婚活バーが人気なワケは!? 大都市の婚活バー5選と婚活バーのエピソード

婚活っていうと、どんな方法を思い浮かべますか? 婚活アプリや婚活パーティー、街コンや結婚相談所などなど、その方法はさまざまですよね。今回は、そんな婚活市場に加わってきた、大人の出会いにピッタリな「婚活バー」について、解説したいと思います。婚活バーが人気なワケや、大都市にある人気の婚活バー、婚活バーでの撮影にエピソードなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:婚活バーの魅力は?婚活バーが人気なワケ

婚活のためのバー、「シングルズバー」というものがあるのはご存じですか? その名の通り、婚活をしたい男女が集まるバーで、会員制のところが多いです。

基本的には予約が必要。初回に身分証明を含めた会員登録を行うので、身元がはっきりしている人と出会いたいという人には、確実性の高い婚活手段なのではないでしょうか。

また、婚活バーではスタッフのリードがあるため、自分から積極的に相手を見つけて話さなければいけない婚活パーティーなどよりも、異性としっかり話せる機会が多いことが人気の理由でしょう。

 

2:大都市には必ずある!東京・横浜・大阪の婚活バー5選

では、婚活バーはどこにどんなお店があるのでしょうか? 大都市にある婚活バーを5つ紹介します。

 

(1)Escaleze(エスカルゼ)@横浜

横浜のみなとみらい地区、関内駅からすぐにある婚活バー「エスカルゼ」は、真剣交際や結婚カップルが多く誕生する実績のあるお店です。

料金は完全定額制で、男性は5,000~7,000円、女性は500~1,000円となっています。スタッフが仲介してくれるので、ひとりでも安心。

シングルズバーとしてだけでなく、婚活パーティーも定期的に開催されています。

(2)JazzLounge EnCounter(ジャズラウンジエンカウンター)@銀座

銀座・六本木・赤坂にお店を持つ「エンカウンター」は、その名の通り、ジャズの流れる大人な雰囲気のお店。大人の出会いが期待できます。会員登録を行うと、3店舗すべて利用できます。

女性にはポイントプログラムがあり、提携先の美容室やエステなどで溜まったポイントを使うことができるという嬉しい特典も。

(3)婚活&占いサロンaeru@新橋

新橋にあるちょっと変わった婚活サロン。縁結びママが運営している、サロン&スナックです。スナックとして普通に利用することができ、会員登録をすると、他のお客さんのプロフィールファイルを見ることができます。

そこで気になる人がいたら、ママまたはスタッフからその意思が伝えられて、了解が取れれば紹介してもらえるというシステム。結婚相談所のイメージに近いかもしれませんが、アットホームな雰囲気で、たくさんの出会いが生まれています。

(4)X-cross-(エックスクロス)@大阪梅田

婚活バーには珍しく、15分ごとに席が変わるシステムなのが婚活バー「エックスクロス」です。入店時に身分証などを提示して入りますが、会員登録は必要ないよう。

女性はエントランス・テーブルチャージ・ドリンク代すべて含んで500円という安さです。

年齢別・職業別などの婚活パーティーやイベントなども開催しているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょう。

(5)TIARA(ティアラ)@大阪梅田

こちらも大阪の繁華街・梅田にある婚活バーです。このお店は、昼間は恋活・婚活カフェとして、夜は婚活バーとして、年中無休で昼から営業しているのが特徴的。

女性の料金はなんと、1日出入り自由のフリーパスフリードリンク付きで、月曜・火曜が100円、水曜~日曜(年末年始お盆期間・祝日・祝日前を除く)が300円と、とってもリーズナブルです。

東京から遊びに来たついでに立ち寄るお客さんも多いとのことなので、フラッと時間つぶしに立ち寄る感覚で、婚活できちゃいますね。

 

3:実際のところ出会いはあるの?婚活バーでのエピソード

「婚活バーがどこにあるかはわかったから、ちょっと行ってみようかな?」とは思っても、実際に出会えるのかどうかわからなくて、行きたくないという人もいるでしょう。

そんな人のために、筆者の友人が実際に体験した、婚活バーエピソードを紹介します。

(1)3人と会話

「私が行ったのは1年くらい前。婚活バーっていうものがあるんだって知って、話を聞いてみると安いお金でお酒も飲めるし、普通の男の人と話せるならまあいっかって思って。金曜夜とかだと混みすぎてて落ち着かないかもって、木曜の夜に行きました。

店内に入ったらオシャレできれいなお店で安心したので、会員登録をしてスタッフさんに誘導されるまま男性の前へ。40代後半の男性で、落ち着いた雰囲気でしたが、話が弾まず終了。

その人以外にも、ふたりの男性と話しましたけど、どちらも沈黙が続くことが多くて、連絡先の交換には至りませんでした」(Iさん・29歳)

(2)友達と3人で

「相席居酒屋に一緒に行ったことのある友達から、婚活バーに行かない?って誘われて、女子3人で行きました。週末でかなりたくさんの人がいて。私も気になる男性を見つけたのでスタッフの人にお願いをして、話させてもらいました。

男性5人くらいと会話し、ひとりと連絡先交換をしました。友だちもそんな感じだったみたいです。結局付き合うまではいかないけど、今もたまに連絡とってますよ」(Mさん・33歳)

 

4:ゆっくり話したい人には合っているかも

婚活の方法はいろいろありますが、婚活バーは会員制の場合が多く、ひとりひとりと話す時間も婚活パーティーなどより長く設定されているのが基本のようです。

「話が盛り上がったと思ったら、トーク時間終了」というパーティー形式に疲れを感じているなら、ゆっくり話ができる婚活バーに行ってみるのはいかがでしょうか?