男のエロい妄想が炸裂!男がエロいと感じる女性の特徴やエッチ中の言動は?

男性が女性をエロい目で見てしまうのは、どんなときなのでしょうか。セクシャルなアピールが上手な女性は男性にモテますし、うまく使えばモテ度もアップするかも? そこで今回は、男性目線での「エロさ」を、露出が増える夏前に予習しておきましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男がエロいと感じる女性とは?

男性というものは、本質的にはとっても単純な思考を持ち合わせており、女性を「エロいかエロくないか」で見ているときもあります。

そんな単純な男性脳が「エロい」と感じる女性は、女性目線で見たらちょっとあざとく感じてしまうような、わかりやすいセクシーさのある女性! 筆者はそう思っています。

逆に、先を想像させるようなエロさや、わかりやすい視覚的なエロさは男性の目を思わず引いてしまうかもしれません。

 

2:男がエロいと感じる女性の特徴5つ

一般男性に「どんなときに女性をエロい目で見てしまうか?」を聞いてみました。そんなとこまで見られてるの?と男性のエロい目線のシャープさにびっくり。

(1)大きい胸には目が行ってしまう

「巨乳の女性を目の前にすると、やっぱりどうしても目で追ってしまいます……。脱がしたらどんなに大きいのか、形とか色とかまで、想像してしまうことも」(27歳/映画関係)」

やはり男性にとって胸はわかりやすいセクシャルアピール。わかりやすいエロさにつながりやすいだけに、使うべきタイミングで使っていきたいですね。

(2)ぷっくりと濡れた唇

「最近マット系のリップが流行ってるけど、男的にはやっぱりヌルヌルのグロス唇がエロいですね。キスしたくなる」(23歳/自動車メーカー)

たしかに世の中の流行りはマットなティントリップだけど……夜のデートのときには、やっぱりうるうるのグロスをオンするのが効果的かも♡

(3)ゆっくり丁寧な仕草

「仕草や所作のキレイな女性の方が、脱がせたときにどんな風になるのか気になります。キレイなものほど汚したくなる的な感じでしょうか」(26歳/営業職)

セクシーな主張が過ぎて、だらしなさが出ている女性もよく見かけますが、最終的に男性に好まれるのは、上品でセクシーな人、ということですね。

(4)胸元のゆるい服でかがんだとき…胸チラはエロい

「がっつり谷間が見えてるよりも、そんなつもりはなかったのに、チラリと見えるほうがエロいです。襟の広い服でかがんだときとか」(29歳/化学メーカー)

「ナチュラルなエロさ」を求めている男性は、狙いすぎなシチュエーションよりも「棚ぼた」なエロさを喜ぶようですね。

(5)スキニーボトムのときのパンツライン♡

「駅の階段でたまに気になっちゃうんですが、スキニーの女性って階段を登るとき、わりと高確率でパンツのラインがくっきり浮いて見えるので、よく見ちゃいます」(26歳/金融)

そんなとこまで見てるんだ、という感じですが……気を抜いているときのパンツ浮きや胸チラは、隙があっていいのでしょうね。

 

3:男がエッチ中にエロいと感じる女性の言動5つ

ここからは、すでにシチュエーションからしてオトナな、営み中でのグッとくるエロについて。こちらも男性に経験談を聞いてみました。

(1)かすれた声で「気持ちいい…」と漏らしちゃう♡

「エッチ中っていつもと違う声が聞けるじゃないですか。普段おとなしい子が、挿れたときとかに“気持ちいい……”って小声で言っちゃうとか。あれはエロい」(24歳/マーケティング)

「かすれて」とか「なまめかしい声で」というのがミソなよう。営み中ってかわいい声、出したくなっちゃいますしね。

(2)もっとして、とすがる様子に…

「ソフトSな僕はよく彼女をいじめちゃうんですが、彼女のほうから、“もっと”ってほしがっちゃうのが超興奮する」(26歳/アパレル)

女性が本性をむき出しに、普段の雰囲気とは違う様子で本能的になっているところをエロいと感じる男性は多いよう。

(3)自分から腰を振っちゃうのもいい

「自分から動くのを恥ずかしがる子も多いけど、全然いいのにって思う。自分で腰振っちゃっているのを感じるだけ興奮する」(25歳/公務員)

女性は男性から積極的であると思われるのを嫌がる人も多いですが、男性的には「どんとこい!」ということも多いみたいですね。

(4)大きすぎる声を塞ごうとする姿がいじらしい

「ぐっと奥を突いたときなどに、大きな声が出ちゃうのがかわいい。それを恥ずかしがって、塞ごうとしてるところも、さらにエロくていい」(28歳/インストラクター)

ダメなこととわかっていても声が出ちゃう……その「背徳感」をエロいと感じる男性も多いよう。マンションやアパートでは、隣に迷惑になるかもと思って気を使っているつもりでも、男性はこんなふうに喜んでいるんですね。

(5)キス中も喘いじゃう

「キスしながら突くときの、こもった喘ぎ声が大好き。キスしてるときは大きな声が出ないので、いじめたくなっちゃいます」(24歳/建設関係)

結局こういう、「ダメなのに声が出ちゃう」「声が出せないのにいじめちゃう」みたいな、耐えきれない感じにエロさを感じる男性は多いようですね。支配欲のようなものが満たされるのだそう。

 

4:日常ではチラ見せ、営みでは全開に♡

日常生活の中では、男性は「ナチュラルなエロさ」にその先の想像を掻き立てられるよう。そして実際コトが起きたときには、恥ずかしがりながらも求めてしまう「ほしがりなエロさ」に興奮する男性が多いよう。

来る営みのときに、普段はエロさを調整しておいて、本番が訪れたときにエロさ全開にすると喜ばれるのかもしれませんね。