【保存版】無料で使えるマッチングアプリを男女別に10個紹介!

近年、新たな出会いの場として人気を集めているマッチングアプリ。利用には料金がかかるものが多いですが、できることならまずは無料で使ってみたいですよね。そこで今回は、無料で使えるマッチングアプリを女性向け、男性向けにご紹介します。いろいろなアプリを無料で使って、素敵な異性との出会いを見つけてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.女性は真剣恋活がしやすい『ペアーズ』『with』がおすすめ

2.男性は招待コードで1週間無料の『dine』『東カレデート』がおすすめ

3.無料で試したいなら目的別でアプリを選ぶほうが出会いにつながりやすい!

1:無料で使えるマッチングアプリ10選【女性編】

ではまず、女性が無料で使えるマッチングアプリを10個紹介します。

マッチングアプリは基本的に女性は無料のものが多いので、いろいろなアプリを試しやすいでしょう。

ただし、アプリを通して素敵な男性に出会うためには、男性側も真剣に恋活をしているアプリを使う必要があります。

今回紹介するアプリは、ワンナイト目当てやビジネス勧誘目的の人が少なく、比較的真剣度の高いサービスばかりです。この中から、自分に合うマッチングアプリを見つけてみてください。

(1)Pairs(ペアーズ)

ペアーズ』は、総登録者数が1,000万人を超えているという業界最大手のアプリです。今でも毎日5,000人が登録しているということなので、周囲で使っている人も多いのではないでしょうか。

アプリの登録者が多いいということは、それだけ素敵な男性と出会える可能性が高く、都心部に住んでいなくても問題なく利用できます。

さらに「コミュニティ機能」が非常に充実していて、「旅行好き」や「カフェ巡り好き」など、100,000を超えるコミュニティが用意されています。

そのため、マイナーな趣味や音楽が好きな人同士で繋がりやすいです。

他のアプリにもコミュニティ機能はあるのですが、最も充実しているのはペアーズだと言えるでしょう。

またメッセージをやり取りする時に免許証などの本人確認書類での身分証明が必須なため、怪しい業者やビジネス目的の人はどんどん排除されています。

初心者にも使いやすくちゃんと出会いにつながりやすいので、盛り上がっているアプリが使いたいという方はまずはこのアプリをダウンロードしてみてください。

 

(2)with(ウィズ)

with』はメンタリストDaiGoさんが監修を務めている、心理学に特化したマッチングアプリです。女性人気が高く、このアプリで彼氏を作ったという人は少なくありません。

『with』の特徴は、心理分析や性格診断を用いて、相性のいい人を探せる点です。DaiGoさん監修のもと、心理学の中で信頼性が高いと言われている「ビッグ・ファイブ診断」を利用し、考え方が一致している相手とマッチングできます。

そのほかにも「どうぶつ診断」や「ファッション診断」など、毎月定期的に心理テストを提供してくれるので、自分がどういうタイプなのか診断するだけでも楽しめるでしょう。

自分の趣味をアピールする機能も充実しているため、趣味が合う人とのマッチングも簡単です。

他のアプリには無い「心理学」をメインに男性を探せるマッチングアプリで、相性のいい素敵な男性を見つけてみてください。

 


 

(3)Omiai(オミアイ)

Omiai』は、『Facebook』を使った日本初の異性マッチングサービスです。

『Facebook』を使うことにより、匿名性の高いネット上でも、安心して出会えるサービスとして開発されました。

現在の登録者数は400万人とその規模はかなり大きく、 毎日40,000組のマッチングが成立しているそうです。

『Facebook』を利用をするとなると、友達にバレるのでは?と思うかもしれませんが、Facebook内に投稿されることはないですし、『Facebook』で友達になっている人は、アプリ内で表示されないので安心です。他にも実名ではなくイニシャルで表示されるなど、プライバシーに対しては、最大限に配慮されています。

『Omiai』は使い勝手がよく男性にも人気のアプリなので、友達にバレるリスクを避けつつ出会いを探したい人は使ってみてください。


 

 

