生理中の彼女がヤバイ!男女に聞いた「生理・生理痛」にまつわるエピソード

生理中って本当に面倒ですよね。自分ではどうしようもできない気分の波が襲ってきたり、生理痛がつらかったり、下着を汚してしまわないかと気になったり……。ですが、生理中に大変な思いをしているのは女性だけでなく、付き合っている彼氏も同じかも……。生理中の神対応や生理中エピソードなどを男女に聞いてみましたよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女の生理周期把握していますか?

男性たちって彼女の生理周期について、どのくらい把握しているものなのでしょうか?

『Menjoy!』が、彼女がいる男性124人を対象に行ったアンケート調査で、「彼女の生理周期を把握していますか?」と聞いてみました。

その結果、「把握している」と答えたのが37人で全体の30%。「うっすら把握している」と答えたのが36人で29%。「把握していない」と答えたのが49人で39%、「生理周期というものがよくわからない」と答えたのが2人で2%でした。

約6割の男性たちがパートナーの生理周期を把握しているとのこと。あなたの彼氏はあなたの生理周期について知っていますか?

 

2:生理痛に神対応!生理中にしてもらった彼女が嬉しかったこと7つ

生理中ってお腹が痛くなるだけでなく、とにかく不快だったりと、普段とは違う気分になってしまいますよね。そんなとき彼氏からしてもらった嬉しいことを女性たちに聞いてみました。

(1)お腹をさすってくれた

「生理痛が酷いので、いつも鎮痛剤を飲んでいるのですが、それでもやっぱり痛くてお腹を押さえて顔をしかめてしまうことも多いんです。そんなとき、隣に彼が来て、お腹や背中を優しくさすってくれたのがすごく暖かく感じて。大丈夫? 大変だね、と本当に心配してくれているのがわかって、心までリラックスできました」(Gさん・27歳)

(2)デートコースを変更

「本当はドライブで一緒に滝を観に行こうって言っていたんですけど、予定日より早く生理が来ちゃって、デート当日の朝、彼に謝りました。機嫌が悪くなるかなって不安だったんだけど、彼は“じゃあ、たくさん歩いたりするのは大変だろうから、もっとゆっくりできるところに行こう!”ってすぐにデートコースの変更を考えてくれました。しかも1時間に一回は車を停めてくれたんです」(Hさん・28歳)

(3)ストレス発散に付き合ってくれた

「生理になるとイライラしちゃって、デート中に彼に当たることもしばしば。だけど、彼は“生理中だから仕方がない”って言ってくれる、本当に優しくて良い人。

この前は生理になったって連絡したら、じゃあ次のデートはカラオケでストレス発散だなって言ってくれて。私のいちばんのストレス発散に、笑顔で付き合ってくれる彼は最高です」(Eさん・26歳)

(4)手料理を作ってくれた

「元カレは、生理になるといつも手料理を作ってご馳走してくれてました。

デートの予定の日に生理になると不機嫌になる男性も多いけど、その彼は逆で、“生理で大変な思いしてるんだから、できることしてあげたい”って言って、うちに来ておいしいごはんを作ってくれるんです。そういう彼氏と一緒だと、憂鬱な気分も吹っ飛びますよね」(Nさん・26歳)

(5)何度もトイレ休憩を

「大学生のころ付き合っていた彼氏がいちばん優しかったかなぁ。その彼にとって、私が初めての彼女だったみたいで、生理のこととかもよく知らないって言ってました。

でも、デートの日の朝に私が“生理になっちゃった”って言ったら、“そうなんだ”とだけ言って……。心配とかないんか~い!って思ったけど、その日はデート中に何度も“トイレ行かなくて大丈夫?”とか“少し座って休む?”とか心配してくれて。ぎこちなかったけど精いっぱいの誠意をみせてもらえました」(Iさん・29歳)

(6)急なドタキャンを許してくれた

「生理になっちゃうと、デートの予定が入ってても行きたくないなぁって思うこと、ありません? それでこの前、ドタキャンしちゃったんです。当日朝になって。さすがに怒られるの覚悟してましたけど、彼は“OK。ゆっくり休みなよ”って言って特に怒りもせず。生理中は肌も荒れるし、あんまり会いたくないっていう気持ちを理解してくれるのは助かります」(Mさん・35歳)

(7)ワガママを受け止めてくれた

「普段からストレスたまると、彼に八つ当たりしちゃう良くない癖があるのですが、生理中も激しくワガママになると自覚があります。今の彼氏はそれを受け止めてくれるので、最初感動しました。いや、今でももちろん感謝してますよ。生理中にいきなり思いつく私のワガママをなるべく叶えようとしてくれるし、食べたいもの言うと買ってきてくれるし」(Kさん・34歳)

 

3:生理不順でドキッ!「生理がこない」と彼女に言われたら男が思うこと5つ

続いては、生理不順などで彼女から「生理がこない」と言われた瞬間の男性たちの心境を聞いてみました。

(1)ヤバい!

「昔、一度だけありますね。彼女が深刻な顔して“今月まだ生理が来ない……”って言われたことが。その瞬間はとにかく“ヤバい、ヤバイ、ヤバイ”ってなって、頭の中はそれしかなくなりました。まだ若かったし、結婚とか考えてなかった時期なので、もし本当にこのままこなかったらどうしようって。頭、真っ白でしたよ」(Tさん・31歳)

(2)俺じゃない可能性は?

