彼女とHしたい!初めてHの誘い方や理想の頻度とは?

付き合って初めてのH、パートナーをどう誘えばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを一気に解決すべく、初Hの誘い方と注意点をまとめてご紹介していきます。社会人カップルの理想のH頻度や、こっそり聞いたエピソード集も見逃せません。なかなか体を許してくれない彼女の本音は、彼女とHしたい男性必見です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:彼女が欲しいのはHしたいから

周囲に「彼女欲しい」が口癖の男性はいませんか?

女性は彼氏ができたら、ゆっくりお散歩デートがしたいとか、テーマパークに一緒に行きたいなどと、やりたいことはたくさんありますよね。

でも男性が彼女が欲しい理由は、Hしたいという気持ちがメインかもしれません。Hはしたいけれど、だからといって誰でもいいわけじゃない、だから彼女が欲しい。彼女とHしたい……。

そんな男性ですが、いざ付き合ってからの初Hともなると、誘うのに躊躇してしまったりすることもあるようです。

 

2:彼女と初H…誘い方と注意点5つ

ここからは、男性が彼女を初Hに誘うときのポイントを解説していきます。

(1)好きだからしたいと伝える

 

誘われたタイミングによっては、「ただHがしたいだけなのかな」という不安を女性が感じてしまうことも。

だからこそ、「Hしたい」ではなく「好きだからしたい」と、はっきり伝えて欲しいと思っている女性は多いです。相手の気持ちがちゃんとわからないと、Hに消極的になってしまうという女性が圧倒的です。

(2)雰囲気を作ってから

初Hの可能性があるデートの日は、女性だってドキドキしています。だからこそ、さりげなく自然にHすら流れを作って欲しいと思っているのです。

遊園地デートで楽しく騒いだあと、いきなりセックスしようぜ!となっても気分の切り替えができません。なので、当日はムードのあるデートがおすすめです。

ベッドに入る際にも、照明を落とす、イチャイチャしてから誘うなどロマンティックなムード作りは必須です。

(3)前戯をおろそかにしない

いざ初Hとなっても、がっつかないように注意しましょう。早々と「入れたい」「入れていい?」となるのは絶対にNG。せっかく彼女がOKしてくれたのに、これでは途中で拒否されかねません。

たっぷりイチャイチャできる前戯タイムにこそ時間をかけて欲しいと思っている女性は多いです。目を見つめたり、抱きしめたりするも大切です。

(4)気遣う言葉をかけ大切に扱う

H中に「気持ちいい?」と聞かれたとき、「ううん」とはさすがに言いづらいもの。「痛くないかな?」「寒くない?」などと、彼女の反応を見ながら気遣う言葉をかけましょう。大切にされていると感じてもらえます。

(5)絶対に無理やりしない

女はちょっと強引にされるのが好き、なんていうのは大間違いです。「ヤダ」と言われているのに無理やりにすれば、彼女はドン引きしてしまう可能性が高いでしょう。

途中で「やっぱり今日はイヤ」と言われたとしても、受け入れるくらいの広い心を持ちましょう。自分のペースに合わせてくれると、女性は安心できるものなのです。

 

3:彼女がなかなかHを許してしてくれない理由5つ

(1)体目的かどうか確かめたいから

すぐにHして、ポイ捨てされたくないという思いは、女性なら誰でもあるでしょう。Hをした途端、彼が冷たくなったなんて話もよく聞きますよね。

付き合ってすぐは、誰でもいいからただHがしたいのではないか思われている場合も。それが理由でHを断ることもあるようです。

(2)体型などに自信がないから

お腹のぷよぷよや胸が小さいことがコンプレックスになっていると、Hに尻込みしてしまうことも。彼のことが好きだからこそ、嫌われたくない……そんな女心もあります。

(3)シチュエーションにこだわりたいから

初めてのHは思い出に残るものにしたいと考えている女性は圧倒的に多いです。彼とHがしたくない訳ではなく、初エッチなのにその辺の安いラブホテルだなんてイヤだと思っているだけの可能性も。

思い切って旅行に誘ってみるのも、初H成功への近道かもしれません。

(4)軽い女だと思われたくないから

すぐOKしてしまうと軽い女だと思われてしまうかもしれないと、ためらっているケースもあります。付き合ってどれくらいで体を許していいのか、彼女自身も迷っているのかも。

この場合、付き合ってしばらくすれば、自然と彼女が受け入れてくれる可能性は高いです。

(5)Hがそこまで好きじゃないから

H自体、そこまで好きじゃないから乗り気になれないというケースも。Hに対していいイメージを持っておらず、別にしたくないと思っている女性も一定数います。

シチュエーションにこだわって、タイミングも十分なのに、誘ってもなかなかOKしてくれないなら、この可能性を考えてみましょう。

 

4:彼女にもっと好きになって欲しい!社会人カップルの理想のH頻度

社会人カップルの理想のH頻度について、男性に話を聞いてみました。

(1)週1〜2回程度

「同棲中の彼女とは、週に1回か、多くて2回くらいHしています。主にに休みの前の日や、休日ですね。本当はもっとしたいけれど、お互い平日は体力が持ちません。

やっぱり社会人同士だと、したいと思う気持ちだけではできないことも。彼女も“もっとしたいけれど、なかなか難しいね”と言ってくれているので、今がベストな頻度と言えると思います」(Yさん・26歳男性/会社員)

(2)月に2回

「泊まりでデートするのがだいたい月に2回ぐらいだから、Hも自然と月2になります。今の彼女とは付き合い始めたばかりで、いちばん盛り上がっている時期。彼女も会えば求めてくれます。

月2くらいなら多すぎず、少なすぎないから、負担に感じません。どんなに仕事が忙しくても、レスにならない程度にはHしていきたいですね」(Kさん・32歳男性/広告代理店勤務)

(3)月に1回

「付き合って2年になる彼女とのHは、月イチあるかないか程度。若いころは性欲も強かったけれど、最近はだいぶ落ち着いてきました。彼女があまりHが好きじゃないから、会っても毎回する訳じゃなくて、ただゴロゴロして終わることも。

それが不満だった時期もありましたが、自分もアラサーになったし、仕事も忙しくなってちょうどよくなりました。でも、最低でも月に1回ぐらいはしたいですね。彼女に無理強いもしたくないので、これからもこのペースだと思います」(Mさん・29歳/営業)

 

5:まとめ

女性の気持ちはひと筋縄ではいきません。誘い方次第で、HをOKしてくれるかどうか決まることも。

Hの頻度はふたりでしか決められないので、お互いが折り合えるところを見つけてみてはいかがでしょうか。