男からの告白のセリフ…成功率が高いのは?本当に使える告白セリフ集

告白は恋愛において勝負どころ。どんなセリフをどんなシチュエーションで言うかによって、相手と付き合えるかどうかが決まると言っても過言ではありません。だからこそ、いろいろとカッコつけたセリフを言いたくなったりしますよね。でも、本当に必要なのは相手に気持ちが伝わるかどうかです。今回はそんな本当に使えて成功率の高い告白セリフを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:成功する!本当に使える!告白セリフ集

告白って何度しても緊張しますし、何度されても嬉しいものですよね。でも告白は、成功するか失敗するかの2択。

失敗してしまうと、その後に付き合える可能性はかなり減るうえに、気まずくて友達付き合いもできなくなってしまうという危険もはらんでいます。

だからこそ、成功する告白セリフで攻めたいものです。

 

2:中学生、高校生から社会人まで!男性の告白セリフ集8つ

では、告白が成功しやすいセリフはどんなものなのでしょうか? 女性たちに今までされた告白で印象が良くOKしたセリフを聞いてみました。また、なぜ成功率が高いのかも分析してみましたよ。

(1)好きです

「好きです、っていうストレートな告白がいちばん多いし、いちばん気持ちが伝わってきて良いですね。回りくどい言い方をされると、男らしくないって感じてしまうこともあるので」(Hさん・28歳)

告白と言えば「好きです!」のひと言という人も多いと思います。素直な気持ちは人の心に届きやすいものです。一生懸命考えたセリフを言おうとしても、実際には緊張して、意味が伝わらない内容になってしまうことだってありますから。

(2)愛してます

「シンプルに好きですも良いですけど、愛してますって目を見てハッキリ言われたときは、心臓が止まるかと思うくらいドキッってしました。愛してるって言葉を声に出して言ってくれる男性ってそう多くはないと思うし、本気なんだなって言うのが伝わりました」(Yさん・28歳)

「好きです」より本気度が増して聞こえるのが「愛しています」です。特に日本人男性は、愛なんていう言葉を口に出すのを恥ずかしいと思っている人が多いですよね。だからこそ、告白で「愛」を口にするのは、インパクトがありそうです。

(3)付き合ってくれませんか?

「落ち着いている男性とか、あまりリードする感じでない男性から“付き合ってくれませんか?”って優しく聞かれたときが嬉しかったです。なんかこっちの気持ちを尊重してくれている気がしました」(Nさん・26歳)

でも、「付き合ってください」と「付き合ってくれませんか?」ではかなり印象が変わってきます。男っぽさがあるのは「付き合ってください」で、優しさや誠実さがあるのは「付き合ってくれませんか?」でしょうか。リードされたいと思っている女性に対して疑問形で告白すると、ちょっと物足りないと思われてしまう可能性も。

(4)ずっと傍にいてくれない?

「ご飯に誘われて一緒にランチを食べに行って、そのあと立ち寄った公園を歩きながら言われたのが、“ずっと傍にいてくれない?”でした。木々の緑とお日さまの光に包まれながら聞いたその言葉が、すごく彼の表情とマッチしていて。“この人とお付き合いしたら幸せになれそうだな”って思えました」(Gさん・27歳)

あまりストレートすぎる言葉は苦手だという男性におすすめなのが、「傍にいてjほしい」という告白セリフ。付き合ってと言わなくても、相手には十分気持ちが伝わるでしょう。まったりとした雰囲気で過ごしていて、言うつもりではなかったのにぽろっと出てしまった本音という感じで言うと、きゅんとなる女性も多いです。

(5)○○と一緒にいると幸せになれる

「高校生のころに言われた、“○○と一緒にいると幸せな気持ちになれるんだ”っていう言葉は、心に刺さりましたね。私も同じ気持ちだったっていうのもありますけど、相手を幸せにしているんだっていう嬉しさとかもあって。あと、告白に名前を入れられると、特別感が出る気がしました」(Aさん・25歳)

一緒にいるときに幸せだったり、リラックスできたりすると、その相手との交際を考え始めることって多いのではないでしょうか? そういう素直な気持ちがやはり相手に伝わりやすいのでしょうね。また、名前を言われると「自分に言ってくれているんだ!」という感覚が強まって、愛情を増し増しで感じられそうです。

(6)彼女になってください

「ザ・草食系って感じの男友達から、オドオドしながら“僕の彼女になってくださいっ”って頭を下げられたときは、少し驚きつつも、かわいいなぁって思ってOKしちゃいました」(Eさん・26歳)

頑張って言いました!という感じがヒシヒシと伝わってくるエピソードですね。「付き合ってください」と同義のセリフですが、なんとなくかわいい雰囲気が出ているように感じるのは筆者だけではないはず。

