老けて見える原因はこれ!老けて見えるメイク、髪型、顔立ちとは?

自分は老けて見えると、悩んでいる人は少なくないでしょう。大人っぽいと言えば聞こえはいいですが、「老けているね」などと言われれば気持ちよくはないですよね。そこで今回は、男女の「老け見え」を、徹底解剖。老けて見えやすい原因や、老けて見えるメイク、髪型、顔立ちなどを一気にご紹介するとともに、その対策についてもご案内します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:老けて見える原因、理由とは?

年齢よりも老けて見えてしまう原因や理由は、もちろん見た目に起因するところが大きいですが、それだけではありません。所作や口グセなどが関係しているケースもあるでしょう。

また、女性に関して言えば、メイクや髪型のせいで、実年齢よりも老けて見えてしまうことも。

男性のほうは、容姿の特徴だけでなく、髪やヒゲ、服装などにより老け見えを加速させている人も珍しくありません。

 

2:老けて見えるメイクの特徴5選

まずは、「一般社団法人 時短美容協会」代表理事である筆者が、老けて見えるメイクの特徴を5選ご紹介します。

(1)立体感がない

鏡を見て「なんだかのっぺりしてるなぁ」と思ったことはありませんか? メリハリがなく平面的な印象のメイクは、実年齢よりも老けて見えてしまう可能性大なのです。

マット系のファンデーションを厚塗りしたり、ハイライトやシューディングを上手に使えていなかったり、凹凸が少ない仕上がりだったりすると、肌の色が優れていない印象を招きます。くすんだように見えやすいことも、さらに老け見えを招く原因に。

(2)色使いが濃い

アイシャドウやチーク、口紅などのポイントメイクの色が濃いことも、老け見えの原因になります。ここ数年では、濃い目の赤リップも定番になりましたが、自分の顔立ちや年齢との相性を考えることも必要です。

「ケバい」「派手」と見られるメイクになると、「無理をして若作りをしている」という雰囲気に見えてしまう可能性もあるので注意しましょう。

(3)ブラックが強い

トレンドの変化はあれど、比較的ナチュラルめなメイクが台頭している昨今。先ほどの「濃すぎるメイク」にもつながるところですが、目もとに「黒」の印象が強いメイクも、老け見えを招く代表格と言えるでしょう。

例えば、目の周りをブラックのアイラインで囲んだいわゆる囲み目メイクは時代遅れ。それだけで古めかしい顔立ちになってしまいますし、素顔の良さを隠してしまい、老けた印象を与えがちです。

(4)シミやシワがカバーできていない

年齢を感じさせる要因とも言われているシミやシワ。これをしっかりカバーできていないことも、老けて見える原因につながりやすいでしょう。

シミやシワが気になるという人は、しっかりカバー力のあるファンデーションを使うことをおすすめします。

(5)毛穴が目立つ

シミやシワ同様に、毛穴が目立つ肌も、年齢を感じさせやすいと言えるでしょう。毛穴の開きなどが気になる人も、毛穴カバーに特化した下地やファンデーションを選ぶようにすると、効率的に対策できるでしょう。

 

3:老けて見える髪型の特徴5選

続いては、同じく「一般社団法人 時短美容協会」代表理事の筆者が、老けて見えがちな髪型の特徴をご紹介します。

(1)ボリュームがないペタッとした髪

年齢を重ねるにつれ、髪の量が減ったり、髪の毛が細くなってくるということがあります。それだけに、頭頂部や前髪にボリュームがないシルエットは、老けたイメージを加速させる典型です。

どんな髪型にするのであれ、頭にペタッと張り付いたような髪は、それだけで貧相。若々しい印象を保つには、スタイリングを工夫してみるといいでしょう。

(2)白髪が野放し

近年はあえて白髪を「染めない」スタイルも人気ですが、それがオシャレに見えるのは、計算して手をかけているからこそ。

単に伸ばしっぱなしの“野放しな白髪”は、老けた印象のいちばんの要因となり得ます。

(3)髪の毛がボサボサ

手入れされていないボサボサの髪の毛は、それだけで老けて見られることがあるので、要注意! 疲れきった感じが出てしまうことや、手をかけていないことが丸わかりな状態が、より老け見えを強めてしまうのです。

朝が時間がなくて……という忙しいときでも、最低限のヘアセットをすることをおすすめします。

(4)パサついている

髪のパサつきもまた、老けた印象を与えてしまいます。見るからにうるおいに欠ける髪は、生活感を醸し出し、お疲れ顔の原因に。老けた印象を加速させやすいでしょう。

(5)ツヤのないロングヘア

ツヤのないロングヘアは、先ほどのパサつきや傷んでいる毛が目立ち、老けた印象を与えます。

ボブやショートだと目立ちにくいアラが、ロングだとより強調して見えやすいところもあるので、ロングヘアの人は特に注意が必要です。

 

4:老けて見える顔立ちの特徴3選

顔立ちの特徴によっても、老け見えを加速させることがあります。そこで、心当たりがある女性たちに、その特徴を聞きました。

(1)頬がこけている

「ダイエットや疲れなどによって、頬がこけている印象を与えてしまうと、老けたイメージが強まりますよね。

会社の先輩で、頬がゲソっとしている人がいるのですが、年齢より10歳は老け見えしていると思いますね」(30歳女性/不動産管理)

