足を引っ張る女の特徴!恋愛や職場で足を引っ張る人のエピソード

悪意をもって足を引っ張ってくる人や、純粋に能力不足で足を引っ張ってくる人など、人の足を引っ張る人って、職場や友達関係の中にひとりくらいはいますよね。そこで今回は、そんな足を引っ張る人の特徴やエピソードを紹介します。また、足を引っ張る人を遠ざける方法もあわせてチェックしてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:足を引っ張るって英語で何ていう?類語は?

足を引っ張るって、日本語で言うと人の邪魔をしたり、人の成功を妨げるという意味です。

これを英語に直訳すると、「pull someone’s leg」ですが、これだと「人をだます」とか「人をからかう」という意味になってしまいます。

日本語と同じような意味を英語で言うなら、「cause trouble」とか、「ひきずりおろす」という意味の「drag down」などを使うと良いでしょう。

また「足を引っ張る」の類語としては、「足手まといになる」「邪魔立てをする」「足かせとなる」「お荷物になる」などがあります。

 

2:足を引っ張る女の特徴5つ

では具体的に足を引っ張る女について紹介していきましょう。彼女たちにはどんな特徴があるのでしょうか。

(1)嫉妬心が強い

女友達で、友だちの成功が気に入らないと陰口や悪口を言って、足を引っ張ってくる人がいますよね。これは大抵の場合、相手に嫉妬しているのが原因。

自分と他人を比べて相手のほうが勝っている場合、それを認められず、嫉妬心から妬みの気持ちが生まれてしまうのです。

(2)ゴシップネタが好き

足を引っ張る女の大好物といえばゴシップネタ。「彼氏がいるのに別の男と仲良さそうにしてた」と言いふらしたり、過去の恋愛の暴露話をして周囲の人の印象を操作したり……。こういう女性に秘密の相談ごとなどは厳禁です。

(3)実力がない

自分の実力が足りておらず、正攻法ではその人に勝てないという心理からも足を引っ張る人がいます。実力があって人に負けないという自負があるなら、妨害なんてしなくても良いのですから。

足を引っ張るタイプは、自分がモテないから自分の魅力を上げようとは考えず、モテないのは他に魅力的な女が多いせいだと考えます。

(4)決断力がない

決断力がないのも足を引っ張る女の特徴です。依存しやすく、なんでも相手に決めてほしいという態度は、人のことを振り回します。これは自分の決断に自信がないため。人の決定に従っても、それに対して疑問を投げかけるタチの悪いタイプもいます。

(5)人のことに口出しする

足を引っ張る女は、人のことに口出ししてくるという特徴もあります。人は人、自分は自分と割り切って考えていないのです。

そのため、自分には関係ないことにも割って入って意見を言ったりします。そして、問題をややこしくしてしまうことも。

 

3:恋愛や職場で足を引っ張る人のエピソード4つ

足を引っ張る人の恋愛や職場での行動とは具体的になんでしょうか。男女に話を聞いてみました。

(1)仕事を覚えない

「昨年会社に入ってきた後輩なんですけど、とにかく仕事を覚えてくれなくて……。ひとつのことを教えて覚えてもらうために、10くらい説明したりフォローしたりしなきゃいけないんです。あきらかに、自分でやったほうが早い。一応は教える立場だし。悩ましいです」(Kさん・35歳男性)

(2)相談ばかり

「恋愛を始めると、なんでもかんでも相談してくる女友達がいます。私は自分のことでも忙しいのに、“次のデート○○に誘われちゃったけど、服は何が良いと思う?”とか“LINEで○○ってきたんだけど、△△って返事したら嫌われちゃうかな?”とか。しらんがな、そんなの自分で判断しなよって思います」(Mさん・36歳女性)

(3)悪口の言い合い

「女って本当に怖いなって思うんですけど、普段は仲良しに見えている友達ふたりが、それぞれにお互いの彼氏の悪口を言いふらし合ってるんです。

たぶん自分の彼氏の方がイケてるって認めてもらいたいとか思ってるんでしょうけど、そんなネタにされている男性たちもかわいそうです」(Eさん・26歳女性)

(4)顧客の取り合い

「ビジネスの世界では仕方のないことでもありますが、顧客の取り合いをして、食事会を開きまくったり、いい条件を提示したりしているのを見ると、ちょっと怖いって感じますね。

相手の出した案のデメリットばかりを並べ立てたりしてなんとか説得しようとしたりするんですよ」(Hさん・38歳男性)

 

4:スピリチュアルな方法でも!足を引っ張る人を遠ざけるには?3つ

こんな風に足を引っ張る人が周りにいると、いい影響は少ないですよね。どうやってこういう人を遠ざけたらいいのでしょうか?

(1)距離を置く

いちばん手っ取り早いのが、物理的にも精神的にも距離を取ることです。この人は足を引っ張るタイプだなと思ったら、深い仲になるまえに、サッと壁を作ってしまいましょう。

連絡を取らなくても問題ない相手なら、連絡が来ても返事をしなければ自然と距離が生まれます。また同じしょくうで働いている場合などは、仕事以外の話はしないようにしましょう。

(2)適当に受け流す

邪魔をしてくる人の声って大きいので、つい耳に入ってくるとイライラしちゃったりもしますよね。でも相手の話に対して反応をした時点で、あなたの負けになってしまいます。

「そんなことしても無駄だよ」とか「○○なんてやめておきなよ」と妨害するようなことを言われたら、「そうだねぇ」とかなんとか言いながら、受け流してしまいましょう。

(3)とにかく自己研鑽する

類は友を呼ぶと言うように、人って同じくらいのレベルの人との関係が強まっていきます。そして、今まで同じところにいたと思っていた人がいきなり成長し始めると、もといた自分たちの位置まで引きずり降ろそう人がいます。

そういうタイプに引きずられないようにするには、自分がさらに遠くに行ってしまうこと。もう違う次元の人だと思わせれば、嫉妬されなくなるはずです。

 

5:足を引っ張っても良いことはない!

人の足を引っ張ると、なんとなく自分に利益があるような気がしますが、実際は自分にとって良いことなんてほとんどありません。それどころか、そんなことをしている間に、努力する人はもっと上へ上へと行ってしまいます。

人の足を引っ張る人になるくらいなら、足を引っ張られるくらい嫉妬される人になったほうが良いと思いませんか。