(4)タップル誕生

タップル誕生』は毎日4,500人が登録しているという、人気のアプリです。

タップルはどちらかというと恋活向きに作られているアプリで、手軽に異性と出会いたい人にオススメです。

女性側の年齢層が比較的若めなので、男性からも人気を集めています。

タップルのマッチングには「カード式」というシステムが採用されていて、他のアプリのように一覧から男性を探すのではなく、山札の上から「いいかも」「イマイチ」を選んでいく形式です。

好みの相手を探せないというデメリットはありますが、1タップで選択できるため、かなり手軽にマッチングする相手を選べます。

また「おでかけ機能」を使えば、その日に暇な人を募集して、食事へ行くことも可能です。

いきなりの1対1が怖い場合は、友達同士で食事ができる「みんなでおでかけ機能」もありますよ。

このアプリを使えばサクサクとマッチング相手を選べるので、ライトな出会いにつながりやすいです。とりあえず気軽に始めてみたいという人はぜひ使ってみてください。

 

(5)dine(ダイン)

dine』は「デーティングアプリ」と呼ばれ、近年新たな出会いの場として注目を集めています。

その特徴は、マッチングしたらとりあえず食事に行く「デート」をメインに作られている点です。

通常のマッチングアプリであればメッセージを重ねてからデートに行くことが多いですが、『dine』ならマッチングした次の瞬間から、食事の予定をセッティングします。

予定を決める時もアプリの機能を使って自動で行われるので、手間がかなり少ないです。基本的に食事代は男性が持つので、お金はほとんど必要ありません。さらにお店選び、予定決め、お店の予約まで全てアプリが代行してくれるので、手軽に男性と食事に行けます。もちろんメッセージのやりとりもできるので、当日までまったく意思疎通が取れないということはありません。

「とりあえず会ってみないとどんな人かわからない」と考えている人にとっては、面倒なメッセージのやりとりをする手間が省けるのでオススメです。

 

(6)marrish(マリッシュ)

『マリッシュ』は「再婚目的の人・離婚歴を許容できる人」向けのマッチングアプリです。特にバツイチ、シンママ、シンパパの出会いをサポートしており、そういった人にはポイントが増量されるなどのさまざまなサービスが適用されます。再婚を目的としている人が利用しているため、婚活に真剣な30~40代の落ち着いた男性が多いです。

そしてこのアプリの特徴的な機能として、なんとアプリ内で通話ができます。連絡先の交換や実際に会う前に相手の雰囲気を確かめられるので、安心して婚活を勧めることができますよね。

他にも動画でプロフィールを作成したり、マッチングした人のみが見れる特別プロフィールを用意できたりと、機能が大充実。いろいろな機能があるので「メッセージだけじゃどんな人か判断しづらい」と考えている方でも使いやすいです。

再婚者がメインなので登録者は少なめですが、そのぶん将来を見据えたパートナーができやすいアプリと言えるでしょう。

(7)CROSS ME(クロスミ―)

クロスミー』はGPSを利用して、活動エリアが近い人と優先的にマッチングできる「すれ違い系」マッチングアプリです。

いつもの通勤・通学路や、職場近くなど、よく行くスポットですれ違った人とマッチングできます。都会であれば一日に何十人とすれ違う可能性も少なくありません。

行動エリアが近いので話が弾みやすく、そのまま盛り上がってデートに行くなど、いい出会いにつながりやすいです。

また『タップル誕生』と同じく「今日ひま機能」を使えば、予定が空いている男性とすぐに食事に行けます。

もちろんすれ違い以外にも、自分でエリアや年齢などを指定して検索する機能も備わっているので、人が少ないエリアに住んでいる人でも問題ありません。また、すれ違いを発生させないエリアの指定もできるので、住んでいる所のプライバシーもちゃんと守られますよ。

「すれ違い機能」や「今日ひま機能」など、他のマッチングアプリには無い機能があるので、他のアプリに飽きてしまったという人でも楽しく利用できます。

 

