行き遅れる男女の特徴5つ!行き遅れた!と感じる年齢も

行き遅れなんていう言葉は、最近はあまり聞かれなくなりました。でも、やはり自分だけが結婚できないまま年齢を重ねると、不安になってきてしまいますよね。そこで今回は、行き遅れる男女の特徴や、また行き遅れる年齢っていくつなのかについて調べてみました。『Menjoy!』の独自アンケートの結果から、行き遅れだと思われる年齢などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:行き遅れるの意味は?

独身女性にとって恐怖の言葉ともいえる「行き遅れる」。晩婚化など、結婚時期にも多様性のある時代ですから、最近は使う人も少なくなってきましたが、「桃の節句を過ぎてもひな人形を出したまますると行き遅れる」なんていう俗説はあって、筆者も祖母からよく言われたことを覚えています。

ちなみに、「行き遅れる」とは、一定の年齢になっても結婚できず、婚期を逃すこと。では、行き遅れるというのは何歳から言われるのでしょうか?

 

2:男女が行き遅れた!と思う年齢は何歳?

『Menjoy!』では未婚の男女485人に「何歳まで結婚しないと行き遅れだと思うか」について、アンケート調査を行いました。その結果を報告します。

3位:34~35歳(9.5%)

34~35歳というと、そろそろアラフォーが見えてくる一歩手前というところでしょうか。35歳をひとつの節目と考えている男女は多いのかもしれませんね。

2位:40歳以上(17.1%)

結婚年齢が上がっている昨今、40歳まで結婚しないという男女も増えてきています。

現在アラサーくらいの女性でも、なんとか40歳までには結婚したいという願望が、この数値に表れているのかもしれません。

1位:何歳でも行き遅れとは思わない(41.2%)

最も多くの人に選ばれたのは、「何歳でも行き遅れとは思わない」という回答でした。生涯未婚率も高くなってきているので、“行き遅れ”という概念自体が崩れてきているのがここからもわかりますね。

結婚はするもしないも個人の自由です。年齢に関係なく、本当に大好きな人が現れて、結婚したいと思ったときが適齢期と考えてもいいのかもしれませんよ

 

3:行き遅れる男女の特徴5つ

とはいえ、年齢を重ねても結婚していないと、自分では納得していても、周りからの目が段々厳しくなってきてしまうのは事実。行き遅れる男女の共通点って何なのでしょうか?

(1)理想が高い

結婚相手や恋人に対しての理想が高すぎると、良い相手が現れても「この人とは結婚できない」と決めつけてしまい、その結果、周りから声をかけられなくなるということがあり得ます。

完璧な結婚相手に出会える可能性なんてゼロに近いのですから、どこかで妥協することも必要です。

(2)恋より仕事

バリバリ働いていて、仕事が恋人タイプの人は婚期を逃してしまいがち。恋人ができても、「仕事ばかりで構ってくれない」と感じて離れていってしまうことも。

もしも結婚したいなら、恋愛と仕事のバランスをうまくとらないといけないのかもしれません。

(3)家事が苦手、家事をしない

特に女性の場合に顕著ですが、家事が苦手だったり、掃除が不得意だったりすると、結婚を申し込まれにくいでしょう。今は家事も分担するのが当たり前ですが、それでもやはり、男性は料理が上手な女性に憧れを感じますし、家のことをしっかりしてくれる女性と結婚したいと考えます。

また男性であっても、共働きが前提となっていれば、まったく家のことができなかったりやりたがらなかったりする亭主関白タイプは、敬遠させやすい傾向もあります。

(4)隙がない

美人やイケメンで仕事もできて……。こういう男女は周りから羨望の的として見られます。しかし、結婚する相手としては、隙がなさすぎると判定されることも多いでしょう。

女性なら頼りなげな部分があったりするほうが、男性に「この人を一生助けていきたい」という気持ちを起こさせやすいのも事実です。

(5)依存体質

恋愛をしていて相手に依存してしまう人は、「結婚は無理」と言われてしまう可能性大です。付き合っているくらいなら支えてくれる人はいるかもしれません。ですが、それが一生となると、相手には負担が大きすぎるのです。

パートナーとして歩んでいくなら、自立した部分も必要でしょう。

 

4:行き遅れた人の末路3つ

結婚できず、行き遅れてしまった人はどうなるのでしょうか。典型的な例を挙げてみましょう。

(1)コンプレックスに感じる

周囲がみんな結婚したのに、自分には彼氏すらできない……と悩んだ結果、結婚できないこと自体をコンプレックスに感じてしまう人は多いです。

そして自分に自信がなくなり、どんどん暗くなって、余計に異性を惹きつけなくなるという負のスパイラルへ。

(2)周囲のせいにする

結婚できなかった理由をあれこれと考えた結果、どうしても自分で消化できなくて、周囲に対して否定的な感情を持ってしまう人もいます。

「結婚できないのは見る目がないせいだ」などと公言していては、さらに結婚を遠ざけてしまいますよね。

(3)開き直る

婚期を逃してしばらくは焦る人も多いですが、45歳くらいを過ぎると開き直る男女も多いです。「いい人がいたら結婚しよう」と思える余裕も生まれ、新たな気持ちで婚活を始める人も少なくありません。

こういう人のほうがいくつになっても魅力があり、あっさり結婚するなんてこともあるあるです。

 

5:行き遅れの対処法は?

周囲が結婚ラッシュに入ると、「自分も結婚しなきゃ!」「行き遅れたくない!」と焦ることってありますよね。

でも、妥協して結婚をしても幸せになれるとは限りません。この年齢だから結婚しなければならないと考えず、自分が一緒にいて心地いい人を探すほうが、結婚への早道かもしれませんよ。