「まず始めに思ったのは、俺じゃない可能性はあり得るか?ってことでしたね。だって、そのときの彼女、一度浮気をしていたから。だから、また浮気されたんじゃないかって不安が最初に頭をよぎりました。もちろん彼女には言ってませんよ!」(Sさん・36歳)

(3)どこでミスった?

「生理がこないって言われたときには、1か月くらい前からの彼女とのエッチのことが全部頭の中を駆け巡ってましたね。どこでミスった? あれか? あのときか?って(苦笑)。その先については、ひとりになってから考えて、最終的には運を天に任せようと決めました」(Gさん・28歳)

(4)責任取ろう

「さすがにビビりましたね。でも、彼女とは結婚しても良いかなって思っていたので、もし子どもができていたなら、責任取って結婚しようって覚悟を決めました。あ、なんかこの言い方だとイヤがってるみたいですけど、そんなことないです。ただ、やっぱりできちゃった婚はあまり望んでいないので」(Hさん・34歳)

(5)結婚の二文字が…

「ちょうど、友だちの結婚式に参加した直後とかで、自分もそろそろかなぁとか考えていたので、頭の中に“結婚”の二文字が浮かびましたね。子どもができてるなら、それは早く結婚しなさいってことだろうしって。まぁ、結果的にはそうじゃなかったので、まだ結婚してないんですけど」(Aさん・29歳)

 

4:彼女の生理エピソード7つ

それでは最後に、彼女の生理中にあったエピソードを男女に聞いてみましょう。

(1)デート中始終無言

「デートの日の朝、彼女と会った瞬間から、なんか彼女の表情が硬いんですよ。デートしている間も全然話さないし、僕が話しかけると、“うん”とか“そうだね”とかは言うんですけど、それだけ。

で、昼ご飯食べているときに、“今日どうかしたの?”って聞いたら“生理でイライラしてるから”って。なるほどって納得しました。彼女は彼女なりに、揚げ足取りみたいなことをしたくなかったみたいです」(Hさん・34歳男性)

(2)いきなり泣き出す

「彼女が生理になっちゃったから、お部屋でまったりデートが良いっていうのでのんびりしてました。ふたりとも読みたかった漫画を借りてきて読んでて。

そしたら彼女がいきなり僕の名前を呼ぶので“ん?”って顔を見たら泣き出してて。漫画はそんなシリアスなのじゃなかったし、何があったのかって焦りましたよ。でも彼女曰く、生理で情緒不安のせいだったらしいです」(Eさん・25歳)

(3)菓子パン買ってこい!

「前付き合ってた彼女が、なぜか生理になると菓子パンをたくさん食べたくなるっていう子で。あるとき、彼女の部屋に遊びに行く途中で、“なにか買っていくものある?”って聞いたら、“菓子パンが欲しい”って言われて。言われるままに大量買いしていったんですけど、彼女、結局1日中菓子パンばっかり食べていました。男にはわからない世界ですよね」(Wさん・33歳男性)

(4)大食いの彼女

「普段は小食で、外で定食とか食べるときも、一人前を絶対に食べきれないんですが、生理のときはとにかく食べる、食べる。僕より食べるんじゃないかってくらい食べるんです。本人には言わないですが、見てて不安になるくらいです。

お昼ご飯を一緒に食べたあと、1時間くらい経つとすぐにおやつ食べたいとか言い出すし。逆に僕の方がお腹いっぱいで付き合えないこともあります」(Gさん・28歳男性)

(5)激しい八つ当たり

「私は彼氏に激しい八つ当たりを生理中にしちゃって、本当にごめんなさいって思っています。彼は何も悪いことしてないんですけど、とにかくちょっとした仕草とか態度とかが気になっちゃって……。

デート中に彼が“次のデートの予定はまたあとで連絡ってことで良い?”って聞いて来たのに、なんかムカついちゃって“何で今じゃないのよ!”って。本当にただのヒステリーですよね(苦笑)」(Yさん・28歳女性)

(6)生理痛でデート放棄

「付き合い始めのころって、生理でも頑張ってデートに行こうと思うじゃないですか。そのときも、2日目でつらかったけど、鎮痛剤飲んでたし大丈夫だろうと思って行ったんです。

でも途中から激しくお腹が痛くなってきちゃって。うずくまって動けなくなったので、彼がタクシーを拾ってくれて家まで送ってくれました。その日はそのままデート終了でした」(Gさん・27歳女性)

(7)情緒不安定で彼を疑う

「生理のときって情緒不安定になりません? 私はそうなることが多くて、前にに一度、生理中に彼と連絡がなかなか取れなかったときがあって。数時間待っても返事がないので不安になりすぎて、浮気してるんじゃないかって疑っちゃったんです。ただ寝ていただけだったんですけど、危うく別れ話になるところでした」(Nさん・26歳)

 

5:生理中の行動には気をつけて!

生理中って精神的にも普段とはちょっと違ってきちゃうこと、ありますよね。生理中に彼氏とのケンカを経験したことのある人も多いのではないでしょうか?

いつもなら何でもないことを流せなかったり、あらぬ疑いをかけてしまったり……。生理中の言動は彼氏とのトラブルの原因にもなるので、八つ当たりなどしてしまいそうなら、会わないという選択肢を取ることも必要かもしれませんね。