(8)イヴイヴ

イヴイヴ』は日本最大の「完全審査制」アプリです。

以前は合コン目的の相席アプリとして使われていましたが、ドタキャンが多かったため、今ではマッチングアプリとして利用されています。

他のマッチングアプリと違い、誰でも登録できるわけではなく、運営スタッフによる審査と既存ユーザーによる審査を通った人のみ利用可能です。

審査に通った人だけが利用できるため、悪徳業者はほとんどおらず、快適にアプリを利用できます。

さらにユーザーの審査があるため、年収があまりにも低かったり、プロフィール文や写真の掲載が無かったりする人は弾かれやすいです。

そのため婚活に真剣な人が多く、いい出会いを見つけられます。

また審査制ということで、イケメンの割合も比較的高いので、スペックの高い人と出会いたい人はイヴイヴを利用してみてください。

女性側も審査がいるので、落ちてしまわないように写真やプロフィールをしっかりと用意してください。

 

(9)Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy』は、女性が男性を選ぶことをコンセプトにした、女性主導のマッチングアプリです。

女性側から自分の好みに合った男性にアプローチできるため、興味がない人から大量にメッセージが来るということはありません。

女性主導と聞くと、草食系の頼りない男性しかいないのでは?と思うかもしれませんが、意外とイケメンが多くて評判は高いです。

実際にアプリ内には、美容師やアパレル系など、オシャレで爽やかな職種の人が多く見られました。

婚活というよりは出会い系に近いアプリなのでパッと見は怪しいですが、運営会社は他にも『ユーブライド』や『YYC』という大手マッチングアプリを手掛けているため、安心度は高いといえそうです。

女性から男性を選べるにも関わらず料金は女性無料なので、スペックの高い男性と、出会ってみたいという人は、ぜひ使ってみてください。

 

(10)東カレデート

東カレデート』は、とにかくハイスペックな男性と出会える可能性の高いデーティングアプリです。既存会員から半数以上の承認が得られると入会できます。

かなりハイスペックな人が多く、男性会員の94%が大卒・大学院卒で、30歳以上の男性会員の48%が年収1,000万円以上です。

職業も経営者や会社役員など、かなりのハイスペックがそろっています。

基本料金は男女ともに有料なのですが、男性が有料会員に入っている場合、女性は無料でやりとり可能です。男性は基本的に有料会員に登録しているので、実質無料で使えると考えてください。

ただし『東カレデート』は、女性側も厳しい審査を通過する必要があります。

男性側がハイスペックなぶん、女性にも求められるものが大きくなっているので、ちゃんと自分をアピールできるような写真を用意しておきましょう。

うまくいくとハイスペック男子とゴールインができるかもしれないので、自信のある人はぜひチャレンジしてみてください。

 

2:女性が無料マッチングアプリを使ってみた体験談

「今まで合コンとか相席バーとかいろいろ行ったんですが、なかなか恋人ができず気付いたら3年間彼氏ナシという非常事態に……。“あんた、そろそろヤバイで!”と友達に言われたので、安全そうな『Pairs』を使い始めました!

何もしなくてもいいねがめちゃめちゃ来るし、男女比も男性のほうが多いので、女からしたらかなり出会えると思います。

しかもマッチングアプリだと最初から1対1なので、本気度の高い人がけっこう多い印象ですね。まだ3人しか会ってませんが、たくさん会いまくれば、そのうちに気の合う人と出会えそう」(Fさん/28歳女性)

 

3:無料で使えるマッチングアプリ10選【男性編】

こちらでは、男性が無料で使えるマッチングアプリについて紹介します。

男性は基本的に有料なので、無料だと使えるアプリはかなり限られており、出会える可能性もかなり下がります。

ただしうまく使えば、ずっと無料で使えるアプリも多いので、うまく使ってコスパ欲出会いを楽しんでみてください。

もちろん有料会員になったほうが使える機能もかなり増えるので、無料で使ってみて「いいな」と思ったアプリは、有料利用を検討しましょう。

(1)dine(ダイン)

dine』は女性側のオススメでも紹介した優良デーティングアプリです。

メッセージのやり取りを重ねるのではなく、マッチングした瞬間にデートに行けるため、短い期間で女性と出会えます。お店決めや予約までアプリで代行してくれるので、面倒な手間もかかりません。

