彼女がうざい…男性が好きな彼女であってもうざいと感じてしまう理由

大好きな彼女だけれど、ときには「うざいなぁ」と思ってしまう瞬間が、男性にはあるようです。でも、彼女の立場からしたら、愛する人に「うざい」と思われてしまうのはとても悲しいこと。そこで今回は、男性が彼女をうざいと感じてしまう理由に迫ります! うざい彼女からの脱却方法とあわせてチェックしてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女なのにうざいって言われたら別れる?

大好きな彼女なはずなのに、ときにその存在がうざいと感じる男性もいます。彼氏にそんな態度をされた日には「どうしてそんなことに……」と、悲しくなってしまいますよね。「別れたほうがいいのかな……」と悩んでしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、彼氏が彼女をうざいと思う理由を徹底追及します。「最近、彼氏がツレない態度で……」と思っている女性は必見ですよ!

 

2:男性が大好きな彼女にでもうざいと感じてしまう理由5つ

さっそく、「彼女のことは大好きだけど、たまにうざいと感じてしまうことがある」という経験をもつ男性に、実際に話を聞いてみました。いったいどんなときに、うざいと感じるのでしょうか。

(1)心配性すぎる

「とにかく、俺の彼女は心配性なんです。少しでも連絡が遅れると、“大丈夫? 事故かと思った”というLINEとともに、不在着信が入っています。

でも友達と会ってるときって、すぐに連絡が返せないこともあるじゃないですか。“連絡くらいいつでもできるでしょ”っていう言い分もわからなくはないですが、いつもいつも彼女を最優先にできるわけでもないし……。そういう考え方の違いが、ちょっと負担に感じていますね」(Iさん・22歳男性/自営業)

(2)とにかく重い

 

「彼女は、毎日LINEで“愛してる!”って送ってきます。さらに“〇〇くんにフラれたら、私生きてけない!”ていい出す。ハッキリいって重いですね。

たまにプレッシャーに感じて、逃げ出したくなります。正直、付き合って3か月くらいはかわいいなと思っていたものの、毎日送られるといいかげん、うざいかも……」(Mさん・32歳男性/エンジニア)

(3)毎日電話を要求

「彼女は毎日電話をしないと怒るんですよ。でも話す内容は薄くて、“今日は友達とデパコスめぐりをしたんだ♡”なんていう話、正直、興味ないんですよね(笑)。さらに感想を求められたりして、正直本当に困る……。

なのに、僕のつまらなさそうなリアクションをとると、“もうちょっと楽しそうに電話できないの?”って言われることもあって。そのたびにイラッとします。毎日したくもない電話をしてあげてるだけでも、感謝してほしいと思うのは僕だけでしょうか……」(Hさん・28歳男性/税理士)

(4)疑い深い

「何言っても信じてくれないのはかなりだるい。一緒に女の子がいるとわかった瞬間に不機嫌になるんですけど、バイト仲間との飲み会だと、女性がいてもしょうがないじゃないですか。なのに“浮気してるんでしょ!”と決め付けてくるし、否定しても信じてくれなくて、正直、疲れちゃいました。

好きだという気持ちはありますが、自由がほしいから、最近は彼女と別れたいと思うようにもなってきましたね……」(Kさん・22歳男性/大学生)

(5)あざとい

「彼女とショッピングモールとかに行くと、洋服を見ては“これ〇〇くんとのデートに着てきたいな”と、俺にその服を買わせるんです(笑)。

そして食事をすれば、財布を取り出すのに手こずる素ぶりを見せたりも……。

そういうのあざとい感じが、女性の裏を感じてしまってダメですね。付き合う前ならいいけど、付き合った彼女には正直でいてほしいんです。素直に“ご馳走して〜♡”でいいと思うのは僕だけじゃないはず!」(Uさん・34歳男性/電気関係)

 

3:うざい彼女からの脱却!うざがる彼氏への対処法

「もしかしたら、私も彼氏からうざいと思われているかも……」と不安になった人もいるかもしれません。そんな「うざい彼女」からは、今すぐ脱却したいですよね。ここでは周囲の男性へのリサーチ内容をもとに、その方法を紹介します。

(1)連絡できる時間を聞く

 

彼氏が彼女をうざいと感じるタイミングは、タイミングの悪さも関係しています。

そこで、彼氏に連絡したいときは前もって「いま、連絡しても大丈夫?」という少しの配慮が必要。彼女だからいつでも連絡してもいいでしょ!と思うのではなく、彼女だからこそ、相手を思いやった謙虚な姿勢を見せるように努力してみましょう。

(2)愛情表現は八分目

彼氏が好きすぎて、離れてほしくない気持ちはよくわかります。そんな彼氏には、ついつい「好き」の気持ちを連呼をしがちですよね。

しかし、その思いを彼氏に伝えたからといって、彼氏が満足するとは限りません。むしろ、その重さに引かれてしまう可能性のほうが大きいことも……。

「好き」と言葉で直接伝えることも大切ですが、やりすぎは禁物。それでも彼に愛情表現をしたいなら、別の表現方法も織り交ぜてみましょう。例えば、ちょっとした飲み物をデートの際に買っていく、くらいのささやかな気遣いでも、十分気持ちは伝わりますよ。

(3)自分の趣味をつくる

彼氏への思いが強すぎるあまりに、彼氏に「うざい!」と思われてしまっては、本末転倒です。彼氏は、彼女の人間性をうざいと否定しているわけではなく、自分が束縛されることについての嫌悪感を示していることが多いのですから。

「ずーっと一緒にいたい」というように、距離感をつめすぎると、男性は逃げたくなるものです。そんなときは彼氏と連絡を取れなくても、その時間を同じくらい楽しめるような趣味を持つのがおすすめ。彼も安心して自分の時間を持つことができ、適度な距離感を保てるでしょう。

(4)結論から話す

結論が見えない会話が苦手という男性は多いもの。女性はついつい話が長くなってしまう傾向があるといわれることもあり、そんな結論が見えない会話に男性はイライラし、うざいと思われてしまう可能性も。伝えたいことがあるときは、結論から話すことでスマートな会話を心がけることも大切です。

(5)彼氏を試す

あまりにも、うざがっている様子がバレバレな彼氏っていますよね。そんなときは、連絡を控えて彼氏に寂しい思いを味わせるのもありでしょう。

そもそも彼氏は、心を開いてるからこそうざがるという態度をできるのかもしれません。それって、ある意味甘えです。だからこそ、あからさまに「うざがる態度」をする彼には制裁も必要!

連絡を控えたり、デートを後回しにしたりして、ちょっとしたペナルティを与えちゃいましょう。ただし、やりすぎると破局に向かってしまうリスクがあるので、慎重に!

 

4:彼女をうざいと感じるのには理由がある

彼氏が彼女のことを、うざいと感じるのには理由がある場合が多いでしょう。

せっかく彼氏のことを思ってるのに、それがうざいと思われてしまうのは、とても悲しいこと。だからこそ、その理由がなんなのかを考えて、適切な対処をするようにしましょうね。