リア充アピールがうざい!SNSでリア充アピールする男女に対する女子の本音14個

SNSを利用していると、リア充アピールしている人についついイラっとしてしまうことってありますよね。でも、もしかしたら自分もうざいと思われるようなリア充アピールをしているかもしれません。そこで今回は、インスタなどでよくあるリア充アピールの例や、リア充をアピールしてくる男女に対する女子の本音をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:リア充アピール代行って?

「リア充アピール代行サービス」というものが存在するのをご存じでしょうか。

これは、SNSのフォロワーにリア充をアピールをするためのサービス。その名のとおり、依頼をすると、リア充っぽい空間を作り出し、その写真を撮ってくれるのです。自分の誕生日に友人を集めてパーティをしているかのような写真を撮ったり、休日にオシャレな場所へ旅行に行っているような写真を撮ったり……。そしてなんと、男性との2ショットで、彼氏いるふうの写真まで撮ってくれたりもするんです!

当然、利用する人がいるから、ビジネスとして成り立っているわけで……。生活の中でSNSの重要度がかなり高い人がいることの証明になりますね。

 

2:うざい?リア充アピール女に対する女子の本音7つ

では実際、リア充アピールに対して、世の中の女子たちはどう思っているのでしょうか? まずは、リア充アピール女に対する女子の本音をご紹介します。

(1)いいねするしかない

「”リア充アピールしてんな〜”と思いつつも、いいねをしないと、逆に悔しがってると思われそうでイヤだから、全然いいねと思ってなくても、いいねを押してる」(Yさん・28歳女性/看護師)

「いいねを押さないと、私の投稿にもいいねしてもらえないから。明からにリア充アピールだとわかっていても、いいねを押さない選択肢はありませんね」(Eさん・28歳女性/主婦)

(2)うざい

「単純にうざい! SNSって懐かしい友だちと繋がれるのが楽しくてやってたけど、もはやみんなプライベートの自慢合戦だよね。いま何してるのかとか、どんな大人になったのかとか……。知りたい気持ちはあるけど、買ってもらったものとか連れて行ってもらった旅行先とか見ていると、見下されてる気がしてイヤ……」(Mさん・29歳女性/事務)

(3)興味がない

「私は見てもなんとも思わないかな。だってSNSって、もはやリア充アピールするための場所じゃない? みんなのキラキラした投稿見てても、羨ましいとも悔しいとも思わないです」(Yさん・32歳女性/アパレル)

(4)おもしろい

「リア充写真って、よーく見てたら笑えるよ! 明らかに写真を加工してたり、玄関にカメラ置いてポーズとってる姿とか想像すると、ツッコミたいことがめちゃくちゃある。昔はキラキラした投稿を見るたびにイラっとしてたけど、見方を変えてから、逆に楽しめるようになりましたね」(Nさん・28歳女性/受付)

(5)羨ましい

「私は単純に羨ましいです。アピールするために無理をしているなら別だけど、普段生活していて、自分はあんなにキラキラできる機会なんて、私にはないもん。キレイな格好してお出かけしたり、楽しそうなことをしていて、いいなと思う」(Sさん・35歳女性/公務員)

(6)すてきなことだと思う

「インスタにリア充写真を載せるために頑張るって、自分磨きにも繋がるし、いいことなんじゃないかな? もちろんお金をかけてまでするのは話が違うけど、人に見られるために努力したり、私生活を充実させることは別に悪いことじゃないと思う。むしろ人生が楽しくなると思うから」(Kさん・30歳女性/主婦)

(7)ウソだと思ってる

「リア充アピールしてる人の投稿って、どうしてもウソっぽく見える。本当にリア充してるなら、SNSなんかでアピールする必要も暇もないんじゃないかな? 暇だからこそできるキラキラ投稿だと思うから”無理してるんだろうな”とか”ウソっぽいな〜”と思っちゃう」(Nさん・28歳女性/小売)

 

3:インスタありがちリア充アピール7つ

ここからは、インスタでありがちなリア充アピールの例をご紹介します。あなたも心当たりがあるかも!?

(1)自撮り

「芸能人でもないのに、SNSに自撮りを載せる人ってすごいよね。コーデやメイクについて細かいこと書いてたりして、まさに私キラキラしてますよアピールって感じ」(Sさん・28歳女性/フリーター)

「よっぽど自分に自信がなかったら、自撮りなんてできない! 自分大好きなんだろうな、人生楽しそうだな、って思います」(Sさん・33歳女性/商社)

(2)女子会の写真

オシャレなお店にみんなで並んで女子会写真を載せるのも、リア充を感じますよね。特に最近は「〇〇ホテルのアフタヌーンティー」のように、映えるスイーツを囲んだ女子会写真も多く見かけます。「もはや、アフタヌーンティーの写真を載せるために女子会開催したでしょ! っていう投稿めちゃくちゃある!」という声も聞かれました。

(3)英文コメント

海外旅行から帰ってきたと思ったら突然、次の投稿から文章が英文に……。フォロワーに外国人が多いならわかるけれど、そういう人に限って、ほとんど日本人だったりするんですよね。「たまに文法やスペルが間違っていると、ツッコミを入れたくなっちゃう」という人もいました。

