最低男ってどんな男?心から軽蔑したサイテー男の特徴と懲らしめるための攻撃方法

長い間、恋愛市場に身を置いていると、ときに心の底から最低だと思える男に出会うものです。とにもかくにも軽蔑に値する男たち。そんな彼らの情報をきちんと共有し、その生け贄にならないよう、細心の注意を払わなければなりません。そこで今回は、女性たちが心から軽蔑した最低な男の特徴と彼らを攻撃・撃退する方法をエピソードをもとにご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:最低男はどこにでもいる!サイテー男総選挙という番組もありました

最低な男って意外とどこにでもいるもの。

そんな最低男の恋愛観を題材にした『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AmebaTV)という番組もあり、最低な男たちの情報が共有されています。

ときに魅力的な仮面をかぶった最低な男から身を守りたい! そんな賢明な女性たちのために、今回は最低男の被害にあってしまった人たちのお話をご紹介します。

 

2:私が出会った本当のサイテー男エピソード5つ

(1)犬とふたりで京都に置いてきぼり

「住んでいる名古屋から車で冬の京都まで小旅行に。そのとき私が飼っていた犬も連れて行きました。そもそもちょっとしたことで機嫌が悪くなる彼。ドライブの途中からなんとなく険悪なムードに。

私も面倒くさかったので放っておいたら、ご機嫌取りをしてくれないことに腹を立てた彼が、犬を連れて車から降りろと言い出し……。話し合いをしようとしましたが、彼がものすごい怒っていたので、仕方なく車から降りました。

まさかと思いましたが、私たちを置いて車は急発進。そのまま戻ってきませんでした。京都の寒空の下、犬とふたりで途方にくれました。数時間後、多少冷静になったらしく、彼から連絡が来ましたが、もうダメだなと思い、別れる覚悟を決めました」 (Mさん・30代女性)

(2)コンタクトレンズが目の裏に…

「何でもすぐ怒る彼。あるとき、コンタクトレンズが彼の目の中で行方不明に。すぐになんとかしろ、とものすごい形相に。でも、そんなのどうやったらいいかわからないじゃないですか。私もあたふたしてしまったところ、それに対して彼がものすごく怒ってそのまま家を出てひと晩帰ってきませんでした。

おそらく眼科に行ったと思うのですが、何もできなかった私を後日、すごく責め立ててきたのです……。理不尽だし、サイテーだと思いました」 (Kさん・30代女性)

(3)前の彼女のヌード写真を見せられた

「付き合う前だったんですけど、好きな男性がいて飲みに行ったり、一緒に出かけたりしていました。けっこう仲良くなってから彼の家に行き、そのとき体の関係も持ちました。

その後、ふたりでソファに腰かけてくつろいでるときに、突然“これ俺の元カノ。めっちゃかわいくてさ。フラれちゃったんだよね“と、写真を見せられました。

このタイミングで元カノの写真を見せてくるだけでかなりびっくりしたんですが、写真を見ると大きなぬいぐるみを抱いて前面を隠しているヌード姿の元カノが……。彼とのことを、すべてなかったことにしたいと心から思いました」 (Aさん・30代女性)

 

 

3:我慢できない!思わず言っちゃった最低男を痛めつけるひと言5つ

(1)あれはただの遊び

「すっごい元カレのことが好きで、もう尽くしまくったんだけど、相手の態度がどんどんひどくなって。しまいには“赤ちゃんなのかな?”ってくらいひどいわがままを言われたので別れを告げました。

その後、私はすぐに好きな人ができて、元カレのことなんか忘れちゃってたんですが、彼のほうは尽くされたぶん、未練タラタラで……。ある日、“お前、本当に俺から離れられるの?”みたいなこと言ってきたから、“あれは遊びでした”と言ってやりました。

相当びっくりしたと思うし、自分でも何であんなこと言ったのかわからないけど、すでに大っ嫌いになっていたのは事実。正直、スッキリしました」 (Yさん・30代女性)

(2)お母さんを幸せにしてあげて

「結婚するはずだった元カレ。彼の家に行ったとき、私のほうが彼より年上なのと、うちが母子家庭という理由で、彼の母親から厳しい言葉を突きつけられて。“うちの子には、あなたの親の面倒を見る余裕も義理もありませんから”とか、信じられないことを言われた。

そこで彼が助けてくれるのかと思いきや、なんか中途半端な態度で……。後で泣きながら彼につらかったことを伝えたら、なんと“でもお袋の気持ちもわかる”とか言いやがった……。

すごく好きだったけど、ここまでバカにされて結婚するつもりはなく、ひと言も相談せず、同棲していた家を出ました。彼の母親から電話が来て罵られ、彼からも激怒された。でも数日後、彼から戻ってきてほしいと泣きつかれたんだけど“だーい好きなお母さんを大切にしてあげて下さいね”と言って着信拒否しました」 (Tさん・30代女性)

(3)話が通じない人と話すことなどない

「いくら話しても話が通じない人っていますよね。元カレがまさにそれでした。彼がほかの女の子と朝までふたりで飲んだりして、それを私が嫌だと言うと“俺の人生を制限するな”とか“そんなことを言われても、俺は変わるつもりない”とか言ってくる。その割に、私にはそばにいてほしいという人でした。

何度もそんなことがあり、歩み寄れない人と一緒にいても疲れるだけだなと思い別れることに。そしたら彼が“話をしたいからもう一度だけ会いたい”と言ってきたので、“話が通じない人とお話しすることはありません”と返した」 (Aさん・30代女性)

 

4:最低男に英語でひと言言ってやるとしたら…

英語で誰かに悪態をつきたいとき、よく使われるのが「Bastard」という言葉。「You bastard!」で「このくそ野郎!」となります。

また何度も騙されたり、嫌なことをされたりしてもうこりごり!というときは、顔中で怒りを表現したうえで「Enough!」(もうたくさん!)と言ってやりましょう。

 

5:最低男に引っかかってしまったら…

最低な男だとわかっていても、なかなか関係を終わらせられないことってありますよね。そんなときは無理をせず、自分の心の声に耳を傾けましょう。

はじめは絶対に離れられないと思っていたとしても、彼より魅力的な人と出会ったり、彼以上に夢中になれるものが見つかれば、嘘のように思いが覚めていくもの。そして、そんな最低男の話を、いつか女同士で分かち合い、酒の肴にしてしまいましょうね。