A型とB型の恋愛の相性は?合わないと感じる理由と恋愛をうまくいかせる方法

血液型をベースにした占いや性格診断においては、A型とB型は相性が良くないと言われることが多いですよね。
でもそれって、いったいどこが合わない理由なのでしょうか。そこで今回は、A型とB型が合わないと感じる理由やA型×B型の恋愛をうまく進めるためのポイントを、恋愛心理カウンセラーの筆者がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:A型とB型から生まれる子どもの血液型は?

A型とB型の両親から、O型の子どもが生まれた……! なんていうことがあると、ときには「エッ!」と動揺してしまう人がいるようです。しかし、A型とB型の人が両親であれば、子どもの血液型は非常に多様になります。

親と同じくA型やB型だけではなく、AB型、さらにはO型の子どもが産まれる可能性も。どの血液型になるかは、さらに上の世代の血液型にも左右されるものです。

 

2:A型とB型の恋愛の相性は?

それではさっそく、A型とB型の恋愛における相性を、組み合わせ別に見ていきましょう・

(1)A型女×B型男の場合

お堅いA型と奔放なB型は、相性が悪いどころか相手に憧れを抱きやすい傾向もあり、比較的お付き合いに至る可能性が高い組み合わせとも言えるでしょう。

ただ、気持ちが長続きしやすいA型に対して、B型は短期間で冷めやすいところがあり、一度冷めてしまうと、きっちりしたA型女性にイライラすることが増えそうです。

一方のA型女性も、徐々にB型男性のルーズな部分にイライラしますが、B型男性に尽くすのがやめられなくなってしまう一面も。

(2)B型女×A型男の場合

女性側がB型の場合は、A型男性はその奔放な魅力に夢中になってしまうでしょう。

安定感のあるA型男性を後ろ盾として、B型女性は安心して自由に振る舞うことができます。A型男性はそんなB型女性に振り回されながらも、振り回される幸せに心酔してしまいそう。

 

3:A型とB型の同性の相性は?

A型とB型の女性同士、あるいは男性同士の場合は、確かに反りが合わないことは多いようです。男女関係のように、愛情という強い材料がないぶん、相手との性格の差が、ネガティブな感情になってあらわれることも。

表面的なやりとりはできますが、なかなか心の内を理解し合う関係にはなれないかもしれませんね。

 

4:A型とB型が合わないと感じる理由

(1)A型が細かすぎる

A型の人は良くも悪しくも、いろいろなことについて細やかに気に掛け、積み上げていくことを得意とする性格です。

これはB型の人から見ると、細かく計画を立てすぎるように見えてしまいがち。細かい計画を立てすぎると、計画が変更になったときにパニックになるリスクもはらみますが、A型はまさにこのタイプ。

臨機応変を得意とするB型さんは、そんなA型の対応力にも面白みのなさを感じてしまうのです。

(2)B型が適当すぎる

一方、A型の人から見れば、B型の人は大まかで適当すぎると感じられてしまうことが多いようです。

適当と言えば、O型もそれなりに適当なのですが、それでも頑固一徹な部分をもっているので、まだA型の理解の範疇。一方、完全に自由主義で、あちらこちらへと動き回るB型は、A型の理解を超えてしまうみたい。

A型がいちばん困るのは、B型が予想を超えた動きでA型の予定を崩してくるところです。予定を崩されることは、A型の不得手とするところ。それらの事情からA型さんはB型さんを苦手に思ってしまうのです。

(3)相手を信頼できない

A型さんとB型さんの間の溝は、結局は相手に対する信頼感のズレなのかもしれません。

A型から見ればB型は、言うことがコロコロ変わったり、そのときの気分で態度が変わったりする、信頼性に欠ける性格をしていると受け取れてしまいます。

反対にB型から見れば、「A型は、たとえ目の前で自分やほかの誰かが困っていたとしても、最初に決めたことを曲げずに正論を振りかざしてくる冷たい性格だ」となります。

 

5:A型とB型の恋愛をうまくいかせる方法

(1)A型がB型を縛りすぎない

A型はとにかくB型を縛ってしまいがちです。もちろん本人にはそのつもりがなく、ごく当然のことを教えてあげているつもりなのですが、B型にとってはそれがこの上なく負担に感じられてしまうことも。

A型さんは個人個人、それぞれの考え方や常識があることを考慮して、自分の価値観を相手に押しつけないことがとても大切です。

(2)B型は急な予定変更をしない

B型の思いつくままに行動するという方針は、A型にとって非常に大きな負担になります。それがA型から責められる原因にもなりますし、何よりとても疲れさせてしまうでしょう。

A型さんのことが好きならば、B型さんは、急な予定変更を控えるべきです。

(3)同じ時間を過ごすようにする

特にB型さんの時間配分が定まらないため、A型とB型のカップルでは、すれ違いが増えてうまくいかないことがよくあります。

A型さんは、たとえ自分が立てた予定通りとはいかなくても、B型さんに合わせて一緒に行動をするように心がけてみるといいでしょう。

B型のすることは突飛すぎると思ったとしても、同じ場所へ赴いて同じことを楽しむことには、価値がありそうです。

そして、B型さんも、自分の自由にばかり振る舞うのではなく、A型さんと一緒に過ごす時間をきちんと確保してください。A型は、自分のために時間を取ってもらえるととても安心します。

 

6:A型×B型はダメじゃない!

A型とB型は、相性が良いと言われることは少ないでしょう。

しかし、その反面、お互いが自分にないものを持っているので、好きになってしまうことも多いのです。相手のことが好きだと思うなら、お互いに歩み寄ることで上手に関係を築くことが可能です。

最初から「相性が悪いから無理」と諦めることなく、ふたりにとってベストな関係を探してみてくださいね。