冬の結婚式にはどんなドレスを着る?冬の結婚式お呼ばれコーデ

寒い季節の結婚式にお呼ばれしたとき、どんなコーデで行けばいいのか悩んだことはないでしょうか。「持っているドレスは全部半袖だし……」「そもそも長袖ドレスってあるのかな……?」などなど、結婚式に着ていくものに悩みますよね。そこで今回は、冬の結婚式にお呼ばれしたときにオススメのコーデをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:冬の結婚式のドレスはノースリーブもあり?

冬の結婚式にお呼ばれしたとき、着ていく服装はどんなものがいいのでしょうか。

そもそも結婚式は室内だから、ノースリーブでもOK……ではありません。そもそも結婚式で肩を出すのはマナー違反とされることが多いのです。カジュアルウェディングであれば問題ないケースもありますが、大切な人の結婚式ですし、マナー違反の恐れがあることは避けるのが賢明。

ドレスがノースリーブの場合は、羽織るものを忘れないでくださいね。

 

2:服装の画像付き!冬の結婚式お呼ばれコーデ5

ここからは、冬の結婚式に呼ばれたときにオススメのコーデをご紹介します。

1)ブラックドレス

View this post on Instagram

 

パーティードレス通販darial(ダリアル)さん(@darial_official)がシェアした投稿

ブラックドレスは結婚式ゲストの定番。袖つきのドレスは難しいですが、透け感があれば軽やかで結婚式ならではの華やかさがでます。袖ありのロング丈であれば、防寒もバッチリ。小物も黒で統一して、大人っぽさを出すコーデも人気です。

2)シブ色系ドレス

ワインレッドやマスタードイエローといった渋めの色は、暖かみが感じられ、冬の結婚式にはぴったり。パールのネックレスやレーシーなパンプスなど、小物合わせを工夫するだけで、お祝い感がアップします。

3)パンツドレス

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿

スカートだと、どうしても脚が寒い…。そんな人もいますよね。そんなときはパンツドレスにしてみるのもアリです。パンツだと中に着込むこともできるので冷え知らず。ただし、格式の高い結婚式だと女性のパンツスタイルはカジュアルと認識されてマナー違反とされる場合もあるので、会場の格式は事前にチェックしておきましょう。

4)ブラックジャケットを羽織る

たとえ冬場であってもチャペルなどが屋外の場合、外にいる時間の長い挙式も珍しくありません。そんなとき、薄手のボレロやストールだと、どうしても寒いですよね。冬の羽織りは、生地に厚みのあるジャケットをオススメします。黒のジャケットなら引き締め効果もあります。

5)袖に技ありドレス

お気に入りのドレスに羽織りを合わせようとしても、なかなか合わないことってありますよね。そんな人は、オールシーズン着られる、軽やかな袖ありドレスがおすすめです。エレガントさを損なわず、肩冷えもありません。

 

3:冬の結婚式に着るドレスの通販サイト3

ここからは、冬の結婚式に使えるドレスを販売している通販サイトをご紹介します。

1darial

View this post on Instagram

 

パーティードレス通販darial(ダリアル)さん(@darial_official)がシェアした投稿

大人っぽいデザインを好む人にオススメのブランド。30代のためのドレスブランドということもあり、二の腕隠しのための長袖ドレスのラインナップが豊富です。それが寒い冬にはうれしいですよね。

2pourvousdress

豊富な種類のパーティードレスがそろっているこちらのショップも要チェックです。ドレスの上から着られるアウターも販売しているので、ドレスと一緒に羽織りものもセットで購入することができますね。

3GIRL

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿

パーティドレスの通販サイトの中では人気の高い「GIRL」。こちらも豊富な種類のドレスだけでなく、アクセサリーやバックまで一式そろえられます。お手ごろなお値段も魅力的。冬の結婚式には必須の羽織りもたくさんあります。

 

4:ジャケットやコートはどう合わせる?冬の結婚式で寒さをしのぐポイント3

1)ジャケットやコートを厚手に

ドレスは薄い素材が多いため、厚手のアウターを着るようにしましょう。アウターやマフラーはクロークに預けますが、とはいえドレスとまったく合わないものだとせっかくの結婚式スタイルが台無しに。

ドレスとの相性を考えると、ノーカラーで、ベージュやペールグレーといった明るい定番色のものがいいでしょう。ファーがついているものは結婚式にはそぐわないので、取り外しできるものであれば外していくのがオススメです。

2)高機能ストッキングを選ぶ

薄手でも保温効果のあるストッキングがあるのをご存じでしょうか。こういった高機能ストッキングをチョイスするのもおすすめです。

3)見えないところを温める

冬の結婚式で多くの女性がやっているのが、見えないところを温めること。お腹と背中にカイロを貼るのはもちろん、靴用のカイロをインソールにしのばせたり、スカート丈ギリギリまでスパッツを履いたり……。みんな、寒さしのぎのために工夫をしているようです。

 

5:まとめ

冬の結婚式は、寒くてコーデも迷ってしまうもの。でも、せっかくおめかしするなら、オシャレに妥協はしたくありませんよね。

ドレスや羽織りアイテムを少し工夫するだけで、オシャレさを保ちながら寒さに備えることもできます。ぜひ試してみてください。