マッチングアプリで初デートに誘われるには?デートのコツも紹介

「恋人が欲しい!」と思っても、仕事に追われる毎日を送っていると異性との出会いも限られてきますよね。そんなときにおすすめなのがマッチングアプリ。アプリで出会った相手とお付き合いまで発展するには、初デートをいかに成功させるかがカギ。そこで今回は、マッチングアプリでの出会いをデートにつなげる方法と、初デートを成功させるコツをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:マッチングアプリでの出会いは初回のデートが肝心!

マッチングアプリでの出会いは、あくまできっかけを作っているに過ぎません。マッチングに成功したからと言って、すぐに付き合えるわけではないのです。

どれだけアプリでメッセージのやりとりをしていても、実際に会って一緒に過ごしてみなければ相手がどんな人なのか、付き合えるかどうかは判断できないですよね。

つまり、お付き合いに発展するためには初回のデートがとても重要となってくるのです。

 

2:マッチングしたのにデートに誘われない?自然にデートに誘わせる方法

マッチングしたのになかなかデートに誘われないと、「関係を発展させる気が無いのかな……」とモヤモヤしますよね。しかし男性側も、いつどのタイミングで誘おうかきっかけを探しているのかもしれません。

自然にデートに誘われるように、こちらからきっかけを作っていきましょう。

(1)「誘う口実」を自ら作る

マッチングしたら、お相手とのメッセージのやりとりが始まります。

定番なのは仕事や趣味などについての話題ですが、当たり障りのない内容からデートに繋げるのは難しい場合も。

「休日何して過ごしてるの?」「○○に行ってみたいなー」など、デートに繋がる話題を出してみましょう。

相手の反応を見ながらさりげなくきっかけを作りたいときは、好きな食べ物の話題がおすすめ。

相手から「じゃあ今度一緒に食べに行こうか」と誘われるきっかけにもなりますし、相手の好きな食べ物が分かれば、タイミングを見て自分から誘うこともできます。

(2)電話で一気に距離を縮める

マッチングアプリでは、同時に複数の人とやりとりすることも多いです。

マッチングしてメッセージで軽く自己紹介をして……と同じプロセスを何度も繰り返すので、デートに誘われる前にやりとりが終了してしまうこともよくあります。

そこでおすすめなのが、電話です。メッセージだと何時間もかけてするやりとりを、電話だとあっという間にできます。

そのため短時間で一気に距離が縮まり、声質や話し方からお互いの雰囲気も分かるので、デートに誘われやすくなります。

とはいえ、直接会ったことのない相手に電話番号を教えるのは気が引けますよね。トラブルを防ぐためにも、「カカオトーク」などの無料の通話アプリを使用しましょう。

(3)共通の趣味を見つける

共通の趣味を持った相手とマッチングするのもおすすめの方法です。

共通の趣味がある相手ならデートの場所に悩まないので、男性の誘うハードルが下がります。

好きな音楽やスポーツなど、共通の趣味を持つ人が集まるチャットグループを作れるマッチングアプリもあります。まずは複数のグループに参加してみて、気の合う人を見つけましょう。

(4)実際にデートに行った人の体験談

「マッチングアプリで、同い年メーカー勤務の男性とマッチングしました。プロフィールに“アカペラサークルに入っていた”とあったので、“私もカラオケとか、歌うの好きです”みたいな感じで、会うまではお互いの趣味の話や、休日の過ごし方についてなどのやり取りをしていました。

その後、“良かったら食事でも行きましょう”と言ってくれたので、次の週の土曜日にランチに行くことに。第一印象は、“意外と身長低いな”でした(笑)。でも思っていた通りの誠実な人で、“またごはん行きましょう”と言われたので、次も誘われたら行きたいと思います。」(Nさん/32歳)

 

3:当日の待ち合わせはどうしたら良い?着いたら電話するのがベター

アプリ上でのやりとりだけで実際に会ったことがない人との待ち合わせなので、どうしたら良いのか戸惑いますよね。

誰もがプロフィール写真には気合いの入った写真を選ぶので、実際の雰囲気とは少し違うことも多いです。

そのため、デート前には電話番号を交換しておき、着いたら電話できるようにしておくと、確実に待ち合わせることができます。

 

4:デートを成功させるために、事前にしておきたいこと

いよいよ念願のデート当日。もしすてきな人だったら、お付き合いに発展させたい! そのためにも、準備万端で挑みたいですよね。

ここではデートを成功させるために事前にしておきたいことをご紹介します。

(1)デートまでのやりとりで距離を縮める

マッチングアプリで出会った人とのデートは、お互いのバックボーンがわからないため、どこかよそよそしい感じになりがちです。初対面の相手なので、すぐに打ち解けるのは難しいですよね。

デート当日に楽しく過ごすために、デートの約束が決まってからも、メッセージのやりとりを続けて趣味や仕事などについて聞いておきましょう。

彼についての情報を増やしておけば話題に困ることもなく、距離を縮めることができます。

(2)彼の好みを把握する

メッセージのやりとりの中で、事前に彼の好みを把握しておきましょう。

彼の好みのタイプに応じて服装や言動を意識しておくと、第一印象で彼の心を掴めます。

「どんな子がタイプなの?」と直接聞きづらければ、好きな女優さんや芸能人を聞くのがおすすめ。魅力を感じる女性像が分かるので、好みのタイプを具体的にイメージしやすくなります。

