初デートが居酒屋ってアリ?女性の本音と居酒屋初デートでの注意点

初デートが居酒屋ってアリでしょうか。「そんなムードのない初デートはイヤ」という人がいるでしょうし、「初めてならそのくらいカジュアルでいい」という人もいるでしょう。そこで今回は、居酒屋初デートに対する女性の本音や注意点、さらにモテテクをご紹介していきます。さらに意外と見落としがちな、服装の注意点もまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:居酒屋初デートはカウンターがいいの?

初デートで居酒屋に行く場合、カウンター席がいいのでしょうか。それともテーブル席のほうがいいのでしょうか。

テーブル席のほうが話しやすいし、広くてゆっくりできるため、居酒屋では普段テーブル席がいいという女性が多い印象です。

しかし、居酒屋といえども、少し大人っぽい雰囲気のデートにしたいのならば、断然カウンター席がおすすめです。並んで隣に座れますし、対面しないため恥ずかしさも半減。せっかくの初デートですから、ただの男友達となら選ばないカウンター席をチョイスするという考え方もありますよ!

 

2:付き合う前の居酒屋初デート…モテテク5つ

やっぱりデートとなれば、男性にかわいいと思われたいものですよね。そこで、居酒屋初デートで使える、あざとすぎないモテテクを5つまとめてみました。

(1)さりげなく料理を取り分ける

合コンだと張り切っていると思われそうで、躊躇してしまう女性もいるかもしれませんが、ふたりきりのデートとなれば話は別。料理がきたら積極的に取り分けましょう。

ポイントは、さりげなくやることです。会話しながら手を動かすのがコツ。料理の取り分けがスムーズなだけで、男性は「この子、料理上手なのかも」と妄想してくれるかもしれません。苦手なものを聞いて避けると、よりデキる女だと思われます。

(2)ほろ酔い姿を見せる

一緒にお酒を飲むと、会話も弾んで仲も深まるはず。しかし、ほろ酔いまでにしましょう。楽しくて飲みすぎてしまうと意識がなくなったり、トイレにこもってしまったりという事態になったら、大失敗どころのではありません。

眠そうにするのも、男性は自分に気を許してくれていると感じて喜んでくれることも。ぜひ、とろんとした目で彼を見つめてみては?

(3)おつまみをおいしそうに食べる

「こういうのは食べたことがない」「好きじゃない」なんていう発言は避けるべきです。居酒屋のおつまみをおいしいと笑顔で食べる女性は親しみやすく、好感度が高いでしょう。かわいい子が焼き鳥などを頬張る姿は、ギャップがありますよね。

また、メニューを見ながらワクワク選んでいる様子がかわいくて好き、なんていう意見もありました。無邪気な女性に男性は弱いもの。あざとすぎると引かれてしまうので、演技っぽくならないように注意しましょう。

(4)居酒屋でも綺麗な食事姿を見せる

例えばフレンチを食べに行ったとして、テーブルマナーができているのは当たり前な気がしませんか? より普段の姿に近い様子を見られるのが居酒屋です。

そんな少しリラックスした雰囲気のお店でも、肘をつかずに、食べ方もきちんとしていて、姿勢もいい。そんなふうに食事マナーが完璧だと、育ちのいいお嬢さんアピールになります。

(5)食べ物をアーンしてあげる

わざとらしいと引かれてしまう可能性がありますが「これおいしい! 食べてみて」と、彼の口へ自然にアーンしてあげるのは、居酒屋こそやりやすいと筆者は思います。

ハードルが高いと思う女性は、まずは自分の飲み物を彼にすすめて、間接キスでドキッとさせてみましょう。これらはあくまでナチュラルにするのがカギ。エロい感じになると一気に下品な仕草になってしまうので注意してください。自分のキャラクター、相手のキャラクター、場の空気がどう調和しているか、その境目をしっかり見極めてくださいね!

 

3:居酒屋での初デート…服装の注意点5つ

続いては居酒屋での初デートの服装についてです。失敗しない服装の注意点5つをご紹介していきます。

(1)手抜きに見える服装は避ける

真っ白のワンピースなどを避ける女性は多いかと思いますが、実はカジュアルすぎても、手抜きだと思われてしまいます。居酒屋だからといって、スウェット素材のボトムや、デニムにスニーカーなどの全身どカジュアルだと、手抜きに見えてしまう可能性アリ。

無難なのは、きれいめカジュアル。トップスかボトムの、どちらかをカジュアルなものにしましょう。トップスがスウェット素材なら、ボトムスはレースのタイトスカートにするなど女っぽさをプラスしてみて。

(2)派手なカラーは選ばない

あくまで居酒屋デートなので、気合の入れすぎもなんだか浮いてしまいますよね。派手なカラーは、気合が入りすぎだと男性陣からは不評。目がチカチカする、原色は好きじゃないと思う男性が多いようです。

また店内で悪目立ちしてしまい、他の人からも変に注目されてしまうことも。派手カラーはポイント使いで取り入れるくらいのほうが、男性の印象に残るのかもしれません。

(3)露出の多いトップスはNG

居酒屋デートは、一旦座ってしまうと、男性から見えるのは上半身だけです。そこでポイントを稼ごうと、オフショルダーやベアトップを選ぶと、目のやり場に困ってしまうという意見が多数。肩を出すならば髪を下ろす、カーディガンを肩にかけるなど、露出の調整は大切です。

初デートなことを考えると、少しいい子ちゃんスタイルがベター。カジュアルな居酒屋でのデートだからこそ、エロく下品に見えるものは絶対にNGです。

(4)シワになりやすい服は避ける

カウンター席にしろテーブル席にしろ、居酒屋デートは座りっぱなしが基本。シワになりやすい服を着て行ってしまうと、トイレに立ったときや帰り道など、服のシワが目立つことになり、ちょっとだらしない印象に見えてしまうかもしれません。

シワになりやすいかどうかは、デート服を選ぶとき意外と見落としがちなポイントなので気をつけましょう。

(5)汚れても洗える服を着る

お酒が入って酔っ払っている人も店内には多いですよね。誤って隣の席の人がドリンクをこぼしたり、取り分けをしようとして服に何かついてしまったり、というようなことも十分考えられます。

お気に入りの服を着て行って汚れたらショックですし、すぐにクリーニングに出せるわけでもありません。場所が居酒屋である以上、多少の汚れやシミがつく可能性があることも胸のうちに。そして、汚れを気にしていては楽しめないので、洗える服を選ぶのがよさそうです。

 

4:まとめ

居酒屋デートは気取らず気軽に楽しめるのがいいところ。お酒が入ると、男性との距離が近くなるといううれしい効果も期待できそうです。

ですが、居酒屋だからといって気を抜きすぎないよう、服装や言動にも気をつけてみてくださいね!