この女えろいな…男が定義するモテるえろい女の特徴10選

もしも周囲の男性から「この女、えろいな」と思われているとしたら、どう感じますか? そんなふうに思われたくないという人もいるでしょうし、ある程度の色気すら感じてもらえないのは、女性として悲しいという人もいるかもしれません。そこで今回は、男性が感じる「えろい女性」の特徴をご紹介します。えろいレーダーはどんなところに反応しているのでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:モテるえろいな女って?

えろい女性というのは男性から見て好印象なのか、それとも悪印象なのか聞いてみました。さまざまな声が聞かれましたが、その中で象徴的だったのが、こんな意見です。

「露出が激しいような露骨なえろさは、わかりやすいけど、本質的な魅力にはならないですよね。さりげないえろさを感じさせてくれる女性がやっぱり魅力的なんですよ」(Rさん・26歳男性)

えろさをさりげなく取り入れることのできる女性というのは、男性を虜にすることができるようですね。それこそがモテるえろさなのかもしれません。

 

2:男が定義するモテるえろい女の特徴5つ

それでは、実際にモテるえろい女性というのは、どういった特徴を持っているのでしょうか。居酒屋などで知り合った男性にお話を聞いてみました。

(1)色気がある

「色気がある女性っていうのはやっぱりポイントが高いと思う。それってたぶん、えろさに品があるかどうかってことになるんじゃないかな。例えばスーツをきれいに着こなしていて、清潔感があって仕事ができそうなんだけど、流し目が魅力的とか」(Nさん・25歳男性)

モテるえろい女性というのは、色気がある人だという意見ですね。例えば「知的な印象を受けるんだけど、髪の毛を掻き上げる仕草に女性らしさを感じる」といったように、品の良さとセクシーさの両立が大切な様子。

(2)さりげないボディタッチ

「ボディタッチって、よくモテテクだと言われるけど、あからさまなボディタッチは狙ってる感があってイメージがよくない気がします。それよりも、さりげないボディタッチは、ちょっとえろくて意識しちゃう」(Nさん・27歳男性)

例えば「“手大きいね”っていう感じで大きさを比べてきたり、“肩にゴミついてるよ”って感じでボディタッチしてくるのはさりげないと思う」といった意見も聞かれました。あと、人の多い場所にデートに行ったときに迷子にならないよう袖をつかむというのは鉄板ですね。

(3)艶のある唇

「艶のある唇にえろさを感じますね。芸能人でいうと、石原さとみさんとか井川遥さんとか。ちょっとぽってりとした感じで艶があるとやっぱりキスしたいなって思わせてきますよね。大人の色気というか、たまらないえろさですよ」(Rさん・26歳男性)

艶のある唇にも、男性はエロティシズムを感じている様子。「明るめの口紅にグロスがついて艶があると見ちゃう」というように、化粧によって男性視線を唇に集めることもできます。

(4)ボディラインが見える服

「あからさまに露出度の高い服を着ていると、えろいはえろいけど、下品に感じるんですよね。逆に、露出は少なめなんだけどボディラインの見える服はめちゃくちゃえろく感じますね。たぶん、露出が少ないから奥ゆかしさがあるんだと思います」(Kさん・28歳男性)

体のラインが出やすいワンピースだったり、スキニーパンツなどのお尻にラインがみえる服は、男性のえろい視線を釘付けにするようです。

(5)隙がある

「隙のある女性っていうのにはえろさを感じますね。仕事のときはバッチリ決まってるんだけど、プライベートではちょっと抜けてるところがあるとか、そういうのがいいですね。お酒を飲みに行くと“酔っちゃった”ってもたれかかってくるみたいな」(Eさん・26歳男性)

隙があるかどうかも重要なようです。警戒心が薄く、ふたりでの食事など誘いなどを軽く受けてくれるような雰囲気があるといいかもしれません。

 

3:「この女えろいな」と男がムラムラした瞬間5つ

今度は男がムラムラしてしまった瞬間をご紹介します。居酒屋などで男性にお話を聞いてきました。

(1)悲しい表情

「女性の悲しい顔ってちょっとえろい。目が潤んでいるところとか眉間に皺を寄せている表情って、エッチをしているときの表情に似ているから。しかも、悲しい表情って、守ってあげたいっていう男心をくすぐるから、ついつい抱き寄せたくなる」(Yさん・28歳男性)

(2)グラスの水滴を取る

「氷の入っている冷たい飲み物を飲んでいるとグラスに水滴がつくじゃないですか。あれを無意識にぬぐっている女性っていませんか? グラスの表面を指先で上から下にしごくような感じで“キュ”って音をさせてなぞっている。あの動作はえろい」(Oさん・25歳男性)

(3)口紅を塗るしぐさ

「俺だけかもしれないですけど、口紅を塗る仕草ってちょっとドキッとしませんか? 口紅を塗るときってちょっと口を開くじゃないですか。しかも、口紅を唇に押しつけるようなときに、やわらかさが見ていてわかる。最高にキスしたくなる瞬間ですね」(Rさん・29歳男性)

(4)髪の毛を結ぶ

「髪の毛が長い女性は、食事のときや作業に集中するとき、よく髪の毛をポニーテールに結びますよね。あの仕草には色気がありますね。うなじが見えるっていうのもポイントが高いし、手を首の後ろに持って行くから、胸が反っておっぱいが強調されるんですよね」(Nさん・25歳男性)

(5)声を出さないでしゃべる

「声を出さないでしゃべるのはえろいですね。この前、飲み会ですっごいみんなが盛り上がっているときに、彼女が食べたそうにしていた料理を取ってあげたんですよね。そのときに“ありがと”って口パクでメッセージを送ってきたんです。たぶん、会話の邪魔をしちゃ悪いって思ったんでしょうけど、あれにはムラッときましたね」(Eさん・27歳男性)

 

4:まとめ

今回は、男性が思うえろい女性の特徴をご紹介しました。いろいろな男性にお話を聞いていて感じたのは、ワンナイトを求めているなら露骨なえろさを求め、彼女にするなら品のあるエロさを求める傾向にあるようです。

全方位的なえろさを目指すならば、使い分けてみるといいかもしれません。