もみあげが濃い人は剃るべき?もみあげが気になる女性のための処理方法

もみあげが濃いことがコンプレックスになって、剃るべきか、カットすべきと迷いや悩みを感じる人も多いでしょう。そこで今回は、女性のもみあげに注目! 上手なお手入れ方法や、もみあげが気になる女性のための処理の仕方などをお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性はもみあげをバリカンで剃るけど、女性はどうすればいい?

男性の場合、もみあげをヒゲの手入れと一緒にもバリカンなどで剃る人が多い傾向ですが、女性の場合はそういった処理をしている人は少ないでしょう。

そのまま伸ばしっぱなしにしているか、気になる人の場合は電気シェーバーでお手入れをする人が多い実態にあります。

でもそういったツールが手元になかったり、上手な方法がわからずに、「どうももみあげがしっくりこない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

2:女性のもみあげの上手な処理の仕方5つ

女性がもみあげを上手に処理する場合、ちょっとしたコツを心得ておくと、仕上がりが格段に美しくなります。

(1)フェイス用の電気シェーバーを使う

カミソリを使ってジョリジョリと剃ってしまうと、カミソリ負けした箇所が目立ってしまったり、剃りきれない根元の短い毛が目立ったりしてしまうといったデメリットも。

女性はフェイス用のシェーバーを用いて剃ったほうが、仕上がりがなめらかにできるでしょう。

(2)毛先は斜めにカット

もみあげの毛をカットする際には、毛に対してシェーバーの刃が斜めに入るよう意識することが大事。切断面が斜めになるため、毛の先端が細くなり、毛穴が目立ちにくく、きれいな仕上がりが狙えます。

(3)完全には剃らず、自然に

もみあげの毛をすべて剃ってしてしまうと、そこだけが白浮きするなどして、かえって悪目立ちしてしまうことにもなりかねません。

ですので、もみあげが濃くて気になるという場合にも、すべての毛を剃ってしまうのではなく、毛量を少なくすることを意識して、自然な仕上がりを目指しましょう。

(4)剃ったあとにはたっぷりの保湿を

ムダ毛を剃った後の肌と同様に、もみあげを処理した後のお肌も乾燥しやすくなっています。保湿を怠ってしまうと、不用意な肌トラブルを招く要因にもなりかねません。ローションやクリームでしっかり保湿しましょう。

(5)2週間に1回程度のお手入れを心がける

美しさをキープするため、多少の個人差はありますが、もみあげの処理は2週間に1回程度のお手入れがベター。

剃りすぎても肌にダメージが出てしまいかねませんし、あまりにお手入れの間隔が開きすぎると雑然とした印象になってしまいます。

 

3:もみあげを剃ったら青くなった…女性のもみあげに関する悩みと対処法5つ

「もみあげを剃ったら青くなっちゃった!」なんていう悲鳴も散見されます。

そこで、女性のもみあげにまつわるお悩みと、その対処法について、経験者たちに話を聞きました。

(1)もみあげを剃ったら無精ヒゲのように…

「もみあげをスッキリさせたくて全剃りしたら、男性の無精ヒゲのような感じで黒いゴマみたいな点々が出てしまいました。

かえって目立つことになってガッカリだったので、それ以来、もみあげは全剃りしないように気をつけています」(33歳女性/飲食)

(2)もみあげをセルフで切ったら不恰好に…

「もみあげが濃いのがずっと悩みだったんですが、カミソリを使うのはなんとなく怖いなって思ったので、ハサミでカットしてみたんです。

そうしたら、おかしなカットになってしまい、正面から見ても横から見ても、かなり無様な姿に……。

それ以来、もみあげのカットは、サロンでヘアカットやカラーをするときなどに、ついでにお願いしてやってもらっています」(28歳女性/小売)

(3)剃ったら青々としてしまい…

「もみあげをカミソリで剃ったら、そこだけ青っぽく、悪目立ちしてしまいました。

仕方がないので、髪が伸びてくるまで、コンシーラーとパウダーで青っぽさを消していました」(28歳女性/デザイン)

(4)試しに伸ばしてみたら男前に…

「定期的にもみあげを処理するのが面倒になってしまって、思い切ってお手入れをやめてみたんです。

そうしたら案の定なのですが伸び放題になってしまい、結果として、かなり男前な雰囲気になってしまいました。

それに懲りて、今はちゃんとお手入れしています」(34歳女性/製造)

(5)カールをつけてみたら変わったスタイルに…

「もみあげが濃いのがずっと悩みだったんですが、個性なんだから生かすべきじゃない?というポジティブ気分になった日があって、もみあげを強調するスタイルに挑戦してみたんです。

具体的には、もみあげ部分の髪を細めのカーラーでくるんと巻いてみたんです。そしたらまるで美少女アニメに出てくる主人公の女の子みたいになっちゃって、彼氏から大不評……! もう二度と変わったスタイルは試さないと固く誓いました」(35歳女性/アパレル)

 

4:濃くても薄くても…もみあげと上手に付き合おう

濃さは人それぞれですが、女性にも、もみあげに毛量がある人は少なくありません。

もみあげは、男性らしさを感じさせるパーツでもあるだけに、濃いとコンプレックスにも感じがちですが、上手な処理方法を知り、悪目立ちさせない方法を習得できれば、上手につきあっていけるでしょう。