まさにマッチングアプリの面倒な部分をすべてをカットした、会うためのアプリと言えるでしょう。

男性の基本料金は1か月6,500円と高めの設定ですが、招待コードを入力すれば、1週間無料で有料機能を利用できます。

このアプリはマッチングしてから2~3日でデートの予定を組むため、1週間もあれば数人の女性と予定をセッティングすることが可能です。

さらに自分が持っている招待コードを人に入力してもらっても1週間無料なので、人を招待し続ければ無料で使い続けられますよ。

『dine』はデーティングアプリの中では最も規模が大きく、女性からも人気が高いアプリなので、一度ダウンロードして使ってみてください。

 

(2)aocca(アオッカ)

『アオッカ』は2018年12月にリリースされた最新のアプリです。

コンセプトは「デーティング」で、『dine』と同じくデートに行くことに重点が置かれています。

このアプリの大きな特徴として「月額課金」と「都度課金」の2種類を使えることが挙げられます。

月額課金ならメッセージし放題で、都度課金の場合は購入したポイントを使ってメッセージを送ります。

ポイントはログインすると毎日手に入るので、うまくポイントを貯めれば無料でLINEの交換まで可能です。

最初に登録した時にプロフィールをすべて入力すれば60ポイント(メール12通分)近く手に入るので、ある程度は無料で楽しめます。

さらに「aocca機能」を使えば、好みの女性とその日にデートに行けるので、出会いへのハードルもかなり低いです。

今はまだ登録者数が少ないですが、今後大きくなると予想されるため、今から登録してログインポイントを貯めておきましょう。

(3)東カレデート

東カレデート』は完全審査制のデーティングアプリで、既存ユーザーが承認した人のみアプリを利用できます。

こちらのアプリも招待コードを入力すれば1週間無料で利用できるので、1週間で数名の女性とデートに行くことも十分可能です。

ただし審査のせいもあって、登録している男性のスペックが高く、30代男性の48%は年収1,000万円以上というアンケート結果が出ています。職業も経営者や会社役員といったバリバリのビジネスマンが多いです。そのため審査を通るにはなかなかのハイスペックでないと厳しいかもしれません。

審査を受けるとかには、自分の魅力を最大限に活かせるような写真やプロフィール文を用意しましょう。

また、こちらのアプリは男性だけでなく女性も審査制なので、客室乗務員などのハイスペックな美女がそろっています。

厳しい審査を通り抜けたら、ハイスペック美女との出会いが待っているので、一度チャレンジしてみてください。

 

(4)Tinder(ティンダー)

『Tinder』は唯一、男性も完全無料でメッセージし放題のアプリです。

女性とお互いにいいねを送りあった後は、無料で連絡先の交換までやり取りが行えます。

近い地域に住んでいる女性とマッチングできるため、比較的出会いにもつながりやすいです。

また『Tinder』は、元々外国で人気のアプリなので、日本版でも外国人の利用者がたくさんいます。

さらに日本人女性も外国人目的で利用していることが多く、日本人をまったく相手にしていない人も少なくありません。

そのため女性となかなかマッチしない、メッセージを送っても全然返ってこないなど、他のアプリよりもハードルが高いです。

将来を見据えた出会いというよりは、手軽にいろいろな人とコミュニケーションを取るためのアプリと言えるでしょう。

もし真剣に婚活がしたい場合は、他のアプリの利用をおすすめします。

(5)YYC(ワイワイシー)

YYC』は「ポイント課金制」のマッチングアプリです。

登録時に300円分のポイント+ログインごとにポイントがもらえるため、無料でも数人にアプローチをかけられます。

ただしプロフィールの閲覧に10P(10円)、メッセージの送信に50P(50円)と、コスパはそれほど高くありません。

会話が弾んできたころにポイントが尽きてしまい、追加で料金を取られてしまうという可能性は高いです。

また『YYC』には「キャッシュバックシステム」という、女性が男性とやり取りを行うたびにお金がもらえるという仕組みが存在します。そのため不当にメッセージを長引かせようとする女性が少なからず存在するため、相手がどのようなタイプか早めに見切りをつけなければなりません。

運営が監視をしていますが、業者の数も比較的多めです。

そういう意味では、初心者が無料で楽しむには少し厳しめのアプリですが、まったく出会えないというわけではないので、無料ポイントで雰囲気を確かめてみてください。

 

