エロい喘ぎ声で男子を虜に!本当にエロい喘ぎ声とちょっと冷めたケースも

エッチの最中、あなたはどんな声を出していますか? 男性に聞いてみると、女性の喘ぎ声によっては興奮の度合いが変わってくるのだとか。そこで今回は、どんな喘ぎ声を出すと興奮するのか、逆にどんな喘ぎ声で萎えてしまうのかを、男性に聞いてみました。なかなかコントロールしにくい喘ぎ声ですが、知っておくだけでも参考になりそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:エロイ喘ぎ声ってどんなの?

筆者の友人の男性に「喘ぎ声によって興奮したことある?」と聞いてみると、ほとんどの人が「ある」と答えました。「だってAVを見るとき、喘ぎ声はめちゃくちゃ重要だろ」とのこと。やはり男性の多くは喘ぎ声にエロさを求めているのですね。

では実際に、エロい喘ぎ声とはいったいどんなものなのでしょうか。

 

2:こんな声で喘いで!男子が求めるエロい喘ぎ声5つ

それでは居酒屋などで知り合った男性に、エロい喘ぎ声についてお話を聞いてみました。その答えをご紹介します。

(1)感じたままに声を出す

「演技で出す声っていうのには、まったく興奮しませんよね。だから、素の声を出してくれるとそれだけでエロいなって思います。

例えば、“あっ、ああっ”みたいに、単純に声が出ているって感じで十分じゃないですかね」(Uさん・25歳男性)

感じたままに声を出すことが、男性を興奮させるようです。例えば男性の腰の動きに合わせて「あ、ダメ」といったように声を出すといいかもしれません。また「感じたときに声が途切れるっていうのもいい」といった意見もありました。

(2)耳元でささやく

「耳元でささやくような喘ぎ声って、けっこう興奮するんですよね。“好き”とかささやいてくれるだけでもいい。あとは“はあはあ”って息づかいがちょっと荒くなった感じとか、唾液を飲み込んだ音とか。耳元だからこそ生々しく聞こえてきていい」(Aさん・27歳男性)

喘ぎ声というのにもいろいろと種類がありますよね。淫らな声を出すよりも、乱れた息づかいや生唾を呑み込む音のほうが、リアルだからこそ興奮するということもあるようです。

(3)名前を呼ばれるのがいい

「エッチをしている最中に名前を呼ばれるとヤバいですね。例えば“待って”とかいってたのに、さらに激しく動くと“●●くん、待って”に変わって“●●くん……”だけになって、最後は名前を連呼……みたいな」(Wさん・22歳男性)

名前を呼ばれることに快感を覚える男性もいるようです。しかし単に名前を呼ぶだけではなく、抑揚が大事。「待って……」から入って「●●くん、お願い」といった感じに、変化していくのがたまらないそうです。

(4)「気持ちいい」

「喘ぎ声にもいろいろあると思うけど、俺は単純なほうがいいですね。例えば“あ、そこやばい”とか“気持ちいいかも”とか。反応がわかりやすいほうが、こっちも乗ってくるんですよね。あと、“もっと”とかもいいですね」(Yさん・27歳男性)

気持ちを言葉にするというのも、男性にとっては効果的。他にも、否定するようなセリフもまたオツなのだとか。「そこはダメ」とか「そんなの無理」といった感じです。

(5)大きな喘ぎ声はポイントで使う

「最初から最後まで大きな喘ぎ声っていうのは、イマイチ興奮しないんですよね。その逆に、ポイントを抑える感じで、瞬間的に大きな声になるっていうのが興奮するんですよ。

“ちょっと待って”っていう感じで息が乱れてたんだけど、奥に当たった瞬間に“あ……!”みたいな」(Dさん・32歳男性)

喘ぎ声には抑揚が大切な様子。「恥ずかしい」といったような感じから始まって、「待って」といったセリフに変化し、「ダメ」と否定して彼をあおって、最後は「いやっあぁああああああ!」といったように大きな声に持っていくといいかもしれません。

 

3:エロイ喘ぎ声…のはずが!ちょっと冷めちゃった女性の喘ぎ声エピソード5つ

今度は、男性が経験した冷めた喘ぎ声というのをご紹介します

(1)明らかな演技

「多分、エッチに慣れていなかったんでしょうね。彼女の声が完全に演技だってわかるような感じだったんですよ。なにせ、“あっちょっと待って”とか“いや”とか“あ、あ”とか言う声を、こっちがゴムつけてる最中にも出してたんですよ。“え?”ってなりました」(Tさん・21歳男性)

(2)絶叫系

「喘ぎ声っていうのは、出せばいいってもんでもないと思うんですよ。昔付き合ったことのある女性が、“いややぁぁぁあああ”って絶叫しだして、している途中に、めちゃくちゃ驚いたことがあります」(Hさん・26歳男性)

(3)イメージと違う

「ちょっと前、清楚系の女性と付き合っていたんですけど、ある日その子とのエッチのときに“もっとついて!”とか“めちゃくちゃにして!”みたいなことを言い始めて、そのギャップにチーン……ってなったことがあります」(Rさん・27歳男性)

(4)低い声

「昔付き合っていた彼女。普段はちょっと高い声でかわいかったんですよ。でもエッチのときになると野太い声で“うお~”とか“あ゛~”とかいう喘ぎ声というかうめき声になるタイプで……。思わず萎えちゃったことがありますね」(Oさん・26歳男性)

(5)外国人みたいな喘ぎ声

「なんていうんですかね、外国人のような喘ぎ声っていうのは、ちょっと僕には合わないですね。例えば“オーイエ~”“ワ~オッ”みたいな。“ソーナイス”とか“ジーザス”とか言われても、ちょっとムリです」(Yさん・23歳男性)

 

4:まとめ

喘ぎ声を出しすぎるというのも男性を引かせてしまうようですが、まったく無反応というのも「マグロ」と言われてしまいます。

何事もほどほどが良いといいますが、喘ぎ声に関しても、やはり適度なほうがいいようですね。