彼女が可愛すぎる!彼氏が悶絶する「可愛すぎる彼女」のエピソード7選

彼氏から「可愛すぎるよ~」と言われたら、嬉しいですよね。でも付き合いが長いとマンネリしてしまい、そう言ってもらえる機会が減ってしまうこともしばしば……。いったいどうすれば、いつまでも彼氏に「可愛すぎる!」と言ってもらえる女性になれるのでしょうか。そこで今回は、そうなりたい人たちのために、男性が女性を可愛く感じるポイントをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女が可愛すぎる!

恋人と付き合う経緯は人それぞれですが、男性たちにとって彼女というのは、可愛くてたまらない存在です。特別なことをしなくても、普段の何気ない言動だけでも、男性はキュンとしてしまうことが多々あります。

可愛い仕草を身につけたり、下手にぶりっこをしなくても大丈夫。普段の自然な言動でも、男性は「可愛すぎる!」と思うことがたくさんあるんです。

 

2:彼女が可愛すぎる!可愛すぎる彼女のエピソード7つ

ここからは実際に「彼女が可愛すぎる!」と感じたエピソードについて紹介していきます。

(1)子どものように夢中

「“海の生き物が好きだ”と彼女から聞いたので、初デートは水族館に行ったんです。すると彼女は大喜びで、普段よりもテンションが高く、キラキラした目で魚たちを見ていました(笑)。

普段はわりと物静かでおとなしい子なので、ちょっと驚きましたが、子どものようにはしゃいでいる様子は本当に可愛かった!

それ以来、彼女が夢中になっているのを見たくて、水族館によく行くようになりました」 (Tさん・22歳/大学生)

(2)おいしそうにご飯を食べる

 

「僕は料理が趣味で、つくった料理をインスタに載せているほど。そして彼女は、僕のつくった料理をすごくおいしそうに食べてくれるんです。“おいしい”って言ってくれるだけでも嬉しいのに、あんなにニッコリしながら食べてくれたら、可愛くて悶絶してしまいますよ(笑)」(Mさん・28歳/美容師)

(3)甘えてくる

「彼女が可愛いなぁと思う瞬間はいっぱいありますけど、なんだかんだ甘えているときがいちばん可愛いかな。

彼女は周囲からはしっかり者だと思われているみたいなので、なかなか人前では甘えられないんですよ。でも、ふたりきりのときだけは甘えてくれる。これがもう本当に可愛くて……。ギャップが最高ですね。

あと、人前では決して見せないような表情を自分だけに見せてくれるところも、彼女から信頼されているんだなって感じることができるからいい。自分にだけしか見せてくれない一面って、その人を独り占めしているようで、いいですよね。彼氏の特権です」(Oさん・31歳/会社員)

(4)頑張るけど、寝落ちしてしまう

「彼女と旅行に行ったとき、たくさんはしゃいで疲れていたせいか、帰り道で彼女が眠ってしまったんです。そのときの寝顔がものすごく可愛かったですね。

あと、彼女が寝ちゃうと僕が退屈しちゃうからって、頑張って起きていようとしてくれるんですが、ウトウトしながら睡魔と戦っているのが最高に可愛かった(笑)。起きていてくれようとしてくれた気遣い、そしてあの寝顔。本当に可愛い彼女です。

自分と一緒にいるときに寝ちゃうっていうのは、それだけ自分に対する安心感だったり、心を許してくれているというのが伝わって、それも含めてうれしい」(Aさん・25歳/税理士)

(5)自分の好みを覚えていてくれる

「彼女が自分の好みを覚えていてくれたとき、キュンとしました。

一緒に映画を借りに行ったときのことです。“そういえばこの映画、好きだったよね?”と言って、僕の好きな作品をさらっと言ってきたんです。

ご飯を食べに行ったときも、“ここの料理、前から食べたいって言っていたよね”というふうに、以前僕が何気なく言ったことを覚えていてくれたり。

些細なことかもしれないけど、やっぱり自分の好きなものを覚えていてくれると、自分のことに関心があるというのもわかってうれしいし、愛情を感じます。彼女、けっこう忘れっぽいんですが、それでも覚えようとしてくれたところが可愛いですよね」(Kさん・29歳/会社員)

(6)袖をつかんでくる

「彼女から不意に袖をつかまれたらドキッとしちゃいますね。かまってほしいけれど、うまく伝えられなくてモヤモヤしている感じが、たまらない(笑)。

あと、冬によくやってくれたんですが、僕のポケットに彼女が手を入れてくるのも良かったな~。“好き”とか“愛している”って言われるのもうれしいけど、行動で好意を示してくれるのは、男としてはグッとくる。

