彼氏が結婚してくれない…結婚しない理由と別れるタイミングの見極め方法

付き合いも長くなってきたのに、彼氏がなかなか結婚しようと言ってくれない……。そんな悩みを抱える女性は少なくありません。特に近年では、生涯結婚する気のない男性も増えてきているようです。彼らはなぜ、結婚する気がないのでしょうか。そこで今回はその本音と、結婚する気のない男性を見極める方法を探っていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:同棲までしたのに彼氏が結婚してくれない…

新生活が始まるタイミング。同棲を始めたカップルもいるでしょう。しかし、同棲期間を「だいたいこのくらい」と決めずに始めてしまうと、ずるずると結婚に至らずに、時間だけが過ぎてしまうこともあります。

自分はいつか結婚したいと思っていても、相手の男性にその気がないなら、同棲をし続けても意味がない……となってしまうことも。相手に結婚する気があるのかどうかは、知っておきたいところです。

 

2:彼氏が結婚してくれないのはなぜ?結婚を決められない理由5つ

それとなく結婚の話題を出しているのに、彼氏にはぐらかされてしまう……という人もいるのではないでしょうか。なぜ彼氏は結婚を決めることができずにいるのでしょうか。男性の本音を聞いてみました。

(1)まだまだ遊んでいたい

「すごく彼女のことは好きなんですけれど、初めて付き合った彼女だからこそ、ほかの女性を知らなくていいのかな……とモヤモヤしてしまうんです。

ぶっちゃけると、まだ遊んでいたいな〜と思っているので、結婚に積極的になれないですね……」(Sさん・27歳男性)

(2)結婚の必要性がわからない

「彼女と同棲しているんですけれど、ぶっちゃけ、今でも十分に幸せなので、なんで結婚する必要があるのかわからないですね。

結婚ともなると手続きとか式とか面倒だし、今のままでいいと思っているので、当面、結婚は考えていないです」(Mさん・32歳男性)

(3)恋愛と結婚は別物

「かわいい女の子を連れていると、男って羨ましがりますよね。だからこそ、よりかわいい子を落とそうと頑張ると思います。今の彼女は、そんな感じで手に入れた女の子なので、恋人としてはめっちゃ最高なんです。本当にかわいいし、わがままで自分中心って感じだけど、全部許せちゃう。

でも、結婚となると話は別ですね。結婚するなら家庭的な人がいいです」(Tさん・23歳男性)

(4)経済的に不安

「僕の彼女は金遣いが荒く、化粧品やブランド品に毎月けっこうお金を遣っているようなんです。やっぱり結婚するとなると、そういうのも考えなきゃいけなくなるじゃないですか。彼女は専業主婦になりたいみたいだけど、僕はまだ役職にもついてなくて、彼女の満足いく生活をさせてあげられないから、少なくとも今は絶対無理ですね」(Kさん・22歳男性)

(5)キャリア優先

「今付き合っている彼女は、仕事が忙しくなって帰りが遅くなってしまうと、寂しがるんですよね。大切だからこそちゃんと会う時間を作っていますが、本音では、自分の時間には資格の勉強とかをしたい。

結婚するには準備に時間がかかるし、今は仕事の面でも、家庭のある人間というよりは、独身で仕事第一のバリバリ人間だと思われたいから、しばらくは結婚を考えられません」(Uさん・26歳男性)

 

3:彼氏がなかなか結婚してくれないから別れる!私が結婚しない彼氏に見切りをつけたとき5つ

彼と長く付き合っているのに、彼はまったく結婚をする気がない場合、どこかで見切りをつけなければならないこともあるでしょう。とはいえ、この場合、愛情が残っていることが多いので、すんなりと別れられないことも。

