彼氏とお泊まりデートで気をつけること全部!持ち物や誘い方、親への伝え方も

彼氏から「今度うちに泊まりにおいでよ」「温泉旅行に行かない?」と、お泊まりデートのお誘いが! 楽しみな気持ちの反面、不安なことや気になっちゃうこともありますよね。そこで今回は、お泊まりデートで気をつけることとや持ち物をご紹介。自分からお泊まりデートを誘うときのかわいい方法や、親への伝え方もご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏とお泊まりドキドキする

彼と初めてのお泊まりデート。とっても緊張しますよね。朝まで一緒なわけだからと、あんなことやこんなことを想像してしまったり……♡ きっと彼も同じようにドキドキしているはずです。

楽しいお泊まりデートになるように、事前にしっかり注意点をチェックしておきましょう。

 

2:彼氏とのお泊まりデートで気をつけること7

1)適度な緊張感で

お泊まりが初めてとなれば、どうしても緊張してしまいますよね。でも緊張しすぎると疲れてしまうし、せっかくのデートが楽しめなくなってしまうので、普段通りのテンションで楽しみましょう。

とはいえ、自分の家でゴロゴロしているときのようにリラックスしすぎてしまうのもNGです。

「彼女が初めて遊びに来た日のこと。うちに着いた瞬間、持参したスウェットにさっさと着替えてソファにゴロリ。正直、引いてしまった」(Kさん・29歳男性/保険)

2)ムダ毛は処理しておく

お泊まりデートで必ず気をつけなければならないのが、ムダ毛の処理。エッチのときだけではなく、お風呂上がりの姿を見られることもあれば、夏場となれば部屋着やパジャマも薄着になるので、肌の露出も多くなります。

「剃り忘れたから、彼の家で剃~ろうっと!」なんてことも絶対NG。男性は女性がムダ毛処理している姿を見ると、男性としては萎えてしまうことも……。ムダ毛は必ず事前に処理しておきましょうね。

3)自分のものを置いていかない

彼の家に自分のものを置けるのは彼女の特権。でも、初回のお泊まりでは控えるのがベター。というのも、彼女に自分のものを置いていかれると、イヤだと感じる男性が多いんです。

「付き合いたての彼女にパジャマ、置いてくね〜とか言われると、これから彼女のものが部屋にどんどん増えていきそうで、ちょっと怖くなる。自分の領域にぐいぐい入ってこられるのって苦手だし、すぐに別れることになる可能性だってあるわけだし……」(Kさん・28歳男性/IT

4)いびき対策する

家族から「いびきかいてるよ」と言われる人もいるのではないでしょうか。彼氏との初めてのお泊まりでいびきをかくのは恥ずかしいですよね。

いびきというものは、前日にできるだけ疲れをとっておくだけでも、だいぶ軽減するのだとか。どうしても心配な人は、恥ずかしくても事前に彼に告白しておくのがベター。「先に白状しておけば、実際いびきをかいてしまっても、そんなに驚かれずに済む」という意見が。「なんとしても彼氏より後に眠る」という女子もいました。

5)部屋を探索しない

彼氏の家へお泊まりするとなると、どうしても彼の家の中が気になってしまうもの。でも部屋の中を探索したり、引き出しを開けたり、置いてあるものを許可なく触らないようにしましょう。

ちなみに筆者は、付き合いたての彼氏の家で、前カノのものであろう生理用のナプキンを発見……。そこから無言の時間が続いて最悪でした。

6)化粧は落として寝る

「彼氏にすっぴんなんて見せたくない!」という声も多いですよね。でも化粧をしたまま寝るのはお肌にも悪いですし、彼もあなたの素顔を見たいと思っているはず。寝るときは、できるだけメイクは落として寝るようにしましょう。

どうしても「付き合いたてはすっぴんはイヤ」という場合、眉毛はティントで、まつ毛はおちないやつで、ミネラルパウダーで薄化粧、くらいにして、男性の目から見たらすっぴんに見えるようなナチュラルメークで!

7)彼より早く起きる

寝起きの顔って、あまり見られたくないもの。彼を起こさないように先に起きて、朝の洗顔、スキンケア、血色感をプラスするために軽くチークを足して、さらにモーニングキスのために歯磨きを済ませておく、などをすれば、朝イチからぬかりない女子になれるでしょう。

また、「朝、彼女に朝起こされるのが嬉しい」という男性も多いのだとか。

 

3:パジャマは持参する?彼氏とのお泊まりデートへの持ち物5

ここからは、お泊まりデートであると便利な持ち物をご紹介します。

1)パジャマ

旅行先などであれば、パジャマや浴衣があるところも多いですよね。でも、意外とホテルのパジャマって透けたり、デザインがイマイチのことも、また彼の家の場合、借りるということももちろんできるでしょうが、ちょうどいいものを彼が持ってない……なんてことも考えられます。

念のため、お気に入りのパジャマを持参していくことをおすすめします。

2)すっぴん対策セット

すっぴんになったとしても、できるだけキレイな状態でいたいですよね! 肌をうるうるにみせる保湿力の高いスキンケアセットはもちろん、化粧を落としたあとにも使える、色つきリップクリームややナイトパウダーがあれば、すっぴんでもキレイに見せられます。

3)生理用ナプキン

「お泊まりデート中、急に生理が…」なんていうこともあります。彼の家はもちろん(筆者のケースでは、元カノのものがありましたが笑……)旅行先ではコンビニや売店などが近くになく、すぐ手に入らないことがよくあります。

