本当に出会える?マッチングアプリで出会いを見つけるコツをご紹介 

マッチングアプリは、気軽に不特定多数の異性と出会える便利なツール。近年は、実に多くのマッチングアプリが増えています。しかし、使ったことがない人からすれば本当にいい出会いがあるのかどうか、不安に思ってしまうのも無理はありません。そこで今回は、マッチングアプリで出会いを見つけるコツを体験談に基づいて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.自然でわかりやすいプロフィール写真を最低3枚は登録しておくといいねをもらいやすい

2.アプリのコミュニティや他の婚活と併用すると出会いの幅が広がる

3.『タップル誕生』『CROSS ME』などのアプリは出会いやすくておすすめ!

1:マッチングアプリに登録している男性の特徴とは?

マッチングアプリといっても、特性や使い方はさまざま。恋活向けのものを選ぶのか、婚活向けのものを選ぶのかによって特性が大きく変わるため、使う前にどんな目的で使うのかを明確にしておきましょう。また、出会いをより広げたいと考えている方は、マッチングアプリの複数併用もおすすめです。

男性がマッチングアプリに登録する理由に多いのが、日常生活で出会いがないケース。特に、夜勤交代制の男性や、転勤族などで周囲に友達がいない男性が多く登録しています。

マッチングアプリでいい出会いを見つけるには、登録する男性の状況や特徴を知った上でアプローチすることで、成功率を高めることができます。

 

2:男性に「いいね」をもらうにはプロフィール写真が大切!

マッチングアプリにおいて、男性からアプローチされやすくなるかどうかが、写真の良し悪しが大きく関係します。そのため、写真を選ぶ時はとっておきの一枚を選びましょう。

ただし、プリクラのように加工されている、または自撮り写真は詐欺やサクラっぽい雰囲気が出てしまうため、極力避けたほうが無難です。できれば旅行や趣味の活動などで、自然に撮れた写真が好感度が高く、「いいね」をもらいやすいのでおすすめです。

特にマッチングアプリに登録している男性は、基本的に、普段の生活の中で、出会いを探す時間がありません。そのため、写真がわかりづらいのはNG。プロフィールを見て、すぐにどんな人かわかってもらえるようにしておきましょう。

正面を向いた写真、全身の様子が分かる写真、雰囲気が分かる写真(旅や趣味を楽しんでいるものなど)を最低3つ選んで、登録をしておきましょう。

(1)男性に好かれるプロフィール文章のコツ

マッチングアプリに登録している男性に好かれるプロフィール作成のコツを紹介。恋活向けであれば、基本的に出会いがなくて登録している人が多いので「出会いがなくて登録しました」と素直に書いたほうが、「僕も同じだ」と共感されやすい。

婚活向けのアプリであれば、プロフィール欄に「○年以内に結婚したいです」などと具体的に記入しておくとよいでしょう。

(2)体験談:マッチングアプリによっていいね数が変わった

「同じ日に『タップル誕生』『クロスミー』『イヴイヴ』の3つのマッチングアプリに登録しました。アプリごとにいろいろ考えるのが面倒だったので、写真もプロフィール文もすべて同じに設定。すると、1週間後のいいねの数に驚くほど違いが出たんです。

結果は、『タップル誕生』が761、『クロスミー』が1,200、『イヴイヴ』は32でした。なので、都心で働いていたり遊んでいたりいる人はクロスミー、地方の人はタップルを選べば、たくさんの人と出会えるんじゃないかなと思います。あまりにいいねが多いと、選ぶのが大変ですが……(笑)」(Mさん/24歳)

 

3:マッチングアプリで出会いの幅を広げる使い方とは

マッチングアプリには、それぞれに特性が異なります。

『Pairs』や『タップル誕生』であれば、共通の趣味の人が集まれるコミュニティがカテゴリー分けされているため、出会いの幅を広げたい人ほどコミュニティに登録しておくことが大切です。同じ興味関心のある相手同志であれば、トークも盛り上がりやすく、デートにも繋がりやすくなります。

(1)趣味のコミュニティには出来る限り登録

マッチングアプリによっては、趣味のコミュニティに登録することもできます。できるだけコミュニティに登録しておくことで、共通の趣味や話題で盛り上がれる人との出会いが増え、アプローチもされやすくなります。

