年下の彼女ってどうよ?年下彼女の魅力と年下彼女への不満15選

男性たちに「年下と年上、どちらの女性と付き合いたい?」と聞いたら、多くの男性は「年下」と答えるかもしれません。そのくらい世の中の男性は、年下好きが多いように思います。では実際に、そんな年下の彼女の魅力とは、どこにあるのでしょう。また、直接は言えない年下彼女への不満や、年の差カップルの長続きの秘訣も聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:結婚するなら年下の彼女がいい?

ある程度年齢を重ねた男性ほど、年下の女性に対して魅力を感じることが多いようです。筆者の周囲の男性たちの中でも、アラサー男性は特に「若い子と付き合いたい」と言っています。

もちろん、アラサーという年齢のこともあり、彼らの「付き合いたい」は「結婚したい」ともイコールなことが多いです。

年下彼女と付き合って、あわよくば結婚もしたい……。では、なぜそんなに年下の女性は人気なのでしょうか? 改めて考えてみました。

 

2:男性に聞く!年下彼女と付き合ってよかったこと8つ

まずは男性たちに、年下彼女と付き合ってよかったことを聞いてみました。

(1)肌が気持ちいい

「若さがいちばん際立つのってやっぱり肌じゃないですか? 吸い付くような肌に一度触れると、癖になっちゃいますよ。

もちろん年齢が上がっても肌がキレイな女性も多いですが、全身ピチピチかというと難しくなっちゃうと思うので」(Wさん・33歳)

(2)頼ってくれる

「男は頼られてなんぼって思っているので、年下の子に頼られることで自己満足を得ています(苦笑)。年上の女性とも付き合ったことがありますが、プライドが邪魔をするのか、年下の僕には全然頼っても甘えてもこなかったんです。

そのあと、年下の子と付き合ったら、“○○したいんだけど、どうしたらいいの?”とか“仕事で○○に困っちゃって、ヘルプミ~”とか言ってきて。それがめっちゃかわいいな!って思いました」(Hさん・32歳)

(3)褒め方が素直

「社会人になってすぐのころに、大学生の女の子と付き合ってました。そのときデートで仕事の話をすると、毎回のように“すごいねぇ!”って褒めてくれて。それが原動力になって、余計に仕事を頑張れるので、結果として営業成績が上がったりすることもあったんです。

あと、デートとかでちょっと高級なお店に連れて行くだけで“すてき!”って喜んでもらえて嬉しかったです」(Gさん・27歳)

(4)友だちにうらやましがられる

「もちろん年下にはかわいらしい子が多いっていうのはありますけど、自分の場合は、友だちにうらやましがられたことが意外なメリットだったかも。

恋愛経験もそんなに豊富なほうじゃないので、それまでは友だちの間で恋人の話とかあっても全然仲間に入れなかったのに、年下の彼女ができた途端に友だちが“どんな感じ?”“どうやって出会えたの?”“いいなぁ~、俺も年下彼女欲しい~”とか言い出して。ちょっと優越感でした」(Mさん・28歳)

(5)やる気・元気をもらえる

「5歳以上年下になると、もろに肉体年齢の差がでますよね。だからこそ逆にデートをしてると、相手の元気さにやる気がでてきます。

長い時間一緒にいる人って、お互いに影響し合うと思うので。僕も年下彼女と付き合ってたときは、積極的に運動して彼女に負けないようにしていたし。見合った男になろうとするから、努力できますよ」(Tさん・30歳)

(6)「疲れた…」とふてくされない

「女の子ってデートとかでちょっと歩くとすぐ“疲れた”とか言ってふてくされたり、機嫌が悪くなったりしません? でも年下彼女はやっぱり体力があるから、そういうこと全然言わない! デート後半になってこっちが疲れてきても、“えー、まだ遊びたいー”とか言ってて。その姿が魅力的です」(Sさん・32歳)

(7)エッチがたくさんできる

「性欲が強いほうだから、1回のエッチじゃ満足できないんですよ。でも、同世代の女の子と付き合ったいたときは、1回で疲れたから無理っていうこともあって、欲求不満に……。逆に10歳年下の彼女と付き合ったときは、彼女が底なしだったので初めて満足いくまでエッチができました」(Kさん・35歳)

(8)抜けたところがかわいい

「年下の彼女はちょっと抜けてたり、アホっぽいところが好きですね。年齢は関係なさそうに思えるけど、実際には年齢が上がるにつれて経験も増えるから、失敗する回数も減っていくと思うんですよ。

でも若い子はまだまだ挑戦して失敗とかたくさんするので、そんな彼女を横で眺めてたりフォローしたりできるのが最高の喜びです」(Aさん・38歳)

 

3:男性に聞く!年下彼女に対する密かな不満7つ

年下彼女って聞くと、男の人たちはすぐに飛びついてきますけど、実際に付き合うとデメリットだってあるはず。今度は年下彼女に対する密かな不満をぶちまけてもらいましょう。

(1)元気すぎて疲れる

「元気な彼女を見ているとこっちも元気をもらえるのはたしかです。だけど、仕事で疲れているときはその元気さが仇になるというか。もう少しテンション下げて、落ち着いた雰囲気になってもらえないかな……って思うことはあります。

そんなこと言ったら嫌われそうだから言えないですけど」(Wさん・33歳)