(6)Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy』は女性主導のマッチングアプリで、アプローチはすべて女性から行われます。

他のアプリなら自分からいいねを送らないといけませんが、『ポイボーイ』だと女性からいいねがたくさんくるので、かなりモテ気分を味わえますよ。

通常であれば男性が有料課金をしなければならないのですが、『ポイボーイ』内でVIPランクになれば、1週間メッセージを無料で利用可能です。

『ポイボーイ』には男性の人気度を示すスコアがあり、このスコアが5点満点中で4.5点以上になればVIPになれます。

相手からのアプローチ回数や足跡回数など、人気度に応じてスコアがあがるので、容姿に自信がある人には特にオススメです。

「イケメンしかVIPになれないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、見た目に自信が無い人でも、ログインを繰り返していればスコアは上がっていくので、丁寧にアプリを楽しんでいるとVIPになれる可能性は高まります。

無料で女性と出会うためにも、写真やプロフィールをしっかりと用意して、VIPを目指して頑張ってみてください。

 

(7)ハッピーメール

『ハッピーメール』は2000年から運営している老舗のマッチングサイトです。

昔は出会い系のイメージがかなり強かったのですが、今は優良なマッチングサイトへと変わりつつあります。こちらも「ポイント課金制」で、メッセージを送るたびにポイントが必要です。

ただし登録すると1,200円分のポイントがもらえるので、20通くらいメッセージを送れます。うまく行けば4~5通で連絡先を交換できるので、無料ポイントだけでもかなり楽しむことができますよ。

どうしても「アダルトな出会いが多いんじゃないの?」というイメージが強いですが、真剣な出会いを求めている「ピュア掲示板」と大人な出会いを求めている「アダルト掲示板」に分かれているため、真剣な出会いも探せるでしょう。

他のマッチングアプリに比べると出会い系色が強いですが、目的と用途をはっきりさせれば、出会いにつながるサイトと言えるでしょう。

(8)ワクワクメール

『ワクワクメール』も『ハッピーメール』と同じく、2001年から運営されている老舗マッチングサイトです。

登録するだけで1,200円もらえる点や、ポイントの消費量も『ハッピーメール』とほぼ同じです。また、友達を1人紹介するたびに3,000円分のポイントを貰えます。無料で登録してもらうだけなのでハードルは低く、メール60通分のポイントが手に入るとなるとかなりお得ですよね。

もちろんログインでもポイントがもらえますので、うまくポイントをやりくりすれば無料で使える可能性も高いです。登録は完全無料なので、コツコツポイントを貯めて、出会いの可能性を高めてみてください。

ただしこちらも、アダルトな出会いのイメージが強いサービスです。ですがここでも、真剣な出会いを求めている「ピュア掲示板」であれば、真剣な出会いが探せるかもしれません。

(9)Match(マッチ・ドットコム)

マッチ・ドットコム』は世界35か国で利用されている世界最大規模のマッチングサイトです。日本版は2002年にサービスが開始し、総登録者数は180万人を超えています。

『Match(マッチ・ドットコム)』は基本的に有料ですが、相手が「誰でもあなたのメールに返信が出来るサービス」に登録している場合、メッセージを無料でやり取り可能です。

なかなか珍しいケースではありますが、『Match(マッチ・ドットコム)』はマッチング系のサイトに珍しく女性も有料なので、相手がメール返信機能に登録している可能性もゼロではありません。

もし無料会員で返事ができる女性が見つからない場合も、登録を続けることをオススメします。なぜなら登録して10日後に「課金半額メール」が届き、月3,980円の利用料の半額で利用できるからです。

そして『Match(マッチ・ドットコム)』は女性も優良なぶん、婚活に真剣な人しか登録していません。それを2,000円という安さで利用できるなら、かなりコスパ良く女性と出会えます。

まずは無料でやり取りできる女性を探して、そのあと素敵な女性がいるなら半額メールを使って安く女性にアプローチをかけてみましょう。


 

(10)youbride(ユーブライド)

