ダサイ男の特徴は?女性が痛いと感じるダサイ男のファッションも

男性に対して「この人ダサいな〜」と思ったことが、一度や二度くらいはあるのではないでしょうか。見た目も中身もダサい、むしろちょっと痛いと思われる人は、モテからも遠いですよね。そこで今回は、女性が思うダサい男の特徴と、ダサいファッションをご紹介します。ダサい自覚のある男性や、パートナーや仲の良い男性がダサい人は要チェックです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:ダサい格好の男は女性に嫌われる?

どれだけイケメンでも、ファッションがダサいと、イケメンが逆にそのダサさを強調するような結果となり、全体的に残念な印象に……。

それだけで嫌われるとまではいかなくても、「格好がダサい人と並んで歩くとか、ちょっと恥ずかしい……」と思ってしまい、恋愛対象から外してしまう女性だって少なくありません。

 

2:女性が思うダサい男の特徴5つ

ではまず、女性が思わず「ダサい!」と思ってしまう、男性の特徴をご紹介します。

(1)あまりにもケチすぎる

金銭感覚がしっかりしているのはいいことですよね。でも、あまりにも細かすぎたり、度が過ぎたケチぶりだったりすると、ダサい男と思われてしまいます。

「ある男性と初めてのディナーデート。お会計のとき、彼が”割り勘でいいよね”って言ってきたので、その時点で“正直、ケチだな〜”と思ってしまいました。しかもそれだけでなく、1円単位までキッチリ。“私、1円玉持ってない”って言ったら、お釣りあるよって。どういう神経?って思いました」(Yさん・29歳女性/看護師)

(2)ブランド大好きアピール

インスタでブランド物ばかりアップする男性が、筆者の周りにもいます……。ハイブランドのものって、さりげなく持っているからカッコいいのに、これ見よがしに自慢するって、ちょっとダサいですよね。

「”これを見ろ!”と言わんばかりに、全身ハイブランドで固めてる男性とか、おしゃれなつもりだろうけど、正直いってダサい! 絶対横を歩きたくないですね」(Hさん・28歳女性/主婦)

(3)運動神経が悪い

小学生時代、かけっこが早い男の子がモテるように、運動神経がいい男性は、女子のハートをキュンとさせるもの。逆に運動神経がどうしようもなく悪く、動きが鈍い人は、普段の生活にもそれが表れてしまい、ダサい印象に。

「私が以前付き合っていた彼は、とにかく運動神経がニブくて……。スポーツ全般はもちろんへたっぴ。それだけでなく、何もないところでコケたり、机の角とか曲がり角の壁とかにやたらとぶつかるんです。当時の私は、それをかわいいと思えなかったんですよね……。毎回ダサって口に出していっちゃってました。そしてフラれました」(Mさん・27歳女性/旅行)

(4)清潔感がない

服がしわくちゃだったり、髪がボサボサだったり、ヒゲが伸ばしっぱなしだったり……。最低限のファッションやセルフケアができていない人はダサいと思われてしまうことに。

「ダサい人の共通点でいちばん多いのが、清潔感がないところじゃないかな。シャツがピシッとしてるだけで爽やかに見えるのに。せめてそれぐらいやったらいいいのになぁっていつも思います」(Nさん・28歳女性/アパレル)

(5)愚痴が多い

「大学卒業以来、久しぶりに元彼と会ってちょっといい感じに。でも、学生のときはカッコよくて自慢の彼氏だったのに、社会人の彼はとにかく仕事の愚痴が止まらない! 何度会っても愚痴のオンパレードで、恋するタイミングすらありませんでした」(Sさん・29歳女性/フリーター)

これ、すっごくわかります! グチグチ言う人って、男女問わず面倒くさいやつだなと思ってしまうのですが(笑)、ちょっといいなと思った男性が仕事の愚痴を言いすぎていると、なんだか頼りなく感じてしまうんですよね。それがダサいと思われることに繋がるのかもしれません。

 

3:痛いファッションはコレ!ダサい男の服装3つ

ここからは、女性が思う、男性の痛いファッションをご紹介します。

(1)体型や年齢に合わないファッション

「もう50歳にもなる会社の上司が、若い子が着るようなストリート系の服を着ていて本当にダサい。ヘアスタイルもEXILEみたいなツーブロックで、なんか落ち着かない感じ……。もっとこう、年齢に合ったナイスミドルっぽくすればいいのにって思います」(Sさん・32歳女性/公務員)

他にも、太っているのにピチピチの服を着ていたり、痩せているのにダボダボの服を着ていたりと、体型に合わない服を着ているだけでダサく感じるという声も聞かれました。

(2)ドクロ柄が好きすぎる

筆者が会社勤めしていたときの上司のお話です。

全面にちっちゃいドクロがプリントされているTシャツとか、背中にドクロが描かれているスカジャンとか、とにかくワードローブがドクロだらけ。ごっついネックレスも指輪もドクロで、どんだけヤカラなんだと。それを仕事場に着てくる感性を含め、ダサいなぁと思わずにはいられませんでした。おそらく高い服っぽいんですけど、もったいない……。

(3)アクセサリーつけすぎ

「おしゃれだったらいいんだけど、ゴールドやシルバーのアクセサリーをジャラジャラつけている男の人はちょっと……。自分がダサいことに気づいてほしい!」(Eさん・30歳女性/主婦)

アクセサリーを着ける=おしゃれということで、身に着けている男性も増えてきましたよね。でもやりすぎるとおしゃれが一気にダサい方向に傾いてしまうことも。

 

4:まとめ

あなたのまわりに、当てはまる男性はいたでしょうか。男性が良かれと思ってやっているファッションも、女性にダサいと思われてしまうことにもなるようです。

カッコいいとダサいは紙一重。女性のみなさんは、せめて相手を傷つけないように教えてあげるのもいいかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!