前戯のやり方教えます!ライターが本音で語る女子ウケのいい前戯のやり方

男性の前戯、ぶっちゃけどう思います? 「分かってないな~」と不満に思う点もあるでしょう。そこで今回は、女性がどのような前戯を求めているのか、その本音をぶっちゃけます! 男性であれば、ぜひとも記事内の女性の意見を参考にしてもらいたいもの。またパートナーに、さりげなくこの記事を読んでもらうのもいいかもしれませんよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男は本当に前戯のやり方がわかってない!

みなさんは男性の前戯に不安はありませんか? ぶっちゃけ気持ち良くないと感じることも多いでしょう。AVをまんまトレースしたような、激しすぎる手マンや顔面を股間に押し付けてくるようなクンニなど……気持ちよくしてくれようとしていても、全然そうじゃないっていうことはセックスのあるあるです。

そこで今回は、女子が思ういい前戯について、女子の本音をぶっちゃけてみましょう。女子の気持ちを知りたい男性も必見です。っていうか、読んでください!

 

2:本音で語る!女子ウケのいい前戯のやり方5つ

女子がぶっちゃける、いい前戯とはいったいどのようなものなのでしょうか。

(1)お口で優しく…

お口でご奉仕してもらうのは、前戯には欠かせないもののうちのひとつ。でもそのやり方は人によってそれぞれ。間違ったやり方をしていれば気持ちよくなれるはずもなく、ただの苦行に……。

絶対的NGなのが、顔面を押し付けてくるタイプ。特に鼻がガンガン当たって、マジ痛いんです。デリケートな部分ですから、舌の先で優しくアプローチしてもらいたいもの。また、たまに舌をグイグイ入れてくる人もいますが、もちろんそれもNGです。優しくペロリと舌先で刺激する程度でいいのです。

(2)触れる程度の手マン

手マン、つまり大事な場所へのお触りも、勘違いしている男性が多いよう。AVのように指を何本も入れてかき回すような手マンは、普通の女性ではほとんどできません。ダメ! 絶対! 中が傷ついてしまいます。こちらもクリトリスに優しく触れる程度で十分。実はこれがいちばん気持ちいいんです。

(3)常に触ってほしい

女性は好きな人に触れられるだけで気持ちがいいものです。それだけで前戯になります。胸や股間といった性感帯ではなく、手や脚、首、頬……と優しく触れ続けていてください。前戯の最中は、決して手を止めることがないように。どこかしら相手の肌に触れるように意識しましょう。

(4)舐める際は舌先で

耳や首筋に、胸元、太ももやアソコと、女性の体のあちこちにキスをしたり、舌を這わせたりすることがあるでしょう。その際は、舌の先で愛撫をすることが大事ですよね。舌全体で舐めまわしてもいいですが、舌先のほうが気持ちいいです。

(5)キスは忘れずに

前戯で忘れてはならないのがキスです。女性はキスをされると気持ちいいだけでなく、キスすることによって安心できるんです。

セックスで大事なのは相手をリラックスさせること。相手を安心させることでよいセックスにも繋がることを、男性は肝に銘じてください。

 

3:忘れられない前戯の体験談5つ

「思い出すだけで濡れちゃう~~~♡」そんな忘れられない前戯の体験談をご紹介。

(1)お口エッチだけで絶頂

「元カレは舐めるのが大好きな人で、セックスのときはいつも40分くらい舐めてくれてました。それも激しいものではなく、舌の先でじっくり優しく舐めてくれて……。あの前戯は忘れられないですね」(Mさん・24歳女性/会社員)

ほとんどの女子は、男性からお口で攻めてもらうのがだ~い好きですよね! 恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、本質的に嫌いな人はいないと筆者は考えます。クンニが苦手な男性もいるかもしれませんが、お風呂上がりなどのときは、できるだけたっぷりと舐めてあげてください。

(2)触れるか触れないか

「くすぐるように触られるのが好きなんですが、彼は外出先でも私の太ももの辺りを触ってきたりします。傍から見たらただじゃれ合ってるだけなんですが、敏感な私はもうそれだけで気持ちよくて……。お家に帰るころにはもうアソコはびっしょり(笑)」(Rさん・25歳女性/会社員)

好きな人に触られるだけで濡れてしまう、それが前戯という人もいるんです(笑)。

(3)乳首攻め

「おっぱい好きの彼は、家にいると常に私のおっぱいを触ってきます。服の上から触られただけで、私はもう最高なんですが、彼、乳首を舐めるときは赤ちゃんがお乳を吸うようにするんです。さらに舌を器用に上下に動かしたりして……。もう、ほんとたまんない!」(Hさん・21歳女性/大学生)

胸の愛撫も人によって違いますよね。乳首の扱いが上手な人であれば、つまんだだけで女性をいかせちゃうことも!

(4)ふたり同時に

「初めて3Pをしたときのことが忘れられないんですよね。胸もアソコも同時に攻められて初めての経験でした。もうイキまくりで、普通のふたりでのエッチだと経験できないことだと思います」(Mさん・27歳女性/会社員)

ひとりに前戯されるのも気持ちいいのに、それが同時にふたりになったら……最高に気持ちいいでしょうね。

(5)ソファーに座りながら

「彼の部屋でソファーに座っているときに無理やり足を開かされてそのまま全身にキスされたのが最高でした。恥ずかしかったけれどすごく興奮して……。そのときの彼といったら、まるでエサにありつく犬みたいに必死で。そのかわいい姿が忘れられません」(Eさん・23歳女性/会社員)

一生懸命にご奉仕してくれる相手の姿に興奮するという女性もいるようです。

 

4:まとめ

前戯というのは、ある意味でセックスよりも重要なもの。そのやり方を勘違いしている男性もいるようですが、セックスはパートナーとふたりで楽しむもの。

男性は、記事内の女性の前戯に対する本音を参考にして、パートナーとさらに充実したセックスライフを送ってください。また女性も、相手に気を遣って我慢するのではなく、イヤなものはイヤ、気持ちいいときは気持ちいいと素直に伝えるようにしましょう。