早漏対策でござそうろう!早漏で困る彼氏の対策でできること全部

彼氏が早漏で困っているという人はいませんか? ちなみに読み方は「そうろう」です。早漏対策ができれば、もっと彼とのセックスを楽しめるのに……と感じている人もいるかもしれませんね。そこで今回は、早漏対策のためのオトナなトレーニングや早漏になりにくい体位、また女性の立場からできることなどをご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:どのくらい早いと早漏なの?

そもそも早漏には境界線があるのでしょうか。どれくらい早いと一般的な早漏なのでしょうか。

2007年にISSM(国際性医学会議)によって発表された「An evidence-based definition of lifelong premature ejaculation: report of the International Society for Sexual Medicine Ad Hoc Committee for the Definition of Premature Ejaculation」によれば、

1.射精がいつも膣内挿入前または挿入1分以内に起きる。

2.膣内挿入に関し射精を遅らせることが全くあるいは殆どできない。

3.性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避

といった3つが要因として挙げられています。どうやら1分以内に射精してしまうと、国際的にも早漏になってしまうようです。

 

2:早漏対策その1!オトナのトレーニング5つ

それでは実際にどんなトレーニングをすると効果的なのか、恋愛コラムニストで、男女の夜の性事情にも精通している『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者である箱崎キョウコさんに、お話をうかがいました。

(1)ひとりエッチをしてみる

箱崎:まずは最初のトレーニングとしてひとりエッチをしてみることが大切だと思います。ひとりエッチをすることで射精時の快感に慣れていくといった感じ。好きなアダルトビデオを見ながらひとりエッチをしてみてください。

しかし、過度な刺激を与えるのはNG。逆に遅漏に、つまりイキにくくなってしまうこともあります。

(2)PC筋を鍛える

箱崎:次は「PC筋」を鍛えるというものをご紹介しましょう。PC筋とは、男性器の根元くらいにある筋肉のことで、男性器の海綿体に溜まった血液を留めて勃起状態を維持する役割を担ってくれている筋肉と言われています。

どうやって鍛えるかというと、肛門をぎゅっとしめてから、緩めることを繰り返すだけ。定期的に行うことで、ある程度は鍛えられるはずです。

(3)TENGAメンズトレーニングカップ

箱崎:市販のアイテムとして「TENGAメンズトレーニングカップ」もおすすめ。弱い刺激のTENGA から強い刺激のTENGAまで、5段階の刺激が用意されているので、最初は弱い刺激からトレーニングを開始し、強い刺激へと徐々にレベルを上げていくのがおすすめ。

公式ホームページを見てみると、対象男性20名が、週2回、6週間で効果を検証した結果、2.38倍も挿入時間が長くなることがわかったようですよ。

(4)スクイーズ法

箱崎:今度はスクイーズ法をご紹介します。ひとりエッチをする要領で男性器を手でしごきます。射精反応が起こる直前で、性器をにぎりしめて射精をストップさせるという方法。射精しそうな気分が落ち着いたらまた刺激を再開し、トレーニングを行います。

(5)ストップ・スタート法

箱崎:次にご紹介するのはストップ・スタート法です。ひとりエッチの要領で男性器への刺激をはじめたら、射精反応が起こる前にストップします。要するに寸止めと言われる方法です。オーガズムの感覚がなくなたらまた刺激を再開。これを繰り返すことで射精へのコントロール能力を改善することができるというものです。

このストップ・スタート法も、先ほどのスクイーズ法も、精液が膀胱に逆流する逆行性射精を引き起こす可能性が指摘されているよう。早漏の改善は、専門機関を受診してみることも、選択肢のひとつに入れてもいいかもしれませんね。

 

3:早漏対策その2!早漏になりにくい体位5つ

今度は、早漏になりにくい体位をご紹介します。街で長持ちした体位を男性に聞いてきました。

(1)対面座位

「彼女とエッチしていて対面座位のときは長持ちするね。座ったまま相手を抱きかかえているというのもあるから激しく動けないんだよね。だから、結果的に刺激がおさえられて早漏対策になってるんだと思う」(Eさん・25歳男性)

(2)対面上体立位

「対面上体立位っていう体位を知ってますか? あんまり聞き慣れない体位だと思うんですけど、女性が仰向けに寝て男性が挿入する感じ。言葉通りに受け取ると正常位って勘違いされるんですけど、男性が背筋を伸ばすような感じの姿勢で挿入するのが違いですかね。女性との密着度が少ないから性的興奮を少しおさえられる。

なので、いつもよりも長持ちしましたね」(Wさん・27歳男性)

(3)背面側位

「私の場合は背面側位ですかね。ベッドで男女が同じ方を向くように横向きで寝るんです。バックハグするような感じで女性の背面から男が挿入する。やってみるとわかるんですけど、腰が全然動かせないんですよ。刺激も弱い。だから、長持ちします」(Aさん・23歳男性)

(4)寝バック

「寝バックですかね。女性にうつ伏せに寝てもらって男性が後ろから挿入する感じ。お尻とか足とかが邪魔して、奥までうまく入らない感じがするから、長くなるんですかね。こちらのテクニックによるところもあるとは思いますが、結果的には長続きしますね」(Oさん・26歳男性)

(5)浮き橋

「この前、彼女と浮き橋っていう体位をしましたが“今日は長かったね”って言われましたね。女性が膝を抱えるような感じで横向きに寝てもらって、あとはバックの体位と同じような感じで後ろから挿入する感じ。女性が横向きで寝ているので、負担を与えないんですよ。だから、長時間のセックスに向いている。男はイキそうになったら休めるわけです」(Kさん・25歳男性)

 

4:早漏対策はカップルで!女性の立場からできること3つ

今度は女性側から男性に対してできることをご紹介しましょう。箱崎キョウコさんにお話をうかがいました。

(1)前戯を長くする

箱崎:そもそも早漏な彼氏だけどもっとエッチを楽しみたいというなら、挿入時間ではなく前戯の時間を長くして楽しんでみるといいでしょう。そうすることでセックスが激しくならず、まったりと落ち着いたものになります。そうすれば男性も長続きしますよ。

(2)極厚のコンドームを使ってみる

箱崎:世の中には極厚コンドームというものが市販されています。コンドームを厚くすることで感度を下げるという早漏対策の商品。こういったものを彼にすすめてみるといいかもしれません。でも、すすめ方には要注意。繊細な男性の心を傷つけてしまいます。

(3)エッチをしながらならしていく

箱崎:エッチしながらならしていくというのもおすすめ。最初は早漏だった彼も、エッチの回数を増やしていくことで長持ちするようになるというのはよく聞く話。1回のセックスで回数を増やしてみたり、彼をせめてみたりするといいでしょう。

 

5:まとめ

今回は早漏対策をご紹介しました。いちばん大切なことは「早い」とか「もう終わり?」といったような台詞を男性に向けると傷ついてしまうという点。

男としての自信がなくなって最悪、破局ということにもなりかねません。エッチのときの言葉選びは慎重に。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。

【参考】

An evidence-based definition of lifelong premature ejaculation: report of the International Society for Sexual Medicine Ad Hoc Committee for the Definition of Premature Ejaculation.