25歳は結婚を意識する?25歳男子のリアルな結婚観と25歳女子の婚活エピソード

「25歳になって少しずつ結婚を意識するようになった」という声は多く聞かれます。でも晩婚化してく現代社会において、実際、25歳の男女の結婚願望は、どのくらいあるのでしょうか? そこで今回は、25歳男子のリアルな結婚観や、25歳から婚活を始めたという女性たちのエピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:25歳の結婚率ってどのくらい?

25歳の日本人の未婚率はどのくらいでしょうか?

平成27年の国勢調査によると、女性の20歳~24歳の未婚率は90.9%。25~29歳は61.9%です。

一方、男性の、20~24歳の未婚率は94.8%。25~29歳では72.5%。

このデータでは、25歳のズバリの結婚率まではわかりませんが、20代で結婚している人が25%(4人に1人)程度ということになりますから、25歳時点で考えると、1割に満たないくらいの数字であると推測され、さほど高くない可能性が高いでしょう。

 

2:25歳〜26歳の男性は結婚願望がある?男の本音5つ

上記のデータを見てみると、20代で結婚している人は想像以上に少ないような気がします。ではここからは、実際の25歳~26歳の男性の結婚観について、探っていきましょう。

(1)仕事に集中したいから早めに

「20代の後半は仕事に集中したいと思っていました。海外転勤が多い職種だったので、社会人になりたてのころから早く落ち着きたいと思っていて、25歳のときに、当時付き合っていた彼女と結婚しました」(26歳男性)

「落ち着きたい」という理由で、早めの結婚を望む男性も。特に商社マンなどで、海外赴任がキャリアの中に組み込まれていると、そうした出世のラインに乗るためにも、いち早く身を固めたいと考えるようです。

(2)彼女にそそのかされて、なんとなく

「5つ年上の彼女に乗せられるまま同棲したんです。最初は“一緒に住んだほうがいろいろと節約できるし”みたいに言われていたのに、いつにまにか親に挨拶させられて、式の日取りなんていう話が出てきて……。気が付いたら結婚していました。いやー、女性は強いですね!(笑)。今では完全に尻に敷かれています」(25歳男性)

結婚生活は女性が強いほうがうまくいく、なんて言われることも。結婚願望があるかないの前に「意識する間もなく結婚していた」という男性もいます。

(3)「デキ婚」というより「授かり婚」で

「若すぎるデキ婚は計画性がないと思うのですが、25歳を過ぎると、授かったことが結婚のタイミングになることもあると思います。

僕はもともと27歳くらいには結婚しようと思っていました。で、彼女に子どもができたのが僕が25歳のとき。いいタイミングだなと思ったので、それをきっかけに結婚しました。自分では、やむなしのデキ婚ではなく、妊娠がきっかけになった“授かり婚”だと思っています」(26歳男性)

20代後半になると、「結婚してから子ども」という順番に固執する必要もないと考える人もいるようです。

(4)収入的にまだ不安なので30代でしたい

「うちの会社は年収がすごく少なくて、長く働いていくとだんだんと上がってく感じなんです。だから25歳の今は、収入的にまだ結婚は厳しいかなぁと。将来的に子どもをもつことを考えると、30代になってからのほうが現実的かな」(25歳男性)

大卒の場合、25歳というのは社会人3年目。結婚するには経済的な不安がまだまだ大きすぎると感じる男性もいます。

(5)25歳は遊び盛り!結婚はもったいない

「25歳っていったら、遊び盛りでしょ。そんなときに、結婚しちゃうのはもったいないじゃん! だって結婚は先になってもできるけど、独身を謳歌するのは、今の時期しかできないんだし」(26歳男性)

25歳から26歳くらいかけては、少しずつ自由に使えるお金が増えるタイミング。だからこそ遊びたいという声もありました。

 

3:25歳?26歳?それとも27歳?結婚に焦りを感じるタイミング

では続いて、女性たちが結婚に焦りを感じ始めたタイミングについて、見ていきましょう。どんなときに結婚を焦り始めるのでしょうか。

(1)親友が結婚したとき

いつも一緒に遊んでいた友達に家庭ができ、遊びにいきたいなと思っても連絡がしにくくなると、ふと寂しくなったりするもの。また、その友達が新生活によってキラキラしている姿を見ると、自分も結婚しないとまずいかな……と考えることも。

(2)結婚適齢期に関する記事をみたとき

TVや雑誌、ネットなど、さまざまなメディアで「結婚適齢期」や「早く結婚する方法」に関する情報があふれていますよね。そういったメディアの煽りが、女性の結婚願望を刺激するのです。それによって、自分ではさほど意識していなくても、結婚に焦りを感じちゃう人も多いです。

(3)長く付き合った恋人と別れたとき

長く付き合った恋人と別れたときも、結婚に焦りを感じるタイミング。「次はないかも……」という不安な気持ちに襲われてしまうのです。そのため、長年付き合った彼氏と別れたあとに付き合った彼とスピード婚!という話も、あるあるです。

 

4:25歳の女性が彼氏なしから結婚するまでの婚活エピソード

では次は、25歳で彼氏がいない!という女性が結婚するまでの婚活エピソードを聞きましょう。

(1)婚活パーティから付き合って1年で結婚

25歳で婚活パーティに参加したAさん。すぐに結婚したい!と焦っているわけではなく、付き合うならちゃんと結婚を意識できる人と……という気持ちで、「いい人がいたらラッキー」くらいの楽な気持ちでいたそう。

しかし、その婚活パーティに予想以上のいい出会いがあり、付き合い始めて、とんとん拍子で話が進み、その1年後には結婚しました。

(2)毎日デートして即同棲

25歳のSさんは、友達の紹介で出会った彼にビビっと運命センサーが反応! それから毎日のようにデートをしていたので急激に距離が近づきました。

彼が10歳ほど年上だということもあり、すぐに一緒に住むことに。得意の料理が、彼の判断を推し進めた要因だとか。そして、そのままゴールイン!

(3)同窓会で再会した幼なじみと結婚の条件が一致して結婚

25歳の社会人3年目のとUさん。実家の状況もあり、ひとり暮らしをして今の会社に残るか、地元に帰ろうか悩んでいました。そんなときに顔を出した同窓会で、久しぶりに再会した中学の同級生といい感じに。彼と付き合うことを決め、地元に戻って仕事を探すことに。

そうなると、結婚を阻むものは一切なく、また地元でも周囲がどんどん結婚していくという流れもあって、程なくして結婚しました。

 

5:まとめ

仲のいい友達が結婚して「早く結婚したほうがいいよ」というアドバイスを受けたり、メディアなどで結婚適齢期という言葉を耳にしたりすると、どうしても結婚を焦ってしまいますよね。

でも、結婚というのはある種、運命なのです。当然、個人差があるものですから、年齢に関係なく、「この人と!」という人と自分のベストタイミングでできたらいいですね。

 

【参考】

平成27年国勢調査