(2)依存が重たい

「人にもよるんでしょうけど、年下の彼女の多くは頼るっていうかたちで、依存してくる子が多いのが大変なところかな。頼られるのはもちろん嬉しいけど、デートの行き先はすべて決めて、エスコートしてくれないと嫌っていう態度は、たまにワガママだなって感じることも」(Mさん・28歳)

(3)もう少し自立して欲しい

「年下とはいえ社会人になっているなら、お互いに自立している関係が望ましいと思っています。特に休みの日に会えないのが寂しいとか、食べるものを決めてくれないとダメとかっていうのは、ちょっと疲れます。

こっちに余裕があるときはいいんですけど、仕事とかで余裕ないときもあるので」(Sさん・32歳)

(4)お金に関しての要求が高すぎ

「年上の男を狙ってくる女性って、お金目当てとは言わなくても、デート代やプレゼントに関しては自分が出さなくてもいいだろうって考えている子が多いように思います。

自分のほうが稼いでいるなら出してもいいけど、高すぎる要求は恋愛感情まで左右することは理解してほしいです」(Kさん・35歳)

(5)嫉妬が激しい

「年下彼女と付き合って唯一不満に思ったのは、嫉妬が激しくてつらかったってことですね。

ちょっとヤキモチを妬くくらいならいいんですけど、会社の同僚の女性とご飯に行くのも嫌とかって泣かれちゃって。付き合いってものを理解してくれないのかなぁと大変でした」(Aさん・38歳)

(6)相談ができない

「相談ができないことかな。年下彼女には一方的に頼られていて、自分が困ったり悩んだりしたときの相談相手にはなってもらえない。年上彼女と付き合っていたころには、仕事でもプライベートでも悩みがあれば相談できてたし、的確なアドバイスももらえていたので。年下でも相談すればいいんだろうけど、プライドが邪魔してできません」(Hさん・32歳)

(7)年下であることに甘えている

「付き合う相手とは切磋琢磨したいというか、お互いに刺激し合える関係であることは大切だと思っています。

でも年下でかわいいからってチヤホヤされてて、今の自分で満足って思って努力してない姿にはガッカリします。そんなんじゃ年齢が上がって中身が何もないままになって、そのときには周りに男が寄り付かなくなるよって思うけど、本当のことすぎて言えません」(Yさん・38歳男性)

 

4:結婚したい!年下彼女と年上彼氏…長続きの秘訣5つ

年下彼女と年上彼氏の組み合わせは、相性がいい場合も多そうですが、関係を長続きさせるためには努力やコツも必要でしょう。どうすれば長続きするのか、男女に聞いてみました。

(1)尊敬できる場所を探す

「年齢に関係なく、恋人同士として恋愛を続けていくためには、お互いを尊敬し合っていないとダメだと思います。

だから、まずは年下と考えず人として尊敬できる場所を探すことではないでしょうか。そして相手に伝える。そうすれば年齢差による上下関係みたいな恋愛にならないでいられると思います」(Aさん・38歳男性)

(2)お互いの時間を持つ

「どんなに近しい関係の相手だって、ずっと一緒にいると疲れてしまうと思うんです。だから、たまにはお互いに自分の趣味の時間を持つのも大切だと思います。

そうすることで、相手のことを客観的に見られる時間もできてまた魅力を再発見できると思います」(Sさん・32歳男性)

(3)頼られる男になる&頼りすぎない女になる

「年齢差がなくても言えることですが、男は女に頼られるようにならないと一人前じゃないと思います。でも女性も年上だからって頼りすぎるのはNG。頼るときは頼るけれど頼りすぎてお互いが倒れないようにするっていう努力も必要だと思います。

負担がどちらかにかかってしまったら、どんなに相手のことを好きでも長くは続きませんから」(Mさん・28歳男性)

(4)エッチでは恥じらいを

「年下の彼女の魅力ってやっぱりエッチにあると思います。ほかにもあるけど、とにかくエッチにおいては、年上女性には負けないんじゃないかな。そのコツは恥ずかしがったりわからないフリをすること。年上女性のエッチの魅力がテクニックだとしたら、年下女性のエッチの魅力は恥じらいと経験の浅さだと思うので。実際には経験豊富でも、“私、全然こういうこと知らなくって……”って言っておけば、絶対年上男性は“じゃあ、俺が教えてやる”っていって喜びますよ」(Gさん・28歳女性)

(5)ギャップを見せる

「年下の女性が好きだからって、男性はただ何もできない子供と付き合いたいわけじゃないでしょ。なので、時には頼れる女というか、デキる女の部分を見せるのが長続きのコツだと思う。

例えば料理が得意なら、彼のために料理しているときだけは年上に負けないくらいの実力を発揮したりとか。私も昔付き合ってた年上男性に、“料理してるときと普段のギャップがたまらない”って言われたことあるから」(Nさん・26歳女性)

 

5:年下は人気だけど…

年下彼女について男性たちに語ってもらったところ、8割くらいは魅力について話していました。やっぱり男性って年下の女性と付き合うことにメリットの方を多く感じているようです。

とはいえ、年下だからと甘えすぎているところには不満の声も。頼ったり甘えたりすることは相手に自信を与えますが、負担になる可能性もあることをお忘れなく。