(4)脚だけフレームイン

「景色だけの写真ならまだしも”私ここにいます!”って感じで脚がフレームインしていると、リア充アピールしたいんだなあって思っちゃう。ビーチやプールサイドだったら、座っている角度だからまだわかるけど、道で撮影した写真にも脚をフレームインさせる人がいて、ちょっと驚きましたね」(Sさん・29歳女性/主婦)

(5)見え隠れする男の存在

「旅行に行ってきました!」という写真が次々アップされるけど、映っているのはひとりだけ。毎週のように豪華なホテルに誰が連れて行ってくれるのか、そしてこの写真は誰が撮っているのか……男の存在が見え隠れする匂わせ写真も、リア充アピールと言っていいでしょう。ほかにも「おいしいものを食べた写真に、男性の手や服だけが映ってる写真も”アピールしてるなあ”って感じがする」という意見も聞かれました。

(6)買ってもらったアピール

「バッグやアクセサリーを載せた、買ってもらったアピールは、もういらないですよね! ハッシュタグでブランドのタグつけまくったりするのも誰得?って思います。でもまぁ、自慢したいんだろうなぁ」(Mさん・28歳女性/受付)

(7)彼氏とのラブラブ写真

彼氏がイケメンの場合、とにかくアピールしまくる女子も多し! 彼氏とくっついて撮る写真のコメントには「彼氏にこんなことしてもらった!」「〇〇してくれてありがとう」のような内容を書き込む人も多いですね。

 

4:リア充アピール男のココがうざい…女子意見7つ

リア充アピールは、女性だけでなく男性にもしている人が多数います。ここからは、男性のリア充アピールで、女性がウザいと思うポイントをご紹介します。

(1)友だち最高!

男だけで、バーベキューや海へ行った画像を投稿する人いますよね。それだけだと全然気にならないのですが「友達最高!」さらには「女はいらない」のようなアピールが始まると、一気にウザいと思われるようです。

「男同士で肩組んだ写真とか載せて”#一生ダチ”とか書く人イヤだな〜(笑)。俺には友だちがたくさんいますよってアピールしたいんだろうけど、別に興味ない……」(Eさん・28歳女性/主婦)

(2)お金持ってます

時計や車を載せる人もいますよね。手に入れられて嬉しい気持ちはわかるのですが、見ている人は金持ちアピールととらえてしまう場合が多いようです。

「高級車載せる男の人、ほんとヤダ! アピールはわかったからせめてナンバーは隠して載せたほうがいいよと言いたい」(Rさん・28歳女性/パート)

(3)ハーレム状態

男ばかりとは逆に、まわりが女性だけのようなハーレム状態の写真をアップする人にもリア充アピールを感じるという声がありました。

「クラブみたいなところでシャンパン持った派手な女の子たちと”ウェーイ”ってやっている写真とか、イラっとするな〜(笑)。金持ちアピールも入っていて、ダブルでウザい」(Kさん・30歳女性/広告代理店)

(4)自撮り

女性と同じく、男性の自撮りもキツいものがありますよね……。しかも、男性って、カメラマンに撮ってもらったかのような、完成度の高い写真を撮る人が多くいると感じませんか。

「ペットと一緒に自撮りする男の人ってけっこういるんだよね。犬だけ見せてくれ!(笑)」(Rさん・34歳女性/公務員)

(5)子どもと2ショット

20代後半ごろからは、男女問わず自分の子どもの写真をあげる人も多いですよね。「〇〇くんの子、こんなに大きくなったんだ〜」と成長を見るのは楽しいのですが、中にはこんな意見もありました。

「自分の子どもを連れて、どこかに遊びに行った写真を載せるのはいいんだけど、なぜかいつも娘とツーショットで、すごいポーズやキメ顔をする先輩がいる。自分アピールが強く感じられて、なんかイヤ」(Sさん・29歳女性/自営業)

(6)彼女だけの写真

彼女の写真をやたら載せる男性も「うざい!」と思われるようです。女性はふたりで一緒に映っているラブラブ写真を載せることが多いですが、男性のインスタで特徴的なのが、遠目に彼女が映っている写真! 顔が見えるか見えないかの写真は、気になってしかたがないですよね(笑)。

(7)遅くまで働いてるアピール

男性のアピールで古典的なものと言えば、「寝てない」「忙しい」アピールですよね。働き方改革が叫ばれる今、その価値観も古いものになってくれればいいのですが……。

「時計が12時まわった写真を載せて”今日もてっぺんまで”とか”忙しすぎて疲れたた”みたいなコメント書く人いるよね。ネガティブな文だけど”こんなに仕事頑張ってるオレ”というリア充アピールだよ」(Kさん・30歳女性/アパレル)

 

5:まとめ

SNSでのリア充アピールって、どうしてもイラっとしちゃうことがありますよね。特に自分に余裕がないときは、他人のキラキラした投稿が余計に気になってしまうもの。

でも、嬉しいことや楽しいことがあると、ついつい載せちゃいたい心理は決してわからなくありません。リア充アピールはほどほどにして、お互いが気持ちいい使い方をしたいものですね。