生理中のエッチ事情を男女にリサーチ!また医師に聞く生理中のエッチの注意点も

生理中のエッチ事情ってどうしてますか? 彼から「エッチしたい」と言われても、生理中であれば、当然ためらってしまいますよね。シーツを汚してしまうことも考えられますし、衛生面を考えても、気が進まないものです。そこで今回は、生理中のエッチ事情について。多くのカップルはどうしているのでしょうか。また生理中のエッチの注意点などもご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:生理中のエッチはどうしてる?

生理中のエッチって、みなさんはどうしているのでしょうか。生理前になると性欲が高まるという人もいるかもしれませんが、生理が始まると、生理痛に悩まされてそれどころじゃなくなったり、ベッドなどを汚してしまうとことも考えられるため、控えているという人もいるかもしれませんね。

とはいえ、男性にはそのことが理解できないため、そんなタイミングでも求めらることもあるでしょう。

実際、みなさんはどう対処しているのかお話を聞いてきました。

 

2:カップルに聞いた生理中のエッチ事情5つ

生理中のエッチ事情について、居酒屋で知り合ったカップルにお話を聞いてきました。

(1)いちゃいちゃまで

「基本的にはしませんね。彼女が生理のときにエッチをするって、なんだか男の性欲のはけ口としての行為な感じがして……。だから、いちゃいちゃしてるときに“今、生理中なの”って言われたら、それ以上はしないように心がけてます」(Nさん・26歳男性)

彼女が生理中であれば、エッチはしないといった意見。しかし、そのままいちゃいちゃするのをやめてしまうと彼女にさみしい思いをさせてしまったり、気を使われてしまうことも。そのため、エッチはしないけど、いちゃいちゃは続けるそうです。

(2)お風呂場で

「生理まっただ中なら、さすがにエッチはしないですけど、終わりかけならお風呂場でしたりしますね。ベッドは汚したくないので、場所を選んでする感じです」(Tさん・25歳女性)

生理の真っ最中はエッチを控えるけれど、落ち着いてきたなら、お風呂場を利用するという人もいました。「ふたりでお風呂に入っているだけでも楽しい」ということなので、無理してエッチをしなくても満足できるようです。

(3)彼へのご奉仕だけ

「いちゃいちゃしてると彼がその気になっちゃうことってよくあるんですけど、さすがに生理のときは“ごめん、生理きたからできない”って言って断ります。でも、それだと彼のムラムラがおさまらないので、“手でしてあげよっか?”っていって、ご奉仕してあげます」(Eさん・28歳女性)

男性の場合、一度火が付くとなかなかムラムラがおさまらない、といったことも。しかし軽くご奉仕してあげることで、彼の気分も落ち着くのだそう。

(4)会わない

「生理中のときは会わないようにしてますね。彼女からも“月のものが来たからまた今度”っていう連絡がくるんですよ。彼女の場合、生理痛がヒドイみたいだし、俺と会ってても痛みが引くわけでもないですからね。彼女もイライラして八つ当たりしちゃうのも嫌だっていってました」(Aさん・25歳男性)

彼女が生理中だと会わないといったカップルもいました。男性としても、彼女の気分が優れないのにデートに連れ出すのも気が引けるというわけです。彼女のアパートに行って、身の回りの世話をするという人もいました。

(5)ホテルを利用

「さすがに1日目とか2日目とかはしないけど、3日目くらいからならしちゃうことはありますね。そういうときってベッドを汚しちゃうからホテルを利用しますね。生理中のエッチって彼が体を労ってくれるからけっこう幸せになれるんですよ」(Uさん・24歳女性)

生理が落ち着いてきたらホテルを利用してエッチをするというカップルもいました。最近のラブホテルはエッチをしなくても楽しめるコンテンツがあったりするので、デート目的で利用してもいいかもしれません。

 

3:医師に聞く!生理中のエッチの注意点3つ

今度は、生理中のエッチについて医師にお話をうかがってみました。注意するべきことなどはあるのでしょうか。医師の小田切ヨシカズさんにお話をうかがってみました。

(1)性感染症のケア

小田切:生理中のセックスは、男性が女性の血液に接触する機会が増えます。そのため、血液を媒介とした病気の感染が起こってしまうこともあります。

また女性側は生理中、免疫力が落ちてしまうこともあるので、より性感染症のリスクがあることを理解しておくといいでしょう。

(2)妊娠する可能性はゼロではない

小田切:「生理中は妊娠することがない」といった情報から避妊をしない人がいるかもしれません。ですが、子供を求めていないのであればしっかり避妊をすることをおすすめします。生理中は絶対に妊娠しないとは言い切れません。

また、生理だと思ったら、不正出血だったということも考えられます。この場合も、妊娠の可能性は十分にある、と考えるべきでしょう。

(3)子宮内膜症

小田切:ほかにも生理中のセックスは、子宮内膜症のリスクを高めるとも言われています。子宮内膜症は子宮の内側にしかない組織が子宮外で増えてしまう病気で、不妊の原因となったり、排便痛や性交痛などの症状を伴うことがあります。

これらのことを考えると、できるだけ生理中のセックスは控えたほうがいいでしょう。

 

4:まとめ

今回は生理中でのエッチについてご紹介しました。生理中のエッチにはさまざまなリスクがあり、女性側の負担が大きいと言えるでしょう。なので、できるだけエッチは控えたほうが無難。

特に男性は生理に関する知識が乏しいため、おねだりしてくることがあるでしょう。そんなときには、しっかりと断ることも必要です。

 

【取材協力】

小田切ヨシカズ・・・湘南育ちのサーファー医師。ワークライフバランス重視。現在、横浜の内科クリニックに勤務中。