年齢とともに頬にもハリがなくなる人もいるでしょう。心当たりがあるならば、明るい色のチークを入れるなどして、健康的に見せるようフォローしておくと安心です。

(2)目がくぼんで見える

「疲れや寝不足で、目の周りがくぼんで見えやすいのが悩み。同世代の女性でもびっくりするほど、老けたイメージが強まっていると自覚しています。

オバサンっぽいを通り越して、おばあちゃんっぽいって感じ。生活に疲れている幸薄系にしか見えませんよね」(34歳女性/IT)

この場合は、明るめカラーのアイシャドウを差し色で入れるなど、光を反射するようメイクで工夫をするといいでしょう。

(3)唇の色が悪い

「唇の血色がない人って、顔色が悪く見えるし、疲れた印象がすごい。

実年齢よりも、老けて見える人も多いと思います。職場の後輩で、いつも唇の色が悪くてゲッソリして見える子がいるんですが、後輩なのにお客さまからは私よりも年上に見られていることも多く、本人は傷ついているみたい」(31歳女性/エステティシャン)

冷えによる唇の血行不良などに心当たりがある場合には、定期的にマッサージを取り入れるなどして対策しておくのも方法です。

 

5:老けて見える男性の特徴5つ

老けて見える男性にも、共通点な特徴があります。そこで一般社団法人 時短美容協会代表理事の筆者が、その特徴を紹介します。

(1)髪にツヤがない

女性同様、髪にツヤがない男性は、それだけで年齢よりも老けて見える傾向は否めません。

ハリ感がなくパサついている、髪に手入れが行き届いてなくガサガサしているように見える……など、顔のフレームとも言える髪に加齢感が出てしまうと、それだけで老けた印象を与えます。

(2)猫背

これは女性にも言えることですが、姿勢が悪い男性も、老けて見える典型です。

姿勢が良い人は元気で若々しい印象を与えやすいでしょう。その反面、猫背な人は、身長も実際より低く見えやすいうえに、くたびれた印象を醸し出しやすいのです。

(3)無精ヒゲがある

丁寧に手入れをしているわけではなく、ただ無造作に伸ばしただけの無精ヒゲがあると、実年齢より老け顔に見える場合も。

四方八方に自由に伸びているヒゲは、ワイルドな魅力もあるものの、それが似合う人と似合わない人がいます。疲れた印象ややつれた雰囲気を加速させる引き金となってしまう人もいるでしょう。

(4)ヨレヨレの服を着ている

パリッとした清潔感あるファッションに身を包むと、実年齢よりもフレッシュで勢いのある印象を与えやすいです。その逆で、ヨレヨレの服を着ている男性は、老けて見える傾向に。

清潔感に欠け、生活に疲れた印象を漂わせやすいのも原因のひとつでしょう。

(5)顔色が悪い

二日酔いや体調不良などにより、顔色が悪くなると、実年齢よりも老けたイメージを醸し出す原因に。

男性はメイクをしない人が一般的なため、その日の調子が肌にも出やすく、本人も気づかないうちに老けたイメージになってしまっているケースも少なくありません。

 

6:老けて見える芸能人3選

芸能人には、実年齢よりも若々しいイメージの人が多いものの、中には実年齢を聞いて驚くほど、落ち着いた雰囲気をまとっている人も。悪く言えば、老けて見えるということですが、ここでは実年齢よりも大人っぽく見える芸能人というテーマでお届けしたいと思います。

(1)水嶋ヒロ

View this post on Instagram

 

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿

小説家としても才能を発揮している水嶋ヒロさんは、独特の雰囲気が魅力的ですが、現在35歳。

彫りが深い顔立ちだからなのか、20代前半で結婚していることもあり、落ち着いた雰囲気を感じるからなのか、昔から実年齢より上に見えるイメージがあったように思います。

(2)松井珠理奈

View this post on Instagram

 

Matsui Jurina ( 松井 珠理奈 )さん(@jurinaupdates)がシェアした投稿

「老け顔」として検索をすると、上位に入ってくることが多いのが、SKE48チームSやAKB48チームKメンバーの松井珠理奈さん。まだ22歳という若さですが、とても大人びた印象です。

落ち着いた顔立ちや佇まいが大人っぽく見せていることに加えて、メイク映えするパーツの主張感も、その印象を強めているのかもしれません。

(3)東尾理子

View this post on Instagram

 

Riko Higashioさん(@rikohigashio)がシェアした投稿

40代の子育てママとして多方面で活躍している東尾理子さんも、以前より老け顔系の女性として名前が挙がりやすいようです。

プロゴルファーということで、昔からナチュラル系のメイクが多く、また当時のゴルフウェアに身を包んでいる写真が多いことなども、そのイメージに影響しているのかもしれません。

 

7:「老けて見える」は長所にもなる!

「老けて見える」は、一般的にネガティブな言葉として使われがちですが、同じ現象を言い換えるならば「落ち着いて見える」とも言えます。

老けて見えると、あまりいいことがなさそうに思えるものの、実際には、年上好きな異性からモテたり、仕事で信頼を勝ち得やすかったりといったメリットも期待できます。

また、老け顔のもとと感じているパーツは、メイクでいくらでもごまかしが効きます。

「私、老けて見えるかも」と悩んでいる人もいるかもしれませんが、それをカバーするテクニックを駆使しつつも、その落ち着いた魅力をいい方向に活用していければ、老け見えは長所にもなるのです。