マッチングアプリでの彼氏の作り方!長続きさせるコツも

「マッチングアプリを使っているけど彼氏ができない!」「付き合ってもその後長続きしない……」とお悩みではありませんか? マッチングアプリは、使い方次第で多くの異性と出会うことができる便利な出会いツール。そこで今回は、マッチングアプリで効率よく彼氏を作る方法と、長続きさせるためのコツを解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.彼氏を作るコツは「自分の希望」と「ウケるタイプ」を知ること

2.共通点があることや友達を紹介してもらうのが長続きするコツ

3.『with』『タップル誕生』などのアプリは真剣交際希望の人が多い!

1:マッチングアプリで彼氏を作るコツは?

「マッチングアプリで本当に彼氏なんてできるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、実はマッチングアプリに登録している会員の男女比は、6:4か7:3。男性のほうが多いため、女性は男性を選べる立場にあるんです。

こんな有利な状況を使わない手はありません! そこで実際にマッチングアプリで彼氏をつくった経験をもつ筆者が、効率よく出会うために実践した方法をご紹介していきます。

(1)希望する男性の条件+好かれる男性のタイプを把握してターゲットを絞ろう

女性がマッチングアプリに登録すると、平均して100前後、多い人だと500近くの「いいね」を男性からもらいます。

そのため、女性はターゲットをしっかりと絞り、本当に合う人とだけ、メッセージのやり取りをするようにしましょう。そうでないと、やり取りの数が膨大になりアプリを続けるのが大変になってしまいます。

参考までに、筆者は

・25歳~34歳

・顔は中の上

・年収500万円以上

・大卒以上

・コンサルティング、IT関連、広告、経営者

の人にターゲットを絞ってメッセージのやり取りを行うようにしていました。

最初は職業を特定せずさまざまな人に会っていましたが、だんだんと「この職業の人に自分は好かれやすい」「2回目デートに誘われやすい」といった、「自分のことを好いてくれる男性のタイプ」が明確化されていきます。

女性は特に「自分が希望する男性の条件」にばかり目がいきがちですが、自分がどういうタイプの男性にウケがいいのかも把握し、ターゲットを絞ることが重要です。

(2)告白されるまでは、ひとりに執着せず同時進行

ターゲットを絞ったら、次に相手に「彼女候補」として見てもらえるようにアプローチをしていきましょう。

ここで重要なのは、「ひとりに執着せずに複数の異性と同時進行する」ということです。同時進行することで、仮にひとりダメだったとしてもダメージが少なく済みますし、ひとりの異性に依存するのを避けることができます。

「今から会えない?」「寂しいから会いたいな」といったメッセージを付き合う前に送るのはNG。男性は追いかけられると逃げたくなる性質があるので、あくまで女性側は受け身の姿勢をつらぬきましょう。

(3)中途半端な関係を続けるのはNG!ちゃんと告白させよう

お互いにデートを重ね、「あれ? これって付き合ってるのかな?」という関係になってきたら、ちゃんと男性に告白してもらいましょう!

マッチングアプリには、多くのヤリモク男性が生息しています。こういったヤリモク男性を排除し、真剣に彼女が欲しいと思っている男性を探し出さなければいけません。

筆者も、過去に「キミのこと好きだけど、今は彼女とかいらないんだよね」と言われたことがあります。こういう男性は、紳士ぶっているけれど確実にヤリモク! さっさと次のターゲットに移行するのが得策です。

シャイな男性には、「彼女どれくらいいないんだっけ?」「〇〇君は自分から告白するタイプ?」「私は自分からは無理なんだよね~」と畳みかけて、告白を誘導させちゃいましょう!

 

2:マッチングアプリで付き合った彼氏と長続きさせるコツ

マッチングアプリで彼氏ができたとしても、油断は禁物。マッチングアプリで付き合っても長続きしないと悩んでいる人は意外と多いものです。

そこで、マッチングアプリで出会った彼氏と長続きさせるためのコツをお伝えしていきます。

(1)前提としてアプリでの出会いは別れやすい

まず大前提として、「マッチングアプリで出会った異性とは別れやすい」という事実があります。なぜなら、マッチングアプリは互いに共通の知り合いがいないところからのスタートだから。

筆者の友人にもマッチングアプリで恋人を見つけ、付き合っては別れてを繰り返している女性がいます。原因を聞くと「デート時の会話が盛り上がらない相手とはやっぱり続かない」と言っていました。