清楚な女性が好みなのか、大人の魅力がある女性が好みなのか。無理せずできる範囲で彼のタイプに寄せていきましょう。

 

5:目指すは彼女の座!初デートで好印象を与えるコツ3つ

人の印象は、初対面で大体が決まってしまいます。そのため、初デートで好印象を与えることが、彼女の座への近道です。

ここでは初デートで好印象を与えるコツをご紹介します。

(1)リアクションは大げさに

デートでは、リアクションは気持ち大げさにするのがポイントです。

男性は、デートで女性が楽しんでくれているかどうか不安になるもの。ましてや初めてのデートはなおさらです。

「デートスポットやレストランのチョイスはどうだったかな」「この話題つまらなかったかな」などと、相手の反応を常に気にしています。

リアクションを大げさにすることで、「楽しい」「おいしい」といった感情が相手に伝わりやすくなるので、相手を安心させられます。

楽しんでくれていることが分かれば、次のデートにも誘いやすくなるでしょう。

(2)お会計時には自分も払う姿勢を見せて

きっちり割り勘にするのか、相手が多めに払ってくれるのか、全額奢ってくれるのか……。

初デートだと、お会計をどうしたらよいか戸惑うこともありますよね。初デートでは奢ってくれる男性が多いかもしれませんが、お会計時には自分も払う姿勢を見せましょう。

お財布を出して、「おいくらでしたか?」と一言声をかけるとスマートです。「僕が払います」「いいですよ」と相手に言ってもらえたら、「ありがとうございます」と素直に奢ってもらいましょう。

奢ってくれようとする男性に対して何度も断ったり、過度に遠慮したりする必要はありません。店員さんの目の前でそんなやりとりをされると、相手も困ってしまいます。

しかし、お財布を出す素振りがまったくなかったりお礼を言わなかったり、奢ってもらって当然というような態度はNG。今後もお金がかかりそうだと敬遠されてしまいます。

相手が奢ってくれたときは、笑顔で「ありがとう」「ご馳走さまです」と感謝の言葉を忘れずに伝えましょう。

(3)次の予定を具体的に決める

「相手のことをもっと知りたい! また会いたい!」そう思ったら、早めに決めておきたいのが次のデートの予定。

デートが終わった後に「楽しかったです。また会いましょう。」とお互いに言い合っても、予定が曖昧なままだと、そのまま流れてしまうことは少なくありません。社交辞令で終わらせないために、なるべく早く具体的な予定を決めることが大切。

場所か日時のどちらかでも決まっていれば、お互いに「この間お話したの、いつにします?」とそのまま話を進めやすくなるため、実行される確率はグンと上がります。

 

6:デートに繋がりやすいおすすめアプリ

メッセージのやりとりが苦手だったり、なかなかきっかけを作れなかったり、マッチングはするけれどデートには繋げられない。

そんなときにおすすめな、デートに繋がりやすいアプリをご紹介します。

(1)dine(ダイン)

dine』は、「100通のメッセージより1回のデート」をコンセプトとして、デートにコミットしたマッチングアプリ。そのメリットは、やりとりを省いて手っ取り早くデートに繋げられること。

『dine』はプロフィールや「いいね」と同時に、行きたいお店を掲示できます。他のアプリではマッチングしてからメッセージのやりとりをしてデートに繋げますが、『dine』であれは「マッチング=デートの誘いが成立」となるのです。

やりとりの時間がもったいない、まずはデートしたいという人におすすめのアプリです。

 

(2)CROSS ME(クロスミー)

クロスミー』は、すれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリです。

GPS機能をONにして街を歩くことで、近くをすれ違ったユーザーが表示されます。そしてすれ違った相手にのみ、メッセージ付きの「いいね」をすることができる仕組みです。

すれ違ったということは、住んでいる地域や通勤場所など何かしらに共通点があるということ。距離が遠すぎるとデートまでのハードルが高いので、初めから近い相手だとデートに繋がりやすいです。

 

(3)タップル誕生

タップル誕生』は、会員登録数が400万人を突破している国内最大規模のマッチングアプリ。

会員数が多いだけあって、登録しておけば出会いの母数を一気に増やせます。サークル機能が充実しているので、共通の趣味を持つ人を見つけやすいです。共通点があると会話が続きやすく、デートのきっかけを作りやすく。

「いいかも!」か「いまいち」どちらかにスワイプするだけで簡単にマッチングする気軽さも魅力です。

 

7:積極的にきっかけをつくってデートに繋げよう

今回は、マッチングアプリでの出会いからデートに繋げる方法と、初デートを失敗しないコツについてご紹介しました。

マッチングアプリでつかんだ出会いのチャンスをものにするために、初デートはとても重要です。

まずはマッチングからデートに繋げるまでが第一関門。待っているだけではなく、自分から積極的にきっかけを作ることでデートに誘われる確率は一気に上がります。

「なかなかデートに誘われない」という人は、使っているアプリを見直してみてください。自分に合った使いやすいアプリを選ぶことで、デートに繋げやすくなります。

初デートを成功させて、彼女の座をゲットしましょう。

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。