ユーブライド』は『mixi』グループが運営している、婚活に真剣な人が利用するマッチングサービスです。

こちらは基本的には、メッセージのやり取りのために有料登録を行う必要がありますが、片方が有料会員だった場合に限って、無料会員でもメッセージのやり取りができます。

『youbride』男女ともに有料なので、女性が有料会員になっていることは珍しくありません。うまく行けば意中の女性からメッセージを送ってもらえて、そのままお金を使わずに連絡先を交換できる可能性もあります。

また『youbride』は有料課金をすると、+1ヶ月間無料でサービスを利用可能です。婚活に真剣な人ばかりなので、結婚を見据えた女性と出会いたい場合は使ってみてください。

 

4:男性が無料マッチングアプリを使ってみた体験談

「今の彼女とは『dine』で出会いました。友達に招待されたら1週間無料で使えるので、その期間にデートの約束を3人ととりつけ、実際にデートに行きました。

ひとり目は女子大生。歳が離れすぎてちょっと話が合わないなーと思ったので、食事をした後、2軒目に行くことなく解散。ふたり目は百貨店の美容部員さんで、可愛かったけど、“奢ってもらって当たり前”的なスタンスで来られたので、ちょっと引いてしまいました。まぁそういうアプリかもしれないのですが……。

そして3人目が今の彼女です。3つ下のIT企業OLで、わりと話も合い見た目もそこそこタイプだったので、3回デートをした後、お付き合いしました。結局、課金することなく彼女ができましたね(笑)」(Tさん/30歳)

 

5:無料のマッチングアプリを選ぶコツ

マッチングアプリは数十種類以上もあって、「結局どれを使えばいいの?」と悩むことがありますよね。今回紹介した無料で使えるアプリですら男女別で10種類あるため、選ぶのはなかなか大変です。

ここからは、数多くあるマッチングアプリから自分に合ったものをどう選べばいいか紹介します。初めてマッチングアプリを利用する人、マッチングアプリを使っても成果が出づらい人はぜひ参考にしてみてください。

(1)婚活・恋活など、目的によってアプリを変える

マッチングアプリにはそれぞれ特性があるため、目的によってアプリを変えることは重要です。

例えば女性向けで紹介した10個のアプリは、真剣度を考えると以下のように分類できます。

【真剣な婚活】……Pairs、with、Omiai、マリッシュ、イヴイヴ

【軽い恋活】……タップル、dine、クロスミ―、ポイボーイ、東カレ

また、出会いたい男性側の年齢層を考えるなら以下の通りです。

【20代前半~後半】タップル、ポイボーイ、with

【20代後半~30代前半】Pairs、Omiai、イヴイヴ、dine、クロスミ―

【30代以降】マリッシュ、東カレ

20代後半の男性と真剣な婚活をしたいなら『with』、手軽にデートに行きたいなら『dine』など、目的によってアプリを変えてみてください。

(2)男性はできれば有料アプリを利用しよう

男性は無料アプリでできることがかなり限られているため、できれば有料アプリを利用してみてください。

なぜなら、せっかくアプリ内で素敵な女性を見つけられても、無料であるためにメッセージが続かず出会いを逃してしまうということになりかねません。

マッチングアプリにお金をかけることに抵抗のある人も多いですが、1か月の料金は約3,000円と、街コンや婚活パーティーに比べても格安で利用できます。

さらにアプローチできる女性の数もかなり多いので、他のサービスに比べても非常にコスパが高いです。

『Pairs』公式によると、平均4か月で恋人ができているという調査結果もあるので、素敵な人を見つけるためだと思って有料会員に登録してみてください。

 

6:無料のマッチングアプリを使って、出会いを楽しもう

今回は無料のマッチングアプリについて、男女別に10個ずつ、ご紹介しました。

女性は基本的にマッチングアプリの利用に料金がかからないため、いろいろなアプリをダウンロードして、自分に合うものを選んでみてください。

男性がずっと無料で連絡先の交換までできるアプリは少ないですが、1週間無料の招待コードや登録時にもらえるポイントなどを使えば、十分に利用可能です。

ただし短期間で出会いを見つけるのは難しいため、いい出会いがありそうなアプリには有料登録をすることをオススメします。

どのような出会いを求めているかで使いやすいアプリは大きく変わるため、自分に合ったアプリを見つけて、素敵な異性とのマッチングを楽しみましょう。

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。