彼氏からのLINEやメールの返信が遅い理由5つ!効果的な仕返し方法も

彼氏からの返信が遅い……たったそれだけのことなのに、不安が募り、自信は喪失。テンションが上がらず、仕事に支障をきたすほどの落ち込んでしまう女子も少なくありません。そこで今回は、彼氏からのLINEやメールの返信が遅い理由について、詳しく分析してみました。また、効果的な仕返し方法もご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏からの返信が遅いイライラするし寂しい!

どうでもいい男友達からは返信が秒でくるのに、肝心な彼からは一向に連絡がこない……。虚しくて泣いてしまいそうになった経験をしたことはありませんか。

そして、その感情は次第に悲しみからイライラに変化していきます。「何をしてるの?」「今どこにいるの?」と問い詰めたくなってしまうのも無理ありません。女の子を不安にさせるなんて、彼氏失格ですよね。

 

2:LINEを送っても彼氏の返信がいつも遅い理由5つ

(1)優先順位が低い

ずばり、このケースの場合、彼の脳内では、彼女の地位が大変低い状態にあります。どれだけこちらが彼氏のことを想って行動しても、彼には1ミリも響いていません。だって、そんなことを願ってもないし、自分も変わる気なんてないのですから。

結婚願望がない男性ならなおさらです。仕事や友達、自分の趣味にあてる時間を優先するタイプ。もしくは、睡眠第一の人もいますね。

(2)計画的に物事をこなしたい

何時に起きて、何時に家を出て、何時までにやるべきことをこなして……と何から何までプラン立てて行動する男子は、その途中でスマホに気をとられることを嫌います。

むしろ、自分が何かに熱中しているときに彼女から大量の不在着信が入っていたら、自分の時間を奪う気かと不愉快に思うでしょう。自分が決めたことを誰かに中断させられるのが心底イヤというタイプです。

(3)面倒くさがりや

面倒くさがりやは、相手の気持ちを考えることすらも面倒くさがります。相手が今、自分の返信を待っていて返信がこないことに気分を沈めているなどと、想像するだけで面倒くさいので、思考を止めてしまうのです。彼女を守ってあげたいというよりも、彼女には自分をいたわってほしいというタイプに多いです。

(4)女の子慣れしていない

いい意味で言えばウブ、ピュアとも言えるかもしれません。女性経験が少なく、女子の心やめんどくさい部分を理解していないタイプです。これまで、男友達と過ごす時間が大半だったり、ゲームばかりしていて現実に目を向けていなかった場合は、彼女とどのようにコミュニケーションをとっていいのか分からないのです。

(5) ひとつのことしかできない

例えば、仕事をしているときはスマホを見る習慣がないという人の場合、こっちは休憩中に返信くらいできるだろうと思っても、その時間は誰かと一緒にランチしていたり、読書をしていたり……。何かひとつのことをしてると、他のことが手につかないという不器用なタイプも。悪気はないのでしょうが、要領が悪いとも言えます。

 

3:彼氏が返信遅いから冷めた…返信遅い男子への本音3つ

(1)限度がある

「普段、返事が遅いのは別にかまわないけど、寝る前くらい好きな人と会話をしたいと思うのは、普通のことですよね。私は、寝る前にいつも彼氏に連絡をしていたのですが、前彼は、次の日のお昼ごろに返信してくるんです。

なんか、だったら送る意味もないなって思ってきて、次第に連絡する頻度も減っていきました。そうしたら、会っても全然キュンキュンしなくなっちゃって……。結果別れました」(Mさん・29歳)

(2)いつも電話するのは私から

「今付き合っている彼氏がいるんですが、彼からは一度も着信がきたことはありません。いつも、電話するのは私から。電話に出れなかったからといってかけ直してくることもないので、また私からかけ、やっと連絡がつくって感じです。

私が連絡をまめにしなかったら、普通にもう別れてると思います。そのことに彼は気づいているのかは謎です。こんなこと、一体いつまで続ければいいのか悩んでいます」(Aさん・31歳)

(3)彼のペースと疲労感

「彼氏はいつも仕事が終わると飲み会に行ってて、連絡が来るのは明け方です。一応、ひとりになったら連絡をしてきてくれるのですが、たいてい夕方くらいから明け方までは連絡がつきません。

なので、私は心配で眠れない夜が続いてます。だって、いつ連絡がくるかもわからないし、そのときにすぐに返事をしないと、また連絡がこなくなっちゃうからです。なんか最近、疲れちゃいました……」(Yさん・24歳)

 

4:彼氏の返信遅いのがイヤだから…こんな仕返しやっちゃいました!5つ

(1)半日未読無視

「どれだけ彼からの返事が遅くても、5分以内に返信する私が彼にした仕返しは、半日未読無視! 6時間くらい無視して、何事もなかったかのように返信をしたら、彼は私の気持ちが冷めたのかと心配になったみたい。そこから、私の電話にはちゃんと出るようになったし、少しいい子になってくれました!」(Hさん・29歳)

(2)おやすみを言わなかった夜

「彼は、返信は遅いけどおはようとおやすみは必ず来ます。でも、少ないときはその挨拶を含めて1日3通とか。私としては、もっと頻繁にやりとりしたいんですよね。それである夜に、おやすみの返信をしないで寝てみました。そしたら、次の日の朝、“返信来なかったからあまり眠れなかったよ~”って。私のこと、好きなんだなって再確認できました!」(Jさん・27歳)

(3)電話がくるまでLINE無視

「私の彼氏は、仕事人間。全然私にはかまってくれません。それに、自分の都合がいいときにしか連絡してこないんです。常にマイペース。私はそんな彼にずっと従ってきていたのですが、初めて連絡を無視してみました。そしたら、不思議に思ったのか鬼電がきて、私が電話に出たら、“ちゃんと返信しろ”だって。少しは私の気持ちがわかったかな」(Kさん・24歳)

(4)絵文字をやめてみた

「いつも、どれだけ彼からの返事が遅くても態度を変えずに返信していたけど、彼が飲み明けに、何事もなかったかのように朝に連絡してきたので、絵文字なしで簡単に返事をしてみました。そうしたら焦ったのか、次のデートのときにサプライズで、ずっと私が欲しがっていたカメラを買ってくれました。効果ありでしたね!」(Eさん・25歳)

(5)電話無視

「彼はLINEより電話派です。だから、用があるときしかLINEはきません。私は連絡がとれない日はとても寂しい思いをしていました。だから、彼からの電話は逃すまいと必ず出ていました。でも、これじゃあ彼の思う壺だなと思って、初めて電話を無視してみました。そうしたら、“どうしたの?”とLINEがきていたので、少しホッとしました」(Mさん・31歳)

 

5:まとめ

やはり、返事はマメなほうが嬉しいですよね。会えなくても、遠距離恋愛でも、女の子は安心します。今、彼から連絡がなくて気分が落ちているようであれば、小さな反撃をしてみるのもアリ。エピソードのように、小さな仕返しが成功している女子もたくさんいます。