キスしてほしいときは?彼がキスしてくれる行動とキスのおねだり方法

大好きな彼氏に「キスしてほしい!」と思う瞬間ってありますよね。自分からキスしちゃうのもアリですが、できることなら、彼のほうからキスしてほしいもの。そういうときには、上手におねだりしたり、向こうがキスしたいと思わせる行動をしましょう。そこで今回は、彼氏が思わずキスしたくなっちゃう行動や、キスのおねだり方法についてまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:ブルーハーツのキスしてほしいは名曲!

キスしてほしい……と思うとき、ついつい頭をよぎってしまう曲といえば、THE BLUE HEARTSの「キスしてほしい」でしょう。愛しい恋人への気持ちをストレートに歌った名曲です!

彼にキスしてほしいとき、その気持ちを伝えたいときに、さりげなく口ずさんでみるなんていうのも、きっとかわいいですよ♡

 

2:キスしてほしいけど言えないときはコレ!彼がキスしたくなる彼女の行動・しぐさ5つ

「キスして!」とストレートに言えればいいのですが、照れてしまったり恥ずかしかったりで、素直に言えないことも、あるあるですよね。そこで、彼が「キスしたいッ♡」と思ってくれる行動やしぐさをご提案します。試す価値ありですよ!

(1)目をじっと見つめる

相手の目をじっと見つめることで、親密な雰囲気をつくり出せるでしょう。

ただし真剣になりすぎて怖い顔で見つめると「何か怒っているのかな?」と勘違いさせかねません。笑顔か、うっとりするような甘えた顔で! セクシーな雰囲気でもOKでしょう。

(2)甘える

「会いたかった~♡」「ずっと一緒にいようね」などと甘えることで、彼にドキドキを与えて、キスへの自然な流れを作ることもできちゃいます。

ベタベタがいいのか、あっさりめがいいのかは彼の好みに寄りますから、彼好みの甘え方を研究してみてください。

(3)唇を触る

彼の唇を指で触れるのもあり!

キスしたいとストレートに表現するわけではありませんが、唇が恋しい雰囲気は彼にも伝わります。「キスしたいのかな?」と察知してくれたり、「かわいいなぁ」と思ったりしてくれる可能性大。

また、食事をしているときなど、口のそばについてしまったものを、「ご飯粒ついちゃってるよ~」などとさりげなく指でとってあげるのも、彼をドキドキさせるテクのひとつです。

(4)顔を近づける

自分の顔をふいにグッと近づける、というのも手段です。

「顔が近づく=キス」というイメージが伝わって、彼の中のキスしたい欲求を掻き立ててくれる場合も。

ただし、勢いをつけすぎると顔がぶつかってしまったり、ただ単にびっくりさせてしまうこともあるので、タイミングやスピードは調整しましょう。

(5)いい香り

シャンプーや香水などでいい香りを漂わせるのも、キスしたい欲を高めてくれます。彼好みの香りで誘惑しちゃいましょう。

もちろん、口臭対策は基本ですよ。

 

3:キスしてほしい…かわいいおねだり方法5つ

キスしてほしいときには、直接的におねだりしてみるのもあり。

ただし、やりすぎてしまうと男性が引いてしまったり、キスに飽きてしまうこともありますので、バランスを大事にしつつ、おねだりテクを使ってみてくださいね♡

(1)「いいなぁ~」

映画やドラマのキスシーンや、街でキスしているカップルをみかけたときに、「いいなぁ~」と羨ましがるおねだり方法です。

男前の彼なら、「俺がキスしてやるよ!」とその場でキスしてくれるかも!

(2)「キスしてくれる?」

ときには、ストレートにキスしたい気持ちを言葉にしてみましょう。「キスしたい」という自分の気持ちを伝えるだけでなく、「キス……してくれる?」と、お願いベースで甘えてると、かわいいって思ってくれるはず。

大好きな彼女にこんなことを言われてキスしない彼なんていませんよね。

(3)別れ際に引き留める

デートの終わりなど、彼と別れる瞬間に引き留める方法も。袖を引っ張ったり、「ねぇ……」なんてつぶやきながら目を見つめてみたり。そうすれば、どんなに鈍感な男性も「キスしたいのかな?」「離れるのが寂しいのかな」と気づいてくれるでしょう。

それでも気づいてくれない超絶ニブい彼氏には、「今日のさよならのキスしよは♡」と言葉を追加しましょう。

(4)背伸びして目をつむる

いつも彼とキスをするときの、お決まりの体勢ってカップルにそれぞれにありますよね。例えば「女性が背伸びをして目をつむる」といったようなものです。いつものキスの体勢を自分から作ることで、男性も自然とキスの流れにのってくれるでしょう。

(5)大好きを表現

愛情表現を言葉やハグなどのスキンシップでアピールしつつ、キスだけはしないというパターンでおねだりするのもあり! ラブラブしているのに、キスだけがない状態に彼が物足りなさを感じれば、キスしてくれるに決まってます。

 

4:まとめ

大好きな彼にキスしてほしいと思ったら、我慢なんてせず、おねだりしてみましょう。ラブラブなキスができるうえ、彼をドキッとさせたり、かわいいなぁと思ってもらえたりできて、一石二鳥ですよ♡