好きな人とLINEで話題に困る…好きな人とLINEをするきっかけと話題

好きな人とLINEでの話題選びに、苦戦をしたことはありませんか? 「なかなか盛り上がるネタがない」「こちらからどうやって話を始めればいいのかわからない」などなど、好きだからこそ悩んでしまうことも。そこで今回は、好きな人とのLINEのネタで困っている人へのアドバイスをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:脈ありLINEどころか好きな人とのLINEで話題がない

好きな人とのLINEはドキドキもするし、楽しいものですよね。けれど盛り上がる話題が見つからずなかなかLINEが続かないと感じたことのある人は多いのではないでしょうか。

「いきなり食事に誘ってみる? さすがにそれはいきなりすぎるか……」

「今何をしてるか聞いてみる? 彼女でもないし、ウザがられたらどうしよう……」

いろいろ考えてはみるも、会話が続きそうな話題が見つからなくて、LINEをするのをやめてしまったり……。そこで今回は、そんな人たちに向けて、好きな人とのLINEを続けるコツを紹介していきます。

 

2:好きな人とのLINEで会話がネタ切れ…好きな人と話すと盛り上がる話題5つ

好きな人と盛り上がる話題がな~い。まずは、そんなときに使える鉄板ネタをご紹介。これをマスターしておけば、何かと使えるはずです。

(1)相手の好きなもの

話題がないのであればつくるしかありません。まずはできる範囲で彼の好きな歌手や芸能人、スポーツを探って彼が飛びつきそうな話題をふること。

このときのポイントは、そこにしっかりと興味を持つこと。興味のあることを振られたら盛り上がらない人はいません。そして、一緒に盛り上がれるのなら、好印象を持ってくれるでしょう。しかし、その分野の知識がゼロだと話が続かないので、ある程度は下調べを。ベースの知識が整えば「教えて!」という姿勢でのぞめばやりとりは続くはずです。

(2)悪口

ときに人は、悪口で仲が良くなったりするもの。もし共通の知人で明らかに悪口の対象となる人物がいるなら、その人の話題もありかもしれませんが、特定の人物ともなると、自分の印象が悪くなるというリスクがあるので注意が必要。

筆者がおすすめしたいのは、悪口は悪口といっても、社会に対する不満などです。政治など、世の中への不満……もしくはおかしいと思っていることがひとつでも一致すれば、話は意外な展開で盛り上がりを見せるはずです。

(3)エッチな話題

鉄板中の鉄板というなら、やはり男性の気を引くにはやはりこの話題。ちょっとエッチな話題で会話を盛り上げてみるのひとつの方法です。

例えば「最近、〇〇を想像してひとりでしてる」「〇〇プレイがしてみたい」なんていう過激な話ができるなら、きっと男性側も楽しんでくれるでしょう。少しレベルを抑えるなら、過去の少し変わったセックスの経験話?とかもアリなのではないでしょうか。ただし、相手や自分のキャラクターにもよるところなので、使い方は十分に注意しましょう。

(4)相談系

頼られてうれしいと思う男性は、やはり多いもの。この相談を持ちかけるという手段も使えるでしょう。「家のテレビがつかない~」といった、ちっちゃなことでもいいですし、「最近、仕事がうまくいかなくて転職を考えてる」なんていう、少し重めの悩みの相談ごとでもOK。

親身に相談を乗ってくれるようであれば、脈あり!と考えていいのではないでしょうか。

(5)共通の話題

無理やり相手との共通の部分を探し出し、それを会話のネタにしましょう。

出身が関西であれば関西の話題、出身が共学でなければ男子女子校出身あるあるなど、探っていけばきっと何かしらふたりの共通が見つかるはずです。また、何が共通の話題かを見つけるためには、相手を知ることも必要。「出身は?」「どこの高校出身?」など、その過程も立派なコミュニケーションになりますよ。

ほかにも『Menjoy!』の過去記事「彼氏や好きな人とのLINE話題で困ったら!盛り上がるネタ7選」には、盛り上がる話題が紹介されているので、チェックしてみてくださいね。

 

3:好きな人とのLINEの始め方は?好きな人と毎日LINEをするためのきっかけ5つ

続いては、好きな人のLINEの始め方について。好きな人とは毎日LINEをしたいものですが、その最初のきっかけとして、どんな言葉を送ればいいのでしょうか?

(1)まずは挨拶

ひとつめに紹介するのは「おはよ~」と言った単純な挨拶です。

それから「今日は寒いらしいよ~」「今日の天気はね〜」と何気ないことから会話を広げていくといいかもしれません。

(2)テレビの話題

彼が好きな芸能人が出る番組はすべてリサーチしておきましょう。

「今日〇時から△チャンネルで××がでるらしいよ!」と、相手に番組の情報を伝え、その後はその番組の話題で会話を広げることも可能です。

(3)画像の共有

彼が好きそうな画像、たとえば動物好きであれば動物の写真を共有するのもいいでしょう。「かわいい画像見つけた!」と、ここから会話のきっかけをつくることができます。

また、前に一緒に行った場所の写真などを共有し思い出を語り合うのもいいかもしれません。

(4)体を労わる内容

彼がどこかしら体を痛めていたり、調子の悪い部分があるのであれば「そういえば〇〇は大丈夫?」と労わるLINEをしましょう。

「何か必要であればいつでも言ってね!」と、彼にやさしさをアピールすることもできます

(5)旅行の話題

「今度、友達と〇〇に行くんだけど行ったことある?」と直近で行く予定の場所の話題を投げましょう。

相手がもし、過去に行ったことのある場所であれば、確実に話が盛り上がります。

また、「次は△△へ行ってみたい」と気が合うものがあれば、一緒に旅行に行く計画も立てるきっかけにも。特に盛り上がらなくても、次回「ただいま! お土産買ってきたよ」という会う口実にはなるはずです。

 

4:中学生や高校生が好きな人とLINEでしている話題は…

大人でも好きな人とのLINEには苦労します。ではいったい中学生や高校生は、いったいどういった内容のLINEを意中の人としているのでしょうか。

知り合いの中学生や高校生にLINEについて、聞いてみました。

(1)アイドルの話題

中学生や高校生の話題の中心はEXILEや嵐、AKB48といったアイドルの話題。

最近のアイドルは男女ともに好かれる人たちが多く、そのネタは尽きることはないそう。

(2)何気ない日常

互いに今何をしているか、そして今日何をしたかといった何気ない日常をなんとなく共有しているという中学生や高校生も多いよう。

特別な話題はなく、ただなんとなくだらだらLINEをしてるといったものがほとんどだそう。

(3)スタンプでの会話が中心

何気ないLINEをだらだらしていると言いましたが、それは会話にもならないことも。スタンプだけの会話で、くだらないやりとりをしている中高生も多いそう。

スタンプを連打しまくったり、いかにしょうもないスタンプをもっているか?と、謎の競い合いをしてみたりしているそうですよ。

 

5:まとめ

好きな人とのLINE、どういった内容のものを送ればいいか、悩ましいものではありますが、探せば日常のあちこちにネタは落ちているもの。考えすぎず、そんなネタを上手に利用しながら気楽にLINEを楽しむようにするといいかもしれませんよ!