共通の知り合いがいなくても、「似たような職種」「趣味が合う」「地元が一緒」など、何らかの共通点がある異性と付き合うほうが、長続きする傾向にあるようです。

(2)彼の周囲の人間に会い外堀を固めておこう

マッチングアプリで付き合った彼氏と長続きさせるために、彼の周囲の人間に会うことで、外堀を固めていくという方法もおすすめです。

ふたりの関係人口が多くなればなるほど、別れづらくなります。ファーストステップとして、まずは自分の友達に彼氏を会わせてしまいましょう。

「友達になかなか彼氏ができなくて~」「友達が働いてるバーに遊びに行かない?」など、口実はなんでもOK! そうして、彼も自分の友達をあなたに会わせてくれるようになればしめたものです。

彼の周りの人間からの好評価が得られれば、彼もあなたのことを「きちんとお付き合いしないといけない」と考え始めます。

 

3:マッチングアプリで彼氏ができた体験談

ではここで、マッチングアプリで彼氏ができた人の体験談をご紹介します!

(1)マッチングアプリを併用して15人と会い彼氏ができた

「私は1年間で『dine』で8人、『with』で5人、『東カレデート』でふたりの、計15人と会い、そのうちのひとりとお付き合いをすることになりました。私はメッセージのやり取りはちょっと面倒に感じるし、一緒においしいお店を開拓できる人がタイプだったので、『dine』がいちばん自分に合っていました。

最初はスペック重視で、非イケメンともデートしていたのですが、いろんな人とデートをするうちに「やっぱり最低限の顔面偏差値は必要だ」と自分の中で再認識し、今の彼を選ぶにあたりました。

彼氏を作るために、やっぱりいちばん重要だななと思ったのは、出会いの数を増やすことですね。恋愛テクニックは自分の性格ではなかなか向上しないけど、出会いの絶対数はマッチングアプリを使えばいくらでも増やすことができる。それが、結果として彼氏ができた理由だと思います」(Sさん/26歳)

(2)Pairsで出会って結婚!親への紹介は…

「友人に勧められて始めた『Pairs』で出会った彼とお付き合いし、半年後に結婚しました。

マッチングアプリで知り合ったということにマイナスなイメージを持つ人もいるかもしれません。でも私は友達にも、出会いを聞かれたら正直に話しています。

ただ、両親には少し言いづらくて……“友達の紹介”で出会ったことにしてるんですけど、バレていません!

周りにもけっこうマッチングアプリユーザーが多いので、今の時代、出会いの手段としてはアリだと思います!」(Yさん/27歳)

 

4:彼氏ができやすいおすすめのマッチングアプリ

ちゃんと長続きする彼氏を作るためには、サクラが少なくて真剣度が高い人が多いアプリを選ぶことが重要です。そこで、彼氏ができやすいおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

(1)with:性格診断で相性の合う人を探しやすい

メンタリストDaiGoさんが監修する『with』は性格診断が豊富にあり、相性の合う人を探しやすいマッチングアプリです。

男女比が2:1なので、女性が主導権を握りやすいでしょう。「顔はそこまで自信がないけど、性格で勝負したい」という人におすすめです。

 

 

(2)タップル誕生:会員数が多くマッチングしやすい

タップル誕生』は会員数が400万人と最多! 単純に母数が多いので、都心に住んでいない人でも出会いやすいマッチングアプリです。

男性側が、他のアプリに比べると「いいかも!」をたくさん送れることも、マッチングできる率が高める要因。好みの人となかなかマッチングできないと悩む人におすすめです。

 

(3)dine:良いお店でデートできるので距離が縮まる

マッチングアプリ第三世代と呼ばれる『dine』は、メッセージのやり取りをせずに、マッチしたらダイレクトにデートの日程を決めるところから始まります。

対応エリアは東京、大阪、福岡に限られてしまいますが、リストにあるレストランはどこもおしゃれでデートに最適! 雰囲気が良い店でデートすれば自然と距離が縮まりますよ。

 

5:マッチングアプリで効率よく彼氏を作ろう

彼氏を作るための新しい定番となったマッチングアプリ。効率よくタイプの男性を探すことができますし、男女比率は男性のほうが多いので、こういったアプリに慣れていなくても心配はいりません。

マッチングアプリの特徴によって自分に合う合わないがあるので、まずはいくつか登録してみて、自分に合った使いやすいものを主戦場にしましょう!

もしかしたら、イケメンで優しい王子さまのような男性が隠れているかも! マッチングアプリを使いこなして素敵な彼氏を見つけてくださいね。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。