カップルの会う頻度の平均は?社会人・大学生カップルの会う頻度調査

カップルの合う頻度はどれくらいが普通なのでしょうか。社会人・大学生カップルに『Menjoy!』が独自調査を実施。また、遠距離・中距離カップルの場合の会う頻度についてもまとめてみました。お付き合いしている相手との会う頻度について悩んでいる人や世間的にベストな頻度を知りたいという人は必見の内容です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:カップルが会う頻度のベストを知りたい…

普通、カップルは週にどれぐらい会うものなのでしょうか?  自分たちが多いのか少ないのか、いまいちよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

カップルが会う頻度のベストといっても、学生同士か、社会人同士かでも変わってきますよね。それぞれのベストを、カップルに調査した結果から探っていきましょう。

 

2:大学生カップルの会う頻度の平均は?

まずは大学生カップルから見ていきましょう。『Menjoy!』が55名の恋人がいる大学生の男女を対象に、独自でアンケートを実施。その結果をもとにランキングを作成してみました。

第5位:毎日・・・6人(10.9%)

大学生カップルらしく、毎日というカップルもいました。「やっぱり大好きな相手には毎日会いたい」という意見も。大学が同じカップルなら、登校しさえすれば、ほぼ毎日会うことができますよね。授業が終わったあとに待ち合わせして一緒に帰ったりと、毎日会うのが定番化しているカップルも多いようです。

第4位:週1日・・・8人(14.5%)

サークルや部活などに入っていると、大学生といえども毎日忙しいもの。土日どちらかだけ会う大学生カップルも珍しくありません。最低でも週1は会いたいと思うのは、男性よりも女性のほうが多いようです。

第3位:週4日・・・9人(16.4%)

「特に会う日を決めていないけれど、気付いたら週4程度は会っている」という声も多かったです。同じ大学だったり、学校の場所が近いと、授業の合間などに少しだけでも会うことが可能ですよね。

第2位:週3日・・・10人(18.2%)

土日プラス授業がない平日も含めると、だいたい週3日は会っていることに。この頻度については、多くもなく、少なくもないと感じている人が多いようです。

1位 :週2日・・・11人(20.0%)

もっとも多い回答が週に2日でした。学生同士の場合、土日祝日などを中心に会うカップルが多いようです。「アルバイトや勉強で忙しいから、お互い負担にならない週2日くらいがベスト」なんていう意見も目立ちました。

 

3:社会人カップルの会う頻度の平均は?

同じく、社会人カップルの会う頻度についても大調査! 『Menjoy!』が125名の恋人がいる社会人男女を対象に、独自でアンケートを実施しました。こちらもランキングでご紹介していきます。

第5位:週3日・・・8人(6.4%)

お互いの休みの日が重なれば丸1日デート、平日は仕事終わりに何度か食事したりするという回答が多かったです。平日に2日会えるとすると、1週間で都合3日会うことになる、という計算。社会人としてはなかなかに多いラブラブカップルと言えるのではないでしょうか。

第4位:2週間に1日・・・11人(8.8%)

会うのは2週間に1度くらいがちょうどいいという、っぱりした関係のカップルや、なかなか時間をつくれない多忙なカップルはこのくらいの頻度に落ち着くよう。仕事などで忙しいと、会いたい気持ちはあるけれど、物理的に無理というケースが多いのでしょう。

第3位:週2日・・・15人(15.0%)

学生のころは会いたい時に会えますが、社会人になるとそういうわけにもいきませんよね。でも、社会人になってもできる限り会い……という思いがあれば、どんなに忙しくても、週に2日はキープしているというカップルも少なくありません。

第2位:週1日・・・23人(18.4%)

ゆっくり落ち着いて過ごしたいからと、会う日をお互い休みの日に設定しようとすると、週1という頻度が妥当なようです。「無理せず会える頻度という点では理想的」という意見も。少し少ないような気もしますが、忙しいと1週間はあっという間に過ぎ去ってしまいますからね。

第1位:毎日・・・34人(27.2%)

第1位は毎日という結果になりました。これはおそらく同棲していたり、どちらかの家に入り浸っている状態のカップルが多かったのでしょう。忙しい社会人だからこそ、都度デートなどの予定を合わせるより、一緒に住んでストレスなく会えるように努力しているのかもしれません。

 

4:中距離・長距離カップルの会う頻度のベストは?

お互いの居住地が新幹線や飛行機で行き来するレベルの距離であれば、交通費がかさむため、月に一度、多くても二度が限度のようです。

また車で1時間程度の中距離カップルは、週末、どちらかのエリアにいくことをルーティーンにしていて、週に1度会う人もいるんだとか。中距離・遠距離カップルは会った時に次に会う日を決めたり、毎月第2土曜日など会う日を固定している人も。

離れていると、会うために交通費や宿泊費がかかってしまいますが、その分、普段は使わないので全体としてかかるお金は意外と近距離カップルとかわらないのかもしれません。

 

5:会う頻度が少ないカップルと多いカップルのメリット・デメリット5つ

(1)少ないと会えるのが楽しみになる

会う頻度が少ないと、そのぶん自然と、次に会える日を楽しみに待つようになります。いつまでもドキドキを持続できて、新鮮な気持ちでデートすることができるというのはメリットと言えるでしょう。

(2)少ないと寂しくてケンカになってしまう

どうしても会う頻度が少ないと、どちらかがそのことを寂しく、不満に思ってしまうことも。そうなると、なかなか会えないことを責めてケンカが増えてしまうなんてことも。会えないことで、一度ケンカをしてしまうと、仲直りのきっかけをつかむのも難しいのもデメリットと言えそうです。

(3)多いと安心感が増す

頻繁に会っていると、とにかく安心できます。特に毎日会っているカップルなら、相手の浮気の心配がいらないですよね。頻繁に会うことが、心の満足感に繋がっているといえるでしょう。そして最大のメリットは、大好きな恋人と一緒に過ごせることということ!

(4)多いとすぐマンネリ化してしまう

会う頻度が高いカップルが早々に直面してしまうのが、マンネリ化という問題です。どうしても相手に飽きてきてしまったり、会っていてもやることがなくなってしまうことがあるんだそう。会話がない理由が「話さなくても落ち着くから」というものではなく、「特に話すことがないから」というのは危険!

(5)少ないと自分磨きの時間がたくさんある

なかなか会えないと寂しいかもしれませんが、逆に考えれば自由な時間がたくさんあるということ。次に会うときまでに髪型を変えたりダイエットしてみたりと、自分磨きに時間をかけられるところも、会う頻度が少ないカップルのメリットといえます。頻繁に会っていては気付かれないような変化にも、気付いてもらえるかもしれませんよ。

 

6:まとめ

会う頻度は、カップルにとって重要なことです。会う頻度が原因でケンカになってしまったり、別れてしまうカップルもいます。

平均というのはあくまで平均。ふたりが疲れない、不満に思わないペースで会う頻度を決めてみてはいかがでしょうか。