彼女が心配…彼氏が心配性になってしまう行動や心配しない彼氏の心理

大好きだからこそ、恋人のことが心配で心配でしかたがない、なんていう経験はありませんか? 心配されて嬉しいと思うこともあれば、重たく感じたり、息苦しく感じてしまうことも。そこで今回は、彼女のことが心配すぎる彼氏の心理に迫ります。また、彼氏の心配性を引き起こす行動や、反対に、まったく心配しない彼氏の心理についてもまとめました! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女が飲み会に行くのも心配!

大好きな彼女が、女友達と飲みに行くと聞いただけでも心配で仕方がない……。そう考える男性もいるんです。さらに、その飲み会に男性がいようものなら、心配で心配でいてもたってもいられない……なんていうことも。

お付き合いしているからといって、相手の自由を奪うべきではありませんし、相手を信じることも重要。

反対に心配される側としては「心配されて面倒くさい……」なんて思わずに、愛ゆえの心遣いだと受け止められる大きな器があるといいですね。

 

2:彼女が心配…彼氏が心配性になってしまう行動5つ

ではここからは、彼氏が心配症になってしまう行動を、体験談から紹介します。

(1)飲み会が多い

「飲み会が続いてしまう時期になると、彼氏が疑ったり心配したりして大変でした。それが友達との集まりなのか、サークルなのかなどを確かめるように、終わるタイミングで迎えにきて、わざわざみんなに挨拶したりして……。

純粋な飲み会でも、彼には怪しく見えちゃうみたい」(Mさん・20歳女性)

(2)連絡が取れない

「彼女と連絡が取れない時期は、本当に心配になったよ。体を壊したんじゃないかとか、事故に遭ったんじゃないかとか、ネガティブな妄想が膨らんじゃって……。単純に、俺のことが嫌いになって連絡をくれないなら、そう言ってほしい(泣)。

仲直りしたあとも、連絡だけは欠かさないでって伝えてます」(Uさん・25歳男性)

(3)冗談かわからないことを言う

「彼氏と冗談を言いあうことって、よくあるじゃないですか? そんな感じで深く考えずに”そんな態度だとほかの男に取られちゃうかもよ~”とか、”浮気してみた~い”なんて言ってたんですよ。

そしたら、冗談なのか本気なのかわからなくて不安になる!って、彼氏に怒られちゃいました。本当に浮気願望があるんじゃないかって、心配になるんだって……」(Hさん・28歳女性)

(4)他の男性を話題にする

「俺の彼女なのに、他の男の話を楽しそうにされるとムカつきますね! そんなにそいつがいいのかよって……。

怒りと同時に、取られないか心配になっちゃって、ついつい束縛しちゃう。エスカレートすると、”もうそいつと関わるな”、”その男と会うなら別れる”とか口走って、結果、ケンカになるんだけど……。カッコ悪いよね」(Yさん・25歳男性)

(5)嘘でごまかす

「同じ大学の彼氏が、飲み会にうるさいんです。だから彼氏に隠れて、こっそり参加していたんですが、共通の友達からバレてしまって……。それからはさらに心配されるように。束縛がきつくなって、ケンカばかりになっちゃいました。

嘘をつくときは、うまくいけば大丈夫かもしれませんが、それがバレてしまったら、心配症を加速させるという覚悟が必要だなぁって思いますね」(Kさん・21歳)

 

3:心配してくれない彼氏ってどうよ?まったく心配しない男性心理5つ

心配症すぎる彼氏も問題ですが、反対に彼女のことをまったく心配してくれない彼氏もちょっと寂しいですよね。ここからは、全然心配しない男性心理を、男性たちの意見から探ってみましょう。

(1)ポジティブ思考

「だいたいのことって、何とかなるじゃん? だから心配することないんじゃないかなぁ。自分自身もほとんど心配ごとなんてないし、彼女のことだって、変に心配したりはしないよ」(Uさん・25歳男性)

(2)自分にはどうすることもできない

「浮気とかって、本人の心境によるものだからさ。ジタバタ心配しても、自分にできることなんてないし、心配するだけムダじゃない?」(Oさん・31歳男性)

(3)自立してほしい

「彼女のことはは大事だけど、俺とは違う人間なんだから、しっかり自立して生活していてほしいんだよね。

もし結婚とかになるなら、自立しているしっかりした女性じゃなきゃ、家庭を預けるの不安じゃん」(Kさん・29歳男性)

(4)甘えているだけ

「彼女が心配してほしそうだな~っていうのはわかるんだけど、それって単に“甘えているだけかな?”って思っちゃって。だからあんまり心配とかはしないかな」(Iさん・30歳男性)

(5)単純に面倒くさい

「彼女のことを心配するのって、単純に面倒くさい……。正直、自分のことで手一杯なんだよなぁ。仕事して、家のことをして、勉強もして……。圧倒的に時間が足りないし、むしろ誰か俺を心配してくれ~」(Tさん・23歳男性)

 

4:彼氏を心配させる方法5つ

たまには心配してほしいという乙女心もありますよね。そこで、彼氏を心配させる方法をご紹介しますので、試してみてはいかがでしょう。もちろん、やりすぎないように注意してくださいね。