世の女性たちはどのようなときに、見切りをつけるのでしょうか。経験のある女性に聞いてみました。

(1)約束の同棲期間を超えてしまった

「3年間の同棲を経て、別れた彼氏がいます。結婚に向かうお試し期間として1年間同棲して、その間に結婚費用をふたりで貯金していこうっていう話だったのに、1年経ったときに結婚の話題がまったく出ず……。

それとなく彼に聞いてもはぐらかされて、ずるずると3年経ってしまいました。まったく貯金をしている様子はなかったので、“ああ、彼は責任を取る気はなかったんだな”と思いました。これ以上別れがたくなる前にと思って、私から別れ話をしました。彼は“わかった”と一言。結局、彼は私と結婚する気なんてなかったんですよね」(Nさん・31歳女性)

(2)渾身のアピールを無視された

「彼とは付き合いが長かったのんですが、まったく結婚の話題が出なかったんですよね。“どうするの?”って聞いても、“今は仕事で忙しい”とか理由をつけて、結婚を考えてもくれないし……。

仕事仕事って、そんなことを言っていたら、いつまでたっても結婚するタイミングは来ないですよね。だから、結婚情報誌を買って、彼の部屋の机に置いといたんです。これで少しでも気にかけてくれれば良いと思ったんですが、彼、その上にお酒を置いてコースター代わりに使ってたんです。マジでないと思いました……」(Kさん・32歳女性)

(3)約束に現実味がない

「彼は、自分で作曲もしながらバンドをする夢を追いかけていました。いつか、それで生計を立てるのが目標で、会社も辞めたいって言っていて。生計が立てられるようになるまでは、バンドに専念したいからと、結婚も待たされていましたね〜。私は音楽のことをよく知らないので、彼に才能があるのかもわからなくて止められなかったのですが……。

でも、いつまでも収入につながらないし、演奏場所も小さなライブハウスか路上ばかりだったので、これは現実味がないな……と思い始めて。

このままだとずっと結婚できなそうだと思って、彼に思い切って相談したら、夢を追い続けたいし、結婚をまだ考えられないと言われてしまいました。もっと早いうちに見切りをつけるべきだったかな……」(Nさん・28歳女性)

(4)30歳までに結婚するつもりだった

「私の中で、30歳までに結婚したいという思いが強くありました。ライフプランとして子どもをもちたいと思っていたので、出産、育児と自分の体力と照らしあわせて、それが限界だと思っていたんです。前々からその思いは伝えていたので、てっきり彼も準備してくれていると思ったのに、29歳の誕生日が近づいてしまい……。

来年には30歳になっちゃうんだけど、って彼氏に伝えると、“そうだね”と言われてしまいました。明確な約束をしてくれればまだ良かったんですけれど、こんなに適当な返事だと無理そうと感じ、彼とは別れ、慌てて婚活して、今の旦那さんを見つけました」(Iさん・31歳女性)

(5)いい年齢なのに責任を取る意識がない

「その彼氏は初めて付き合った男性で、大学生のころからかれこれ10年以上付き合っていました。私としては、このまま結婚するのかな〜と思っていたのに、周りがどんどん結婚していく中でも、彼はちっともプロポーズしてくれなくて。

なので、“私たちはいつ結婚するの?”って聞いたら、“えっ”っていう反応をされて。こっちがびっくりですよ。10年以上も付き合っているし、お互い良い年なのに、結婚をまったく想定していないなら、この先も考えてくれないだろうなって思いました。

年齢ばかり重ねてしまうと、別れたときに相手を見つける自信もないな……と思って、“今結婚できないなら、別れる”といって、相手に判断を委ねた上で結局別れました」(Aさん・35歳女性)

 

4:まとめ

最近は生涯結婚しない男性も増えているといいます。結婚することに不安を抱えている人もいれば、結婚という責任から逃れたいと思っていたり、まだ女性と遊びたいから決められないという人も。

男性の身勝手に付き合わされては、たまったものではないですよね。一度きりの自分の人生ですから、どこかでドライに見つめる必要があるのかもしれませんね。