(2)合コンや婚活パーティーと併用する

マッチングアプリを使用している女性の中には、婚活パーティーや合コンなど、他の婚活と併用している人も少なくありません。

彼女たちは、婚活で出会った女性と情報交換しながらマッチングを楽しんでいます。そこで情報交換しやすいマッチングアプリや、ユーザーの多いアプリを使用することで、恋活や婚活中の女性と助け合いながら出会うことができるようになります。

さらに、恋活で「いいな」と思っていた人と後でマッチングアプリ内で出会うことも可能です。

(3)プロフィールをチェックして恋活イベントに活かす

マッチングアプリユーザーの中には、恋活とアプリを併用して活用している男性もしばしば。

そのため、プロフィール画面をチェックしておくと恋活イベントで遭遇した人と再びマッチングできるなどリアルな恋活に活かすこともできます。

(4)体験談:婚活パーティで出会った人とアプリで再び!

「過去に街コンや婚活パーティーで多くの人と会っていたので、あとで”婚活パーティーで会いましたよね? あのときの○○です”とメッセージをもらったことがあります。

残念ながら、どの人もいいなと思う人がいなくてマッチングには至らなかったのですが、恋活イベントの再チャンスとして活用するのもアリかなと思いました」(Kさん・30歳女性)

 

4:出会いの幅を広げるならコレ! おすすめマッチングアプリをご紹介

婚活パーティーや街コンに参加したいけど、出かけている時間がない……。

そんなあなたにこそおすすめなのが、マッチングアプリです。また、恋活イベントで出会いを探しているものの、もっと多くの出会いの中から探したいと考えている女性は、恋活イベントとマッチングアプリの併用もおすすめです。

特にマッチングアプリは、共通の趣味の人と出会えるコミュニティが充実しているものもあるため、通常の恋活イベントでは会話が盛り上がらない人にも便利です。

そこでここからは、出会いの幅を広げるのにおすすめのマッチングアプリについて紹介します。

(1)タップル誕生

タップル誕生』は、共通の趣味同士の異性と出会いやすくなるために、コミュニティが豊富です。興味のあるカテゴリーに登録することで、共通の話題を楽しめる異性との出会いが楽しめるようになっています。

さらに登録数に制限もないため、コミュニティに登録すればするほどチャンスが巡ってくるでしょう。シンプルで使い勝手もよく、サブ用の恋活方法としても便利です。

 

(2)CROSS ME(クロスミー)

クロスミー』は、すれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリ。職場が近い人や、近くに住んでいる人と出会いやすいのが特徴です。

特に都心によくいる人であれば、毎日たくさんの人とすれ違うので、それだけでマッチングする確率が高くなります。

 

(3)Pairs(ペアーズ)

ペアーズ』は、全国的に知名度が高く、ユーザー数が多いので、より多くの出会いの中からピッタリの相手を探したいという人にもおすすめです。また、こちらもコミュニティが豊富で、共通の趣味や話題で盛り上がれる人との出会いを見つけるのにも適しています。

地方ユーザーも多いので、都市に住んでいなくても大丈夫です。シンプルでサクサク見やすいタイムラインなので、使い勝手もよくストレスフリーで出会いを探すことができます。

 

(4)Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy』は、女性が主導権を握って恋活できるマッチングアプリ。通常のアプリであれば、男性から誘われるのを待つのが大半ですが、男性主体だと、怪しい人から声をかけられても、断りづらかったりするもの。

『Poiboy』は女性会員同士で情報を共有し合えるので、他の恋活や婚活をしながら出会いの幅を広げたい、または危険な男性との出会いを極力避けるために相談相手が欲しいという人にもおすすめです。

 

4:マッチングアプリで出会いの幅を広げて、素敵な人をゲットしよう

マッチングアプリは、スキマ時間に出会いを探せるため、出会いの幅を広げたい人や、合コンなどの他の恋活・婚活と併用したい方にもおすすめです。

アプリによって、「カジュアルな出会い向き」や「本気度の高い出会い、婚活がしたい」など特性が違うので、希望にあったマッチングアプリを選ぶことが大切でしょう。

気軽に楽しむのであれば、女友達同士で情報を共有しあえるシステムのついた『Poiboy』や、コミュニティ豊富で画面タップのみでマッチングできる『タップル誕生』など、遊び心のあるアプリがおすすめです。逆に、本気度の高い出会いを求めているのであれば、婚活向きの『Pairs』なら、真剣な出会いを見つけることができます。

みなさんも、希望の出会いが楽しめそうなマッチングアプリを利用して、いい出会いをゲットしてくださいね。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。