そんなときのためにも、生理用ナプキンは持って行くようにしましょう。ちなみに、彼氏の家にお泊まりした場合、使用済みのナプキンは、ジップ付きのビニール袋に入れて持ち帰るという意見が多かったです。

4)歯磨きセット

旅館やホテルなどであれば用意がありますが、彼の家へ行くときは歯磨きセットを忘れずに持って行きましょう。舌磨き用のブラシも持参するという女性も少なくありません。

ふたりだけで過ごす時間が長いお泊まりデートは、いつもよりも彼との距離が近いことが多いので、お口のケアは徹底しておきましょう。

5)常備薬

いざというときのために、持っておきたいのがいつもお世話になっているお薬。お泊まりデートでついつい緊張して胃が痛くなったりするなど、突然体調が変化してしまうこともありますよね。そんなとき、飲み慣れている薬があれば安心です。

「昔、彼の家でお泊まりデートをしていたら急に腹痛が……。彼は心配してくれたけど、トイレにこもりっきりですごく恥ずかしかった。それからは下痢止めと鎮痛剤は必ず持って行くようにしています」(Cさん・28歳女性/メーカー)

 

4:女の子からのお泊まりデートへの上手な誘い方5

「付き合いが長いのに、なかなか彼がお泊まりデートに誘ってくれない!」と、不満に思っている女性もいるのではないでしょうか。もしかしたら彼も誘っていいものか悩んでいるのかも。

そんなときは、女性から誘ってしまうのもアリ! かわいく誘える方法をご紹介します。

1)「終電がなくなっちゃったかも…」

「“終電なくなった”っていう言葉は、お泊まりしたいときにいちばん便利かなぁ。彼氏がなかなかお泊まりに誘ってくれなかったんだけど、彼の家の最寄り駅で飲んでたときに言ってみたら、そのまま自然に泊まらせてもらえました♡」(Aさん・28歳女性/看護師)

2)「まだ一緒にいたいな」

「ストレートに 一緒にいたいって言われると、“このまま連れて帰りたい!”という気になる。でも飲み足りないっていう意味なのか、エッチOKっていうサインなのかわからなくてちょっと悩むけどね」(Dさん・30歳男性/コンサル)

「こんなこと言われたらかわいすぎて、明日仕事でも全然OKって思っちゃう!」(Tさん・28歳男性/テレビ局)

3)「飲みすぎちゃった」

「小悪魔な彼女に甘えながら言われて、ドキドキとしたことがある」(Nさん・31歳男性/メーカー)

「彼氏とはいえ、なかなかストレートに“今日、お泊まりしたい”とは言えないから、飲んだあとにこう言って、相手の様子を探ります! じゃあうちに来る?”って言ってくれたらついてくし、“お水飲もっか”となってしまったら、まだダメなんだな、って判断してますね」(Yさん・28歳女性/受付)

4)「今度ご飯作ってあげる!」

これは筆者の友人であるモテモテの女子に聞いたワザです。彼に何の食べ物が好きか聞いて「今度、お家で作るよ!」と言うと、必然的におうちデートができますよね。

それが夜ご飯であれば、その流れでお泊まりに……ということになるのだとか。

5)「泊まりに行ってもいい?」

 

「素直に言ってくれるのがいちばん嬉しいかも。男としても、泊まりのデートに誘うのって、タイミングに悩むんだよね。まだ早いって思っているのに、言われたから渋々……っていうのはイヤだから」(Kさん・28歳男性/カメラマン)

「自分から言うのは恥ずかしい」と言う女性も多かったですが、男性も誘っていいものか悩んでいる人が多いようです。そのため、「彼女から誘ってくれるのはとても嬉しい」という意見が多かったです。

 

5:お泊まりデートの日に生理に……どうする?

「せっかくのお泊まりデートの日に、生理がきた……」なんてこともありますよね。「お泊まりデートの前日に生理になってしまって、エッチができなくて彼に嫌われたらどうしよう…と考えているうちに、待ち合わせの時間になってしまった」という人もいます。

エッチの直前で「今日は無理」と言うよりは、事前に伝えたほうが、男性に与えるダメージが少なくて済むでしょう。少しは残念がるかもしれませんが、そんなことで彼があなたを嫌うようなら、その程度の男なのですから。

 

6:実家暮らしで彼氏とのお泊まりデート親に言う?

実家暮らしの女性にとって悩ましいのが、お泊まりデートのとき親になんて言うか、ということです。筆者友人の2030代で、実家暮らしの女性18人に聞いてみました。

Q.彼氏とお泊まりデートするとき、親には言いますか?

はい・・・10人(56%)

いいえ・・・8人(44%)

「はい」と答えた人のほうが、若干多いという結果になりました。特に「母親にだけ言う」という回答が多かったです。「学生のときは言わなかった」という人も多かったですが、社会人にもなると、正直に話す人のほうが多くなるようですね。

また「いいえ」と答えた人のほとんどが「旅行行ってくる“とは言うけど、子どもじゃないし、誰と行くのかとか、特に何も聞かれない」ということでした。

 

7:まとめ

彼とのお泊まりデートは、注意しておかなければならないこともあるようです。でも事前にチェックしておくことによって、彼との楽しい時間を安心して過ごせるようになるはず。

幸せなお泊まりデートになりますように……!