みみっちい!今まで出会った最高にせこい&ケチくさい男女のあるある行動10個

みみっちいとはどんな意味なのでしょうか? また「せこい」との意味とはどう違うのでしょうか? 倹約家といえば聞こえがいいですが、あまりにも小さいことにこだわりすぎて、「みみっちいなぁ」とつい思ってしまう人っていますよね。そこで今回は、みみっちい男の行動とみみっちい女の行動を具体的なエピソードと共に見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:みみっちいって?類語は?せこいとは違う?

「みみっちい」とはケチ臭いことや、細かいことです。辞書には

みみっち・い

[形]細かくて、けちくさい。しみったれている。

出典:小学館デジタル大辞泉

と書かれています。

例えば、わずかなお金にこだわったり、小さいことにこだわったりする、細かいことを気にする様子を指します。

「5円10円の割引にこだわって、みみっちい生活を送っている」「彼女はみみっちい。トイレットペーパーをたくさん使っただろう、もったいないと今日も怒っている」などなど……。

「せこい」も同様に、主に金銭的にケチなことや、生活にゆとりがないという意味があります。同じく辞書で調べてみると、

せこ・い

 悪い。みにくい。へたである。主として明治期の芸人の間で使われた語。

「巧(うま)いね。是じゃ喜代寿(きよじゅ)の三糸でも決して―・かないね」〈小杉天外・初すがた〉

 けちくさい。ずるい。料簡(りょうけん)がみみっちい。「―・い手を使う」

出典:小学館デジタル大辞泉

とあります。「悪い」「ずるい」など、みみっちいと比べると、意味にネガティブな要素が強く含まれているのがわかりますね。

 

2:みみっちい男め!女子が出会ったせこい男エピソード5つ

女子が出会ったみみっちい男やせこい男を見ていきましょう。

(1)デートの店選びがポイント目的

 

「ひと目見てカッコいいなと思った男性との初デート。ごはんに行けるのをすごく楽しみにしていたのに、相手から指定されたお店は、雰囲気も価格帯もハッキリ言って普通だし、、口コミの評価もかなり低い不人気のお店。

どうしてここにしたんだろうと不思議に感じていたら、会話のなかで、彼のカードにポイントが付くからそのお店を選だことが判明。しかも割り勘でポイントは総取り。あんなせこい男とは二度と会わないし、連絡しないつもり」(Aさん・30歳女性/自営業)

(2)1円単位の割り勘

「合コンで知り合った男性とご飯に行ったんだけど、割り勘だったんです。

まあ奢ってほしいとは思わないので割り勘自体はいいんだけど、“俺は1円単位までちゃんと分けたい派”って宣言されて、割り切れなかった1円について“僕が出すよ”って恩着せがましくされて……。カッコよかったのは顔だけで、本当せこい男でした」(Uさん・25歳女性/美容部員)

(3)試食コーナーで済ます男

「男友達が近くにいることがわかったから、合流してお茶をすることに。“ちょっと地下にいるから”っていうから、そこで彼を探してみたら、デパ地下の試食コーナーを満喫中で……。かなり手慣れた様子だったので、たぶんこうやってお腹をつも満たしているみたい。

ひそかに好意を寄せていたんだけど、一気に気持ちが冷めました」(Cさん・31歳女性/客室乗務員)

(4)ごちそうされても嬉しくない

「マッチングアプリで知り合った男性と食事に行ったとき。感じのいい人だったので、と会話も弾んで楽しかったんです。でも、お会計のときに小さい声で“けっこう高かったな”って呟いていて、ちょっと引きました。

お金を出そうと思ったんだけど、おごってくれて……。なんか申し訳なく思って“お礼に今度はランチでもいきましょうよ”って言ったら、“2回くらいランチご馳走してもらわないと、元が取れないな”って言われてどん引き……。直後にブロックしましたよ」(Fさん・27歳女性/会社員)

(5)枕カバーまで返せって言う男

「半年くらい同棲していた彼氏がいたんですけど、暮らしてみるといろいろと合わなくて別れることに。でも、別れ話をした瞬間に、“そっちが別れたいんだから、ら今すぐ出て行って”って言われて、急に追い出されることに。

すぐに家が見つかるかもわからない中、ひとまず寝具一式も荷物に詰めていたら、“枕も枕カバーも俺が買ったんだから、置いていけ。持っていくならお金を払え”って。

別れるときにその男の本性がわかるって言いますけど、枕カバーまで請求するなんて、ケチくさい。私が使ったその枕カバーをどうしたいのかも謎すぎるし、別れて本当に良かった」(Iさん・30歳女性/歯科衛生士)

 

3:男子がみみっちいと感じた女子のケチくさいエピソード5つ

逆に、男子が女子に対してケチくさいと感じるのは、どんなシーンなのでしょうか。

(1)ポイントを貯めまくる女

「仲間で食事をしようとするときに、いつも率先して幹事に名乗り出てくる女友達がいるんだけど、そいつが本当にケチくさい。自分が貯めているカードのポイントがつくお店しか予約しないし、1円単位まで割り勘にしてくる。ポイント分で儲けようとしているのがバレバレなんだよね。みみっちい女だって裏ではみんな、言っています」(Hさん・25歳男性/会社員)

(2)お金を絶対払わない女

「合コンや飲み会のときに、いつの間にかいなくなっている女がいる。合コンの時には、お会計のタイミングでトイレに行くし、飲み会のときには、なんだかんだ理由を付けて、途中で帰っちゃう。お金を払うときになったら、いつもいなくなるから、印象も悪いよね」(Fさん・30歳男性/会社員)

(3)おごりは安いもの限定

「付き合っている彼女とのデートは、いつも俺が払うんだけど、たまに彼女がおごってくれる。でも、俺が彼女にごちそうする時には、高級レストランとかに生きたがるのに、激安なな居酒屋やファーストフードのときだけ“たまには私が出そうかな”、とか言って、さも偶然のように振る舞って……。彼女のこと好きだけど、ケチくさいところは嫌いだな」(Kさん・31歳男性/事務)

(4)安いスーパーめぐり

「女友達は節約上手を通り越して、ケチくさい。ネットやチラシで買いたいものチェックして値引き品ばかり買ったり、1円でも安いスーパーを見つけて、ふた駅分くらい歩いて買い物したり……。“20円も安く買えたんだ”っていう自慢話ばかりだけど、全然羨ましくないし、本当にケチくさいと思う」(Sさん・34歳男性/自営業)

(5)クーポンで財布がいっぱい

「友達の財布は、いつもパンパンに膨らんでいる。長財布なんだけど、お金で膨らんでいるんじゃなくて、雑誌から切り取ったクーポンでいっぱいなの。美容院やエステ、飲食店のクーポンを溜めておいて、いざってときに使うらしいんだけど、ただケチくさいだけじゃない?って思っちゃう」(Aさん・27歳男性/派遣社員)

 

4:まとめ

節約志向が高く、細やかな部分にまで目が行き届いていることはいいこと。しかし、周囲にケチくさい、みみっちい、せこいと思われてしまうこともあります。

自分ひとりのときはいいですが、人がいるときには、あまり度を越しすぎないように、ほどほどにしておきましょう。