キャバ嬢の営業LINEから学ぶモテテクと営業を忘れるほどLINE上手な男

「またお店に行きたくなる!」と、お客さんにそう思ってもらえるような営業LINEを送る人気キャバ嬢たち。今回は、そのLINEテクニックを参考に、日常生活で使えるモテテクを学んでいきましょう。また後半では、キャバ嬢たちが営業を忘れるほど、LINEが上手な男の特徴についても見ていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:キャバ嬢のLINEから学ぶことは多い

人気のキャバ嬢はどのような営業LINEをしているのでしょうか?

以前、筆者が『Menjoy!』で取材した、一世を風靡したといっても過言じゃない人気キャバ嬢の、桜井野の花さん。現在は歌舞伎町「N」のキャスト兼オーナー社長であり、Instagramのフォロワーは20万超え!

当時、歌舞伎町の有名店でナンバーNo.1をキープしていた時代にお話をうかがった過去記事「また会いたくなる女代表の歌舞伎町No.1キャバ嬢が教える秘儀」を参考に、桜井さんが実際に実践しているテクニックをご紹介しましょう。

 

2:キャバ嬢の営業LINEから学ぶモテのテクニック4つ

ではここからは、早速モテLINEのテクニックを紐解いていきます。桜井さんのアドバイスによると、そのキモとなるのは「営業」や「テクニック」を意識しないこと! それをもとに、日常の恋愛シチュエーションに使える具体的なLINEの文面を筆者が考えてみました。

(1)定型文ではなく、●●さん

はじめてのLINE。恋愛が絡む場面では、どうしても「ありがとうございます! 楽しかったです」と定型文になりがちですよね。キャバ嬢の基本テクとも言えそうですが、桜井さんはこんな心掛けをしていました。

桜井さん「私に限らずみんなしてると思うんですけれど、お店に来てくれたお客さんに連絡するときは、定型文じゃなくて、その人にあった内容を送ります」

好きな人に対しても、ついドキドキして、無難な文章を送ってしまいがちですが、それは恋愛チャンスを逃しているのかもしれませんよ!?

(2)趣味を共有する

LINEの話題で欠かせない「趣味のこと」。会話が盛り上がる定番のネタですが……。

桜井さん「お客さんの好きなもの、趣味とかを覚えておいて、お客さんに興味を持ってもらえるようにします! んー、要は、趣味の共有をするってことかな」

モテ女は相手の趣味を覚えるだけでなく、興味を持ってもらえるように自分でネタを用意するようです。上記のLINEにあるように、彼がいいと言っていた映画を観て話題を作る、というのも有効なアピールのひとつ。

好きな人ができたら、その人の好きなものも知りたくなりますよね。であれば、それを知ることができれば、話題作りLINEで一気に距離が縮められるでしょう。

(3)何もない日にもLINEする

キャバ嬢の営業LINEというと、「お店に来てください♡」というメッセージ送るイメージが強いですよね。

売れている人ほどその約束を取り付けようと必死なイメージがありましたが、桜井さんはその気持ちはうまく隠しつつ、休みの日にまったく関係ないことを送っていたそう。

急がば回れではないですが、焦らずにまずはやりとりを増やすことが何より大切なのでしょう。確実にその人の心をつかむ、という方法は参考になりそうです。

(4)相手色に染まる♡自分の話はそのあと

好きな人とのLINEのやりとりなら、自分のことを知ってもらうのはとても大事ですし、知ってもらいたいと思うもの。ですが、桜井さんが言っていたのは、「その前に、まずは相手を知る姿勢が重要」ということでした。

桜井「最初は相手のことを知ろうとすること、自分が相手色に染まれるように努力することです。自分の話はそのあと。そうするとまた、“あの子と話したい!”と思ってもらえるじゃないですか」

自分が相手色に染まって、相手を知ってから、徐々に自分を出していく……これも好きな人とLINEを盛り上がらせるためには重要な要素かもしれませんね。

 

3:思わず営業を忘れる!LINE上手だと思う男の特徴3つ

続いては、そんな百戦錬磨のキャバ嬢たちも、ついつい「営業であることを忘れてLINEを楽しんじゃう」というLINE上手な男性たちについて、見ていきましょう。こちらはキャバ嬢として働いた経験のある女性たちの意見をもとに、3つにまとめました。

(1)短文でドキッ!

「●●は今日何してるの? 会いたい」などと、淡白でありつつもドキッとさせる文面には、短文の中に女性がキュンとするストレートワードが入っていることが特徴に挙げられます。

モテる男性は、決まってこのようなLINEを送ってくるもの。

「●●ちゃんは本当にかわいいね~♡」と言ったデレデレLINEよりも、シンプルに「会いたい」というストレートな物言いに、心打たれる女性は多いのです。

(2)しつこくない

例えば食事に誘ったときに、「今日は難しい」と断られたとして、「なんで~?」としつこく言っちゃう男性はモテませんよね。一方、「そっか、じゃあまた!」などと、さくっと引かれたら引かれたで、「え! 他に誰かいるのかな?」と逆に気になっちゃうものです。もちろん、多少相手に気がある場合ですが……。

(3)LINEを送ろうとした瞬間にシンクロ!

 

「LINEを送ろうとした瞬間に相手から来る」という現象。筆者も遭遇したことがあります。友人関係でも恋人関係でも、まれに起こることです。

「今送ろうとしてた!」というタイミングでの相手からのLINEはとってもうれしいし、なんだか運命を感じてしまいますよね♡ これ、狙わずになぜかタイミングよくできちゃう人がいるのが不思議。ですが、そういう人は確実にモテますよね。

 

4:LINEを制する者は恋を制す!?

デートの約束も、もしかしたら告白だって!? LINEでスマートにできちゃう時代です。

LINEを制する者は恋を制す!? 上記を参考に、恋を成就させてくださいね♡

 

取材協力

桜井野の花

75ヶ月連続でNo.1! 歌舞伎町Nのキャスト兼オーナー社長。インスタフォロワーは20万人超え! Twitterアカウントは@nonoka199148

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!