離婚届には証人が必要…見つからないときは?離婚届の証人探しの体験談

離婚届には証人が必要って知っていましたか? その証人って、誰にお願いすれば良いのでしょう。また、見つからない場合にはどうすればいいのでしょう。そこで今回は、離婚経験者の男女の体験談をもとに、離婚届の証人についてを解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:離婚届には証人が必要です

協議離婚の場合、離婚届の提出にはふたりの証人が必要になります。

20歳以上の人なら誰でもよく、証人になってもらった人には、離婚届の証人蘭に本人の名前、生年月日、住所、本籍を書いてもらい、捺印してもらいます。

 

2:離婚届の証人は誰にした?みんなの離婚届証人探し体験談5つ

離婚届の証人って、ことがことだけに、誰にお願いするか、考えてしまいそうですよね。実際は、誰にしてもらっているのでしょうか? 体験談を集めてみました。ちなみに、どうしても証人が見つからない場合には、離婚届の承認代行サービスを利用する方法もあります。

(1)両親

「僕の場合、両親に頼みました。離婚することは事前に話してあって、ふたりで話し合って決めたことだからって言ったら、最初は反対していたけど認めてもらえたので。

当日は僕ひとりで実家に行って両親に書いてもらい、そのまま役所に届けに行きました」(Wさん・46歳男性)

(2)兄弟・姉妹

「私は姉と弟に頼みました。親はあんまり離婚することを喜んでいませんでしたし、こういうことを頼める友だちも思い当たらなかったので。姉には離婚するかどうか迷ってたときから相談に乗ってもらっていたので、すんなりOKもらえて良かったです」(Aさん・43歳女性)

(3)大学時代からの友人

「親には反対されてたし、兄弟もいないので、仕方がなく友人に頼みました。正直、あんまり頼みたくはなかったですね。結婚したころから夫婦で一緒に遊んでいた仲間だったので。

とはいえ大学時代からの同級生なので、話したら理解してくれて。その友達も離婚経験者だったから、頼みやすかったっていうのもあります」(Yさん・45歳男性)

(4)弁護士の知人

「うちはそもそも協議離婚か調停離婚かで悩んだんですよ。妻が離婚したくないって言ってたから、知り合いの弁護士に話を聞いてもらっていたんです。でも調停離婚となるといろいろと厄介になりそうだったので、何とか妻を説得して協議離婚しました。

で、相談した弁護士さんが証人にはなってくれると言っていたので、その言葉に甘えました。もうひとりは妻の友人でしたね」(Kさん・40歳男性)

(5)上司

「離婚前からいろいろとご飯を食べながら相談に乗ってもらっていた上司夫妻にお願いしました。あんまり証人を上司にお願いすることってないのかもしれないですけど、私の場合はいちばん信頼できるご夫婦だったので」(Iさん・39歳女性)

 

3:頼まれたらなるべき?離婚届の証人探しで起こったトラブル2つ

離婚届の証人を頼まれたら、すんなり引き受けてもよいものでしょうか。証人という言葉から、借金の連帯保証人などを連想して、怖いと感じる人もいるかもしれません。また、人の不幸に加担したくないと思う人もいるでしょう。

離婚届の証人探しではどんなトラブルが発生する可能性があるのか、実際にあったエピソードを見ていきましょう。

(1)反対して話し合いの場を…

「僕は親には離婚を反対されてたんです。実際、離婚するからと伝えて離婚届の証人をお願いしたときも、“そんなこと言わないで、まずは1回話しましょう”と母親から言われて。とりあえず行ったんですが、その場で妻に電話をかけて呼べとか言いだして。

もう僕らの中で離婚の気持ちは固まっていたので、そんなこと言われてもって感じでしたね。結局“それならばもういいよ”って帰って、友人に頼むことになってしまいました」(Yさん・45歳男性)

(2)なりたくないと断られる

「まだ離婚が正式に決まる前に、友人にサラッと“もし離婚することになったら離婚届の証人をお願いしてもいいかな?”って言ってみたんです。そしたら、一瞬ですけどすごくイヤそうな顔をされて。“あぁ、嫌なんだな”って思ったので、結局頼むのはやめて、業者を利用しました。

自分も友達から離婚届の証人になってって言われたらちょっとイヤかもって思ったんで。結婚届なら喜んで証人になりますけどね」(Fさん・38歳女性)

 

4:離婚届けを出すのも大変?

紙一枚を役所に提出するだけで成立する離婚って、なんだかすごくお手軽な気がしてしまいますが、実際には証人なども必要で、なかなか大変なんですね。

でも逆に、証人を探して見つけられず、友人や親などから説得されて離婚を思いとどまるというケースもありうるのかもしれませんね。