を溜まっていくのを見るのが大好きという男性もいます。こういう男性は、お金を使うこと=貯金が増えないということなので、お金を使うのがストレスになってしまうのです。

(2)損得で世界を見ている

セコい男性は、世の中のことすべてを損得勘定で見ていることも多いです。そして自分の身にならないモノには絶対にお金を払いたくないと思っている人も。彼女へのプレゼントや友達に奢ることでは、メリットを見出すことができず、自分が損をするだけと考えてしまうのでしょう。

(3)物に執着がありすぎる

セコい人の中には、服や持ち物などをとにかく大事にするタイプもいます。こういう男性はもったいないという気持ちや物への執着心が強すぎて、物を捨てることができないのです。

当然お金も物のひとつですから、お金を支払うことも嫌がります。

 

4:セコい人との付き合いはほどほどに…

セコい男と付き合うと、行きたい場所や食べたいものなどが無意識に制限されたり、記念日に満足できるようなプレゼントをもらえなかったりと、女子としては残念な気持ちになることも多いですよね。

他の面でものすごい魅力があれば別ですが、そうでないなら、あまり付き合いを深めすぎると、逆にあなたのお金がどんどん消えて行ってしまうかもしれませんよ。