相談は掲示板で…!掲示板で悩みを相談するメリットと気を付けるべきこと

友達にも家族にも、相談できない悩みを抱えている……そんな人が解決策を探したり、悩みを打ち明けたかったりして辿り着くのが、インターネットの悩み相談用の掲示板。すっかりその存在は定着しましたよね。そこで今回は、そんな掲示板で悩みを相談するメリットや、気を付けるべきポイントについて、ご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:掲示板で悩み相談したことある?

みなさんは掲示板で、悩み相談をしたことがありますか?

匿名で知らない人に相談することができる掲示板だからこそ、誰にも相談しにくい悩みを相談したり、悩みの解決策をもらえたという人もいるかもしれません。

人間誰しもひとつくらいは、友達や家族にも言えないような悩みを抱えているものですから。

 

2:いろんな意見が聞ける!掲示板で悩みを相談するメリット5

では、ここからは掲示板で悩みを相談することによって得られるメリットをご紹介していきます。

1)誰にも知られることなく匿名で相談できる

掲示板で相談をする上での最大のメリットは、知り合いにばれることなく、インターネット上でいろいろな人に相談に乗ってもらえるということ。名前を知られることなく、同じような悩みを抱える人たちをつながることができるのもいいですよね。

2)重い悩みも相談できる

あまり人には言えないような、重い悩みを相談できるのも、匿名の掲示板ならでは。友達に相談したら重すぎて引かれるかも……という悩みでも、掲示板であれば大丈夫です。

3)専門からの回答を得ることも

「Yahoo!知恵袋」などはカテゴリー別に専門家がいて、悩みに対して、適切にアドバイスしてくれる人がいます。法律に関わることなど、周囲の人に相談しても解決できないような専門的な相談にも、場合によっては真摯に対応してもらえいます。

4)さまざまな人の意見を聞ける

友達に相談した場合、当然ですが、その人ひとりのアドバイスしかもらうことができません。しかし、掲示板なら一斉にさまざまな意見を聞くことができます。いろいろな考えに触れることができのも、メリットと言えるでしょう。

5)相談する前に同じ悩みの掲示板を見つけて共有することができる

過去の掲示板で、自分と同じような悩みを持つ人を探すことができるのもメリット。自分がスレッドを立てなくても、そこで悩みを共有し、意見交換ができるのも掲示板ならではですよね。

 

3:掲示板で相談するときに気を付けるべきこと5

先述したとおり、悩み相談においては便利な掲示板ですが、やはりインターネットの世界はリスクがつきものであり、気を付けなければいけないことは多々あります。

ここからは、掲示板で相談するときに気を付けるべきことをご紹介します。

1)個人を特定される情報を出すのは避ける

匿名とはいえ、内容で個人が特定されるような内容のものは避けましょう。個人名はもちろんのこと、居住地や職業なども伏せつつ、適切な回答が得られるような文面を心がけて。

2)誹謗中傷を受ける可能性も

当たり前ですが、ネット上に発信する、ということは、悪意のある第三者の目に触れる可能性もあります。その結果、心ない誹謗中傷を受けることも。中には「死ね」といった強い言葉での悪質な書き込みも見られます。

こういったものはどうしても避けられない側面があるので、もし気にしてしまうようであれば、掲示板は利用しないほうが無難です。

3)カテゴリーにあった相談をする

掲示板によっては「恋愛・結婚」「進学・就職」など、カテゴリー別に相談する場所が異なります。

もし、「進学・就職」カテゴリーで恋愛の相談をしてしまっては「カテ違いです」と注意を受けたり、適切な回答を得られなかったりします。自分の悩み合ったカテゴリーで質問するようにしましょう。

4)さまざまな価値観を受け入れる姿勢で

ネット上にはさまざまな意見があります。数学の問題の解答のように、答えが決まっているなら、誰も悩んだりしませんよね。

さまざまな考え方があるからこそ悩むもの。

掲示板上では一気にたくさんの意見が聞ける一方で、「え!? ありえなくない!?」といった回答がくることも。でもそれについても反論することなく、ひとつの意見として受け止める姿勢が大切です。

5)掲示板の決まり事を守る

掲示板にはそれぞれ、利用規約があります。当然のことながら、規約を守ることも大事です。

 

4:ミクルや発言小町以外にも…悩みを相談できる掲示板3

続いて、悩みを相談できる掲示板をご紹介します! 有名なところでは「ミクル」や「発言小町」などがありますが、それ以外にも掲示板はたくさん。いくつか代表的なものをピックアップしました。

1Yahoo!知恵袋

先ほども少し触れましたが、言わずと知れた「Yahoo!知恵袋」はやはり根強い人気があります。ユーザー数が多いので気軽に相談できますし、専門家からの回答を仰ぐことができるのも人気の理由でしょう。

2)テルミー

「テルミー」は、質問の回答率が99%を超えるという相談掲示板。匿名投稿が可能で、ネタ的な質問からちょっと深刻な恋の悩みまで、なんでも気軽に質問できるのが特徴です。

3Peing 質問箱

掲示板ではないものの、「Peing」はSNS上で匿名で質問をしたり、質問を募集したりするサービスです。質問を募る「質問箱」を自分のアカウントに設置し、そこにきた質問に対する回答をシェアすることができます。

もしフォローしている著名人や専門家が「質問箱」をシェアしていたら、そこに匿名で悩みを相談するのも手です。使い方は限定されてしまいますが、いま盛り上がりを見せているサービスなので、知っておいて損はないかも。

 

5ひとりで悩むくらいなら…

人にはなかなか相談できない悩み、ひとりで悩んでもなかなか解決しないなら、掲示板を使って悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。

具体的な解決策が見出せなくても、悩んでいることを打ち明けるだけでも、気持ちは軽くなるものですよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!