惚れっぽい診断!惚れっぽい人の心理的特徴と惚れっぽい性格の治し方

ちょっと優しくされるとすぐその人を好きになってしまったり、ひと目ボレしたり、コロコロと好きな人が変わったり……。そういった惚れっぽい人っていますよね。そんな惚れっぽい人には、どのような特徴があるのでしょうか。そこで今回は、惚れっぽい人の心理的な特徴と、惚れっぽい性格をなんとかしたいと思っている人に、その治し方をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:惚れっぽいのは生まれつき?

「好きな人が次々に変わる」「好きな人が同時にたくさんいる」といった、いわゆる惚れっぽい性格の人っていますよね。惚れっぽいと聞くと浮気性のようなネガティブなイメージもありますが、気が多いからこそ、流行に敏感で、いつだってキラキラしている人生を送っているポジティブな側面もあります。

子どものころから惚れっぽい性格だったという人もいれば、後天的に「恋愛は楽しむもの!」と自分の本能のままに恋愛を楽しむようにした結果、惚れっぽい性格になったという人もいるでしょう。

 

2:惚れっぽい診断!惚れっぽい人の心理的特徴7つ

(1)基本的に飽き性

惚れっぽい人は、基本的に日常生活においても飽き性なタイプが多いでしょう。好きなものもコロコロと変わります。

瞬間的に「大好き!」って思っても、その気持ちはすぐに冷めてしまい、また別のものを大好きと思ってしまうのです。恋愛にも真新しさを求めてしまいがちです。

(2)流行に流されやすい

流行に流されやすいというのも、惚れっぽい人の特徴のひとつです。「今いちばんのトレンド」「今シーズンの大人気」といったワードが大好きで、イメージチェンジするも大好き。人がいいと言ったものをいいと思える素直さがあるともいえます。

(3)寂しがり屋

寂しがり屋な性格は、惚れっぽい性格の人の最大の特徴ともいえます。

ひとりでいることが苦手だからこそ、人のことをすぐに好きになって、同じ時間を共有したがるのです。寂しさを埋めたいという感情が、そのまま人を好きになる動機になるのでしょう。

(4)親切=好意だと思ってしまう

惚れっぽい性格の人は、基本的に恋愛体質なので、優しくされると、「この人、私のこと好きなのかな……」と思ってしまいます。場合によっては、他人からの親切は、すべて自分への好意だと捉えてしまう人も……。そうすると、次第に自分も相手のことが好きになってしまうのです。

(5)恋愛に刺激を求める

惚れっぽい性格の人は、恋愛に刺激を求める傾向も強いです。そのため、マンネリするのも早く、安定したころには「飽きた」と思ってしまうのです。ときに危険な恋にハマることも……。

(6)恋愛の優先順位が高い

惚れっぽい人は、人生において恋愛の優先順位が高いのも特徴です。

惚れっぽいがゆえ、職場はもちろん、女友達とのランチのときだって、恋愛アンテナを張りまくり。お店に入ってくる人をチェックして「あの人、カッコよくない?」などと言っては、すぐに恋愛対象に入れてしまうのです。そのため、好きな人がいなかったり、恋愛が落ち着いてしまうと、「なんか最近つならな〜い」などと言うでしょう。

(7)優しさに弱い

惚れっぽい性格の人は、少しの優しさですぐに恋に落ちます。異性から優しくされたら「やばい♡ 好きになりそう」と恋愛モードにスイッチが入ります。ダメ男や悪い男にひっかかりやすいのもそのためです。

 

3:惚れっぽい男女と恋愛したエピソード3つ

(1)「好きな人ができた」が別れ文句

「以前、付き合っていた彼から、急に別れを告げられました。その理由は“好きな人ができた”でした。

そういえば私と付き合ったときも、彼女がいたけれど、私のことを好きになって……っていう感じだったなぁと思い出しました。彼氏や彼女が途切れない人って、きっとこういう人なんですよね」(27歳女性)

(2)「熱しやすく冷めやすいから…」浮気を許す

「彼は飽き性で惚れっぽい性格。他の女子に目移りしては、浮気を繰り返している人でした。私は気づいていないふりをしていました。だって、惚れっぽいぶん、飽きるのが早いんです。

だから、私は彼が最後に帰ってくる場所になろうって。実際、浮気しても“やっぱりお前がいちばん”って言って必ず帰ってきます(笑)。まあ、つらいときはつらいですけどね」(27歳女性)

(3)惚れっぽいからこその魅力がある

「惚れっぽい性格の僕の彼女は、“あの人カッコよくない?”が口癖。もちろんイケメン俳優やジャニーズも大好きです。

惚れっぽいのは人だけでなく、モノに対してもです。流行にも敏感で、会うたびに髪型やファッションのテーストが変わっていることも。一緒にいてとても新鮮です。どんどんきれいになるし、一緒にいて新しい発見がある。だからこそ、こっちが飽きられないように努力しています」(29歳男性)

 

4:惚れっぽい性格を直したい!惚れっぽい男女の治し方3つ

(1)「好きかも」をやめる

惚れっぽい性格の人は、自分自身に「好きかも」の暗示をかけるのがとっても得意。

「あの人カッコいい…やばい好きかも」「彼氏より好きかも」「優しくしてくれるし、あの人タイプかも」などと、とにかく「好きかも」センサーがすぐに反応します。

こういう場合は、心の「好きかも」センサーを「いい人だな」モードに設定変更しましょう。「好きかも」と思った瞬間、その気持ちは「LOVE」でも「LIKE」でもなく、ただの「GOOD」なのだと思うようにするのです。

(2)衝動買いをやめる

惚れっぽい人は、だいたい飽き性です。そのため、新しいものに敏感に反応してしまい、衝動的に「欲しい!」と思ったものをすぐに手に入れたいと思ってしまうのです。

この衝動買いの精神は、恋愛傾向に直結します。まずは、日常生活において、「欲しい→手に入れる」という行動をやめてみましょう。一旦落ち着いて、吟味するクセを付けるのです。それが習慣になってくれば、惚れっぽさも落ち着いてくるはずです。

(3)物事に優先順位をつける

惚れっぽい性格の人は、自分の身の回りの人、すべてが恋愛対象です。

仕事で出会った人も、男友達も、友達の友達だって、みんなが恋愛対象。好きになれる部分を探せることはいい才能ですが、惚れっぽい性格を治したいという場合、自分の中で「仕事」「恋愛」「趣味」など、カテゴリー分けをはっきりさせましょう。そしてその時々に応じて、「今日は仕事モードだから恋はおあずけ」など、割り切って異性を接することが大切です。

とはいえ、恋は勝手に落ちてしまうものですから、どうしようもないときもありますが……。

 

5:惚れっぽい人は魅力的♡

惚れっぽい性格の人は、ネガティブにいえば飽き性ですが、ポジティブにいえば、新しいもの好きで、恋愛を楽しめる魅力的な人です。

若者の恋愛離れが進む昨今、惚れっぽいくらいがちょうどいいかもしれませんよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!