S男ってどんな女性が好きなの?S男の恋愛パターン分析とS男度診断

ドSな男性って、なんだか魅力的……。そう感じている女性は多いのではないでしょうか。普段からSっ気たっぷりの人もいれば、夜のベッドのときだけドS男に変身!なんていう男性もいます。では、そんなS男たちは、逆にどんな女性に惹かれるのでしょうか。S男の特徴などを理解しつつ、恋愛パターンを読み取っていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:S男はモテる?

恋愛においてグイグイとリードをしてくれるだけでなく、ときには強引に迫ってくるようなS男に惹かれる女性は多いように思います。

漫画『オオカミ少女と黒王子』や『幼なじみはドS男子!』など、「S男」にヒロインが振り回されるストーリーの作品が近年非常に人気が高いことからも、S男好きな女性が多いということのひとつのあらわれなのではないかと思います。

 

2:S男が好む女性とは?S男に共通する恋愛パターン5つ

では、そんな人気のS男が好む女性というのはどのような人物なのでしょうか? 自称Sな男性たちにお話を聞いてみました。

(1)自分を持っている

「自分の言うことをなかなか聞かないタイプの女の子だと、どうしても言うことを聞かせたくなるんですよね。S心がうずくというか。そういう女の子のほうが、調教しがいもありますし」(Hさん・22歳)

簡単に自分の意見を曲げたり、相手の意見に左右されるような人ではなく、自分の意思を貫き通すタイプの女性は強さを感じますよね。そんな、簡単に落とせなさそうな女性であればあるほど、どうやって自分に服従させたいとS男は感じるようです。

(2)感情的

「すぐに泣いたり笑ったり怒ったり……そういう感情豊かで喜怒哀楽が激しい女性のほうが、付き合っていて楽しいですね(笑)。感情があまりないタイプでリアクションが薄いと、イジめがいがないというか」(Hさん・22歳)

笑うときは笑う、泣くときは泣くといった自分の気持ちを表に出すタイプ。少しオーバーなリアクションをとってくれる女性を好むという男性も。

(3)プライドの高い恥ずかしがり屋

「プライドの高い女性ほどいじめがいのある人はいないよね。だって、攻められるのに慣れていないから、びっくりするほど効き目があるんですよ」(Dさん・32歳)

人前で弱みを見せることを嫌うようなプライドの高い恥ずかしがり屋タイプの女性を恥ずかしめるのが大好きというS男も。この手の男性は、見るからMな女性よりも実は恥ずかしがり屋で強がっている女性のほうが好きなようです。

(4)包容力のある女性

「実は構ってもらいたくていじめているっていう部分もありますね。なので、少しイジッただけでどこかへ行ってしまうような人はこちらからお断りです。ちょっとしたSな発言も、受け止めてくれるような人がいいな」(Tさん・38歳)

S男には、寂しがり屋タイプが多いとも言われています。女性をいじめるのは、小学生男子の好きな女子にするアプローチと本質は同じで、実は構ってもらいたいのです。なので、それにつきあってくれるような包容力も必要。

(5)強いメンタル

「精神的に弱い人は、ちょっとSっ気を出していじわるすると、本気で心を痛めてしまいそう。どうしてもそんないじわるはしたくなるから、できることなら鋼のメンタルの持ち主がいいかな」(Tさん・38歳)

何を言われてもされても負けない、強靱なメンタルを持つ女性が好き!というS男も。メンタルが弱い人に対しては、Sな発言をどこまでしていいのか、さじ加減がわからないのだそうです。

 

3:S男度診断!S男の特徴5つ

あなたの気になる彼はS男? ここからはS男の特徴をご紹介。いくる当てはまるかチェックしてS男度を診断してみてくださいね。

(1)好きな人以外には優しい

好きな人や恋人に対しては、Sっ気を遠慮なく発揮して厳しいけれど、その他の人に対しては、ムダなSっ気を振りかざさずに優しい。これは立派なS男。自分に対して、冷たかったり、ときにはいじわるだったりするのは、あなたに心を許している証なことを忘れないでください。

(2)ツンデレ

S男は自分の感情を悟られまいと必死に隠します。例えば、うれしいことがあっても、表情ひとつ変えないようなことも……。一見、冷酷な人間に見えますがプライドの高いS男は相手の前でどのように感情を表せばいいのかわからないところも。

しかし、あなたのそばにいるということは、あなたのことが大好きだと言うこと。わかりにくい「デレ」の部分を探しだし彼の細かい心情を理解するようにしてあげましょう。

(3)寂しがり屋

先ほども紹介しましたが、S男は、そのSで強気な見え方とは裏腹に、実際には寂しがり屋な人がほとんど。構ってもらいたいがために相手をいじめると言う人が多いのです。「いじめたい」というのが本心なわけではなく、「構ってほしい」が本心の場合も。

(4)嫉妬深い

ドSな男性とは、常に女性を支配し、自分の監視下に置きたいという独占欲の塊のようなものです。

そのため、かなり嫉妬深い性格で、束縛も激しい傾向にあります。中にはプライドが高いために、自分の感情を表に出さない人もいるでしょう。その感情がいつ爆発するかわからないので、注意が必要です。

(5)追われるよりも追いたい

ドSな男性は、自分の言いなりになる女性よりも、反論してくるような女性、ときに自分の思い通りにならない女性を自分の支配下に置くことによって、快感を得るというタイプも。

なので、恋愛面においても、追われるよりは追いたいという人が大多数。ドSな男を振り向かせたいのであれば、追うのではなく追われる女になりましょう。

S男の好きな女性は、普通に考えればMな女性。しかし、本当にドSな男は、自分の思い通りにならない女性を好むパターンが多いよう。そのような女性を自分の物にすることに快感を得るようです。

 

4:まとめ

S男はモテます。なので、自分の言いなりになる女性ばかりで恋愛に退屈しがち。そのために刺激を求める男性も多いのではないでしょうか。

もしもS男を落としたければ、絶対に彼の思いどおりにならないような自由奔放な魔性の女が効果的なのではないかと、筆者は思います。