デート後LINEはどっちが送るのが正解?男の脈アリLINEと女から送るモテLINE

デートをした後は、感想やお礼など、LINEのやりとりをその日のうちにすることな多いですよね。そのLINEは自分と相手、どっちから送ることが多いですか? 今回は「デート後のLINE」を大特集! 男性からきた場合の脈アリLINEと、女性から送る場合のモテLINEを、それぞれご紹介しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:初デート後のLINEはどっちから送るのが良い?

初デートを終えたあとに、どのタイミングでどんなLINEを送るかというのは、多くの女性が悩んでしまうテーマではないでしょうか。

付き合う前デートなどであれば「ここで変なLINEをして、嫌われたくない……」という心理が働くので、相手から届くのを待つべきか、自分から送るべきか、地味に迷ってしまうことも。

「どっちから送るのがいい」という明白なルールはないものの、デートをした相手からLINEが届くと、ポジティブな気持ちになれるという人も少なくありません。

ということは、自分から送ったほうが相手を喜ばせられるということですが、とは言っても、相手から欲しいというのも本音ですよね。

 

2:初デート後に男から送る脈アリLINE5つ

初デートを終えたタイミングで相手の男性から届くLINEは、脈アリ度の参考にもできます。

そこで、初デート後に送る男性の脈アリLINEを5つご紹介します。

(1)名残惜しそうな文が入っている

「今日は楽しかった! ありがとう」などのお礼に加え「まだまだ話したかったなー」や「今日は、あっという間だったね!」など、名残惜しそうな文面が入っているLINEは、脈アリ度が高めです。

これらのLINEには「もっと一緒に過ごしたい」という心理が込められていて、相手にも同じ気持ちがあるかも探っているケースが多いのです。

(2)帰路を気遣う

「帰りの電車、座れた?」「そろそろ家に着くころかな」など、相手の帰路を気遣う文面をLINEしてくるのも、脈アリだと見ていいでしょう。

誰にでも気遣いができる男性であれば別ですが、わざわざこういったメッセージを送るということは、相手に好かれたいという心情が隠されていることが少なくありません。

(3)デート内容を振り返ってポジティブな感想を言う

「今日の○○は、本当に美味しかったね!」や「今日の▲▲の話、マジでウケた」など、その日のデート内容を振り返って、ポジティブな感想を送ってくるのも、脈アリのサインと見ていいでしょう。

(4)自分の現在の状況を実況する

「俺、そろそろ家に着くよ」や「家に戻ってきた〜。これからフロ入って寝るー」など、デート後に自分の状況を実況中継してくる男性も、脈アリの可能性が大!です。

デートの余韻に浸りつつ、一緒にいる感覚を無意識のうちに続けたいと思っているのです。名残惜しい気持ちの表れであるケースだと考えられるでしょう。

(5)次回の約束をしようとする

「次はいつ会えそう?」「今度も週末って暇?」など、初デートを終えてから、時間をあけずに次の約束をしようとするパターンは、かなり強めの脈アリです。

「早くまた会いたい!」の気持ちが強いからこそ、こんなLINEを送ってくるわけです。多少あけたほうが自然かなと思いつつ、畳み掛けられるのですから、確信を持っている場合もあるでしょう。

 

3:デート後に女から送られるとキュンとするLINE5つ

さて、デート後に女性から届くと、男性が思わずキュンとしてしまうLINEもあります。男性たちのホンネを直撃しつつ、そんなLINEを5つご紹介します。

(1)次に会いたい気持ちを素直に送ってくる

「デート後に、“次はいつ会えるかなー”って送られてくると、“デートが成功だったんだなー”って嬉しくなりますね。

しかも、こうやって会いたい気持ちを素直に出してくれる子って、いそうでいなかったりするから、けっこうキュンとします」(33歳男性/サービス)

(2)帰り道や時間を作ったことを気遣ってくれる

「デートのあと、余韻に浸りながらLINEし合っているタイミングで、“どう? 家着いた?”とかって、僕の帰り道を気遣ってくれるLINEが届くと、優しい子だなって思います。

さりげない気遣いをされると、思わずキュンとしちゃうんですよね〜」(35歳男性/地方公務員)

(3)デート内容への感激メッセージ

「テンション高めに、“今日の○○、めっちゃおいしかった!”など、デート内容への感激や感動を送ってくれる子は、好感度が高いですよね。

特に、食事の店選びを頑張ったときなんかは、本当に気に入ってくれているのか、ドキドキしていたりするんで、気に入った!っていうのをちゃんと伝えてくれると、ホッとするんですよね」(32歳男性/IT)

(4)褒めてくれる

「“今日のお店、最高だったー。センスいいね”とか“スーツがすっごい似合ってた”とか、わかりやすく褒められると、キュンキュンします(笑)。

こういうLINEは、ちょっと気になっている子からもらうと、抜群に嬉しいです」(34歳男性/SE)

(5)名残惜しそうな文面

「ストレートに“もっと一緒に居たかったなぁ”などとLINEが届くと、“おっ! 脈アリじゃん!”って思いますね。

こういうLINEは、気に入っている男にしか送らないと思うし、デート相手から届くと嬉しくなります」(38歳男性/出版)

 

4:デート後のLINEは超重要!

デート後に送り合うLINEは、その後の進展を左右する超重要なやり取り。

だからこそ、デートの余韻に浸りつつ、好印象なメッセージを送り合うことができれば、その後の関係にもいい影響を与えてくれることでしょう。

みなさんもぜひ、デート後のLINEでスピーディーに愛を育んでください♡