(7)幸せにしたい

「おいしいディナーを食べながら、私と一緒に過ごした時間が楽しかったことや、話ていて共通点が多いこととかを言ってくれたあとに、“幸せにしたいんだ。付き合ってくれないかな?”って言われたのは、すごくスムーズな告白だなぁって感心しちゃいました」(Mさん・33歳)

女性なら誰しも、男の人に幸せにされたいと考えたことがあるのではないでしょうか? 大人っぽさと誠実さが滲み出ていますよね。しかも、このケースでは、相手にどうしてそう思ったのかを事前に伝えているので、論理的でスマートに感じられそうです。

(8)結婚を前提に付き合ってください

「アラサーなら、“結婚を前提に付き合ってください”って言われたら絶対にイチコロですよ。やっぱり、ただ付き合うっていうのより覚悟を感じるし、自分も結婚したいと思っているなら、中途半端な気持ちの人はイヤなので」(Aさん・35歳)

一生に一度は言われてみたいセリフかもしれない、「結婚を前提に……」。もちろん、その気がないのに言うのは詐欺ですが、本気で「絶対にこの人が良い」と思うなら、迷わず使うべきでしょう。特にアラサーなら、自分が結婚に関してどう考えているのを伝えるのは、告白の成功・失敗に大きく影響を与えるでしょう。

 

3:中学生、高校生から社会人まで!女性の告白セリフ集5つ

続いては女性からの効果的な告白セリフについて紹介します。こちらは男性たちに話を聞いてみました。

(1)好きになっちゃいました!

「学生のころ、後輩だった女の子と一緒にご飯に行ったら、その帰り道に“好きになっちゃいました!”って照れながら告白されました。僕もその子のことかわいいなって思っていたので、OKして付き合いました」(Kさん・35歳)

好きになっちゃった、というのは好きですよりライトな感じ。男性はそこにかわいらしさを感じるようです。年上の男性に告白するなら、このセリフはピッタリかもしれません。

(2)今日は帰りたくない…

「気になっている女性をご飯とかに誘うじゃないですか。で、2回目とか3回目にちょっと遅い時間になってから、“遅くなっちゃったから、帰らないと”って言ったときに“今日は帰りたくない……”っていうシチュエーションが大好きです。このセリフ待ちで、ディナーの時間とか場所とかを設定することもあります」(Tさん・30歳)

セフレ関係希望と間違われないように、という点だけ注意すれば、とても男性が喜ぶ告白になります。

(3)ずっと前から好きでした

「高校の卒業式の日に同級生の女の子から“ずっと前から好きでした。このまま会えなくなるのは我慢できません。付き合ってください”って言われました。なんか一途に思ってくれている気持ちが伝わってきて、心が温かくなりました」(Wさん・33歳)

ずっと前からという言葉を付け加えるだけで、相手に感動を与えることが可能になります。このセリフを言われたほうは、「いつからだろう?」とか「ずっと言えなくて我慢してたのかな」など、出会った日からのことを思い返してくれるでしょう。そして、長い時間想い続けてくれたという気持ちが嬉しくて、OKが出やすくなります。

(4)彼女にしてくれませんか?

「おどおどした感じで言われた“彼女にしてくれませんか?”がかわいくてしかたがなかったです。男ってこういう女の子に弱いと思います」(Hさん・33歳)

リードしたい男性にとって、このセリフは最強かも。さらに恥ずかしそうに照れている表情や、一生懸命気持ちを伝えようとしている努力などが見えると最高でしょうね。

(5)私、○○君が良いの!

「ずっと友達として付き合ってきた女の子とある日話していて、“誰か好きな人とかいねーのかよ”って聞いたら、“もうっ! 私、○○君が良いの”って拗ねたみたいに僕のこと言ってきて……。驚いたけど嬉しかったなぁ。流れで“じゃあ、付き合おっか”って言って、その子と付き合うことに」(Cさん・25歳)

相手がなかなか告白してくれない場合は、相手に自分の気持ちに気づいてもらえるようにして告白させるという方法もあります。この子のように勢いで言えちゃうと、スッキリしそうですよね。

 

4:告白セリフは長文よりもシンプルのほうがいい?

今回紹介した告白のセリフはシンプルなものが多かったですよね。告白のセリフって長文とシンプルなものどちらが良いのでしょうか?

筆者の周囲の男女18人に話を聞いてみたところ、15人が「シンプルなほうが気持ちが伝わる」と言っていました。

ただし、「メールや手紙などで長文で告白をしてくれると、想いがたくさん詰まっているのがわかって嬉しい」という意見もありました。

 

5:あなたはなんて告白する?

色々な告白セリフを紹介してきましたが、あなたならどのセリフを使って告白したいですか? もちろん自分や相手の性格に合っているものがあるでしょうから、慎重に選んでみてくださいね。