中には、そういう女の子らしい行動をするのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、そういうのを普段やらない女性がやっても、ギャップで最高に可愛いので、やってみたらいいのにって思います」(Oさん・24歳/自営業)

(7)「寝室は別々ね」と提案したのに……

「僕には最近同棲を始めた彼女がいます。家がけっこう広くて、“自分ひとりの時間も大切にしたい”という彼女の提案で、お互いに自室を持っています。だから寝るときも別々なことが多いです。

でも、この前のことなんですが、夜中に彼女が部屋をノックしてきて、“一緒に寝てもいい?”と言ってきて。しっかり枕を持ってきていて、一緒に寝る気満々って感じだったんですけど(笑)。僕が“いいよ。おいで”と言うと、もぞもぞと僕のベッドに入ってきて、ハグをしてきたんです。あれは最高に可愛かったな~。本当に幸せな瞬間でした。

ひとりの時間も大切にしたいからって、彼女から提案して寝室を分けているのに、我慢できずに一緒に寝たいっていう彼女。可愛すぎませんか?」(Yさん・25歳/会社員)

 

3:「彼女が可愛すぎる!」といつまでも思ってもらえる女性の特徴7つ

では、末長く「彼女に可愛すぎる」と思ってもらえるにはどうしたらいいのでしょうか。ここからは、そんな女性の特徴を男性目線でお届けします。

 

(1)笑顔が多い

笑顔が多い人は、まわりの人も巻き込んで幸せな気持ちにしてくれます。ときには、つらい気持ちや苦しい気持ちを忘れさせてしまうほどです。

どんなときも笑顔でいるのって大変なこと。でも、「笑う門には福来る」というように、笑顔が幸せをもたらしてくれるので、ぜひやってみてください。

(2)褒めてくれる

恋人から褒められてうれしいのは、女性だけではありません。男性だって、彼女から「かっこいいね」と言われたらうれしいものです。

特に男性は、女性から褒められると自尊心が満たされ、褒めてくれる人をより大切に思うこともしばしば。なので、どんどん褒めてあげてください。

また、甘えん坊な男性には、「可愛い」と褒めるのも効果的。甘えてきたとき、男性の頭をなでながら言ってあげてください。

(3)看病してくれる

体調が悪いとついネガティブになってしまい、気持ちも弱ってしまうもの。そんなとき、一生懸命看病してくれる彼女に対して、男性はキュンとしてしまいます。

自分のために尽くしてくれる姿はとても可愛く、ますます彼女のことを大切に思うでしょう。

(4)料理上手

 

「料理上手な女性」というのは本当に根強く人気です。中には「彼女が料理をしている姿がいちばん好き!」と思う男性さえいるほど。料理の味も良ければなおさらメロメロになってしまうので、彼氏の好みに合わせて味つけを変えてみるのもいいかもしれません。

また、結婚相手に求める条件として、「家庭的な女性がいい」と思う男性は非常に多いので、身につけておくと将来的にも役立つ日がくるかもしれませんよ。

(5)頼りにしてくれる

「高いところにあるものに、なかなか手が届かない」「荷物が重たくて、運ぶのが大変」といった、頑張ればできるかもしれないけれど、ひとりではちょっとつらいことは、積極的に彼氏に頼ってみましょう。

「ちょっとしたことでいちいち頼っていたら、あきれられちゃうかも……」と思う人もいるかもしれません。でも、実際にはその逆であることも。男性というのは、女性に頼られるのに弱い人が多いのです。強がらずにどんどん彼氏を頼ってみましょう。

(6)自然なボディタッチが上手

ベタかもしれませんが、男性の多くは、女性のボディタッチが大好きです。ボーッとしているときにほっぺたを指でツンツンしたり、女性から手を握る、腕を組むなど、デート中に積極的にボディタッチをしてみましょう。

普段あまりボディタッチをしない人にとっては、ちょっと恥ずかしいかもしれません。でも男性にとっては、恥ずかしがっているというのも、また重要な可愛いポイントなんです。

(7)素直に「大好き」と言う

彼女から「大好き!」と笑顔で言われて、「可愛い!」と思わない男性はいません。積極的に言ってあげるといいでしょう。

特に、男性の中には鈍感な人もいて、それとなく「好き」という気持ちをにおわせるような行動だけでは、伝わらないことも多いです。気持ちはきちんと言葉にすることで初めて伝わるもの。さっそく、彼に伝えてみてください。

 

4:見た目プラスアルファの可愛さを

可愛い彼女は彼氏から愛されて、大切にされます。ただ、それは見た目の可愛さだけでなく、仕草や所作、言動や態度といった細かなところもけっこう重要です。

見た目以外の可愛さも持ち合わせることで、末長く大切にされる女性を目指してくださいね。