『Menjoy!』の過去記事「彼氏を不安にさせる方法5つ!わざと不安にさせるときの注意点は?」も参考にしながら、いくつかピックアップしてみました。

(1)デート中に携帯を気にする

彼氏とのデート中、携帯をわざと気にするしぐさをしてみましょう。

彼氏が鈍感タイプで、携帯を見ていることにあまり気づいていなさそうだったら、電話がかかってきたことにして、席を外してみるものひとつの手。仲のいい友達がいれば、電話をかけてもらって、少しの間おしゃべりを楽しむのもいいでしょう。

いつもは「彼に夢中♡」という感じの彼女に、急にこんな態度を取られたら、心配するに決まっています。

(2)曖昧に返事

彼氏に「土曜日は何していたの?」なんて聞かれたときに、「誰と、どこで、何時から何時まで何をして、その後は~」などと、細かく答えすぎていませんか?

これでは一緒にいないときのことまで、彼に完全に把握されてしまい、心配のされようがありません。曖昧に「友達と遊んでたよ~」「のんびり過ごしたよ~」「久々に懐かしい人に会ったんだ」程度に抑えてみましょう。

彼氏の「え? もっと詳しく知りたい」、「何していたのかはっきりしなくて何となく心配」という気持ちを掻き立てられるでしょう。

(3)休日に彼氏以外の予定を入れる

「毎週土曜日はデート」「休日は一緒にダラダラ過ごす」などといった習慣を持っているカップルなら、そのリズムを崩すだけでも効果は大きいでしょう。今まで当たり前のように時間を作ってくれていた彼女が、ほかのことを優先しはじめると、男性は心配になるんです。

嘘をついて会わないよりも、本当に楽しい用事を入れたほうが自然ですし、あらぬ疑いでケンカに発展……なんていうパターンを避けられますよ。

(4)プライベートを充実させる

彼氏のことが大好きすぎると、友達・仕事・趣味など、それ以外の部分がおざなりになってしまうこともあるあるですよね。でも「彼氏が世界の中心♡」といった態度は、彼氏を安心させきってしまうんです。

他のことを充実させることで、彼氏以外にも大切なことがあると伝えられますし、そうすることで追いかけてもらえる関係を継続することもできます。

(5)グッとキレイになる

急にイメチェンをしてみたり、おしゃれに気合を入れるなどして、グッとキレイになるのもひとつの手段です。

急にキレイになった彼女を見た彼氏は、「ほかの誰かに取られるんじゃないか」「まさかほかに好きな男でもできたのか?」と勝手に妄想を膨らませて、心配してくれちゃいます。

マンネリしてきた関係の刺激にもなりますし、さらに自分がキレイになって自信が付くという付加価値までついてきますよ。

 

5:彼女から心配されるのが嬉しい!気持ちを感じる行動5つ

彼氏が心配するパターンの反対で、彼女が彼氏のことを心配するパターンももちろんあります! 彼氏のことを心配するならその気持ちを上手に伝えたいところ。そこで、男性が嬉しいと感じる「彼女からの心配」を聞いてみました!

(1)信じてくれる

「心配してくれているのは伝わったうえで、俺のことを信じてくれると嬉しい。

仕事が忙しすぎるときとかも、きっと乗り越えられるよ!って感じでドーンと構えてくれたり、忙しいなら会わなくていいって気を遣ってくれたり。

反対に、心配だから会いたいとかいわれるのは、正直いうと負担でしかない……」(Hさん・30歳男性)

(2)好物を作ってくれる

「元気がないとき、そっと俺の好物を手料理してくれる同棲中の彼女にキュンとしました。心配してくれてることも、元気づけたいと思ってくれていることも、言葉にせずともちゃんと伝わってます!」(Sさん・28歳男性)

(3)時間をくれる

「何かに悩んだとき、彼女は温かく見守ってくれるし、時間をくれるのが本当にありがたい。冷たい態度を取ってるだろうし、彼女のことを不安にさせているはずなのに、彼女は自分のことよりも俺のことを心配してくれるんだよね。

そして数週間でも数か月でも会わない時間をくれる。元カノたちは、会いたい、何かあったなら相談してほしいって、グイグイくる子が多かったんです。信じて待ってくれる優しさと、度量の大きさに感動しちゃう」(Yさん・32歳男性)

(4)家事をしてくれる

「気分が凹んでいるときとか、忙しいときは家事が滅茶苦茶になるんだ。部屋は散らかるし、食器も使いっぱなしで、洗濯もあふれかえる始末で……。

でも彼女は、そういう状態に引きもせず、ささっと家事をこなしてくれたんだよね。そういう気遣いが、さすがだなぁって思う」(Tさん・27歳男性)

(5)マッサージしてくれる

「疲れてクタクタなとき、マッサージしてくれるの、めっちゃ好き♡ ラブラブな感じもするし、大切にされてる感じもするよね! 言葉で心配されるより、尽くしてくれる子にキュンときます」(Iさん・23歳)

 

6:まとめ

大好きな相手だからこそ、不安になったり、心配になったりするものです。しかし、お互いに心配な部分は上手に伝えたり話し合うことで、少しづつ解消していきたいところ。

心配という感情とも上手に付き合って、恋愛のスパイスにしてしまいましょう!