出会い系サイト「ラブサーチ」を完全解説!評判からコツも紹介

みなさんは出会い系サイトの「ラブサーチ」をご存じでしょうか? 30代など、ちょっと年齢層高めのユーザーからの支持が強く、婚活にも使えるサービスとして人気なのです。そこで今回は、「ラブサーチ」の概要から使い方まで徹底的に紹介します。そして20代の『Menjoy!』ライターが実際に使ってみた感想を本音で語ります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.「ラブサーチ」は30代〜40代の婚活目的の利用者が多くコミュニティも豊富な大人向け出会い系サイト

2.『ペアーズ』や『Omiai』より認知度は低い

3.中身重視のユーザーが多く既婚者でも利用可能

3.女性は完全無料で男性は他のアプリより比較的安い

1.『ラブサーチ』ってどんなサービス?

ラブサーチは、出会い系サービスとして2001年から開始した老舗のマッチングサービスです。2000年代初頭は、さまざまな出会い系サービスが乱立していましたが、現在も続いているのは限られるほど。

そんな中、運営開始から18年続いているラブサーチは、優良出会い系サイトと言っても良いでしょう。


 

2.『ラブサーチ』のサービス概要を紹介!

ラブサーチ』は出会い系の中でも、真面目な恋や婚活を望んでいる人が多いサービスです。では「どんなユーザーが多いのか」を、実際に使って調べてみました!

(1)婚活目的の30代が多い!

『ラブサーチ』は、婚活目的の男女がたくさん登録しています。年齢層は30代〜40代が最も多く、中には50代のユーザーもいました。比較的年齢層が高いユーザーからの支持を集めているサイトだということがわかりますね。

婚活目的のユーザーがほとんどで、「恋人探し」をしているようなユーザーはごくわずか。「結婚を前提としたお付き合い」を探している人にはぴったりの出会い系サイトです。

(2)マッチングアプリが苦手な人が使用している

最近、続々と認知が広がっているマッチングアプリは、「恋活」「婚活」とは言っているものの、どうしても年齢層が若く、30代〜40代の人には合わない印象があるのも事実。

同世代との出会いがなかったり、どうしても年齢が若いほうが有利になりやすいマッチングアプリに対して、嫌悪感や苦手意識を感じているユーザーも増えてきています。

ですが、ラブサーチであれば、30代以上のアクティブユーザーが多いので、マッチングアプリよりも同世代の人には会いやすいと言えるかもしれませんね。

(3)ラブサーチはコミュニティが豊富

「コミュニティ」とは、他の出会い系サイトやマッチングアプリ同様に、さまざまな共通の趣味などをもつ集まりに参加して、出会いを見つけるといった感じです。

共通の話題や趣味が合う人であればメッセージも盛り上がりやすく、実際に出会える可能性も高まります。

積極的に使って自分をアピールしていきましょう。


 

3.『ラブサーチ』って本当に出会えるの?

 

ペアーズ」や「Omiai」などの有名マッチングアプリと比べると、いまいち認知度が低い出会い系サイトですが、結論から言うと「出会うことは可能」です。

ラブサーチって出会えないんじゃないか?」とインターネット上でも口コミが見られますが、それは『ラブサーチ』に限ったことではなく、他のマッチングアプリ、出会い系サイトでも同じことが言えるでしょう。

ただし、ちゃんと出会うためには、登録するだけではなく、自ら出会えるようなアプローチをすることも必要です。プロフィールをしっかり入力する、メッセージをすぐに返す、などです。

使う用途によっては「自分が会いたいと思っているユーザー層とは少し違ったかな?」と思うことはあるでしょうが、それでもただ登録して、お金を払っただけで会えることはできません。

「なかなか出会えないなぁ」と思ったときは、それをサービスのせいだけにするのではなく、プロフィールを見直したり、送るメッセージを工夫して他のユーザーとの差をつけ、確実な出会いを手に入れてください。


 

4.『ラブサーチ』の安全性は?アプリを使うと友人にバレない?

出会い系サイトを使う上で皆さんが最も気になるのが、「安全性は大丈夫なの?」「個人情報が漏れたりはしない?」などでしょう。

特に「友人に使っているのがバレないか」を気にするという人も多いはず。

ラブサーチでは、Facebookアカウントとの連携はできますが、設定で「利用していることを公開しない」にすることができるので安心してください。

いちいち非公開設定をするのがめんどくさいという人は、メールアドレスとパスワードでログインするやり方がおすすめです。

(1)ラブサーチは2001年から運営の超老舗出会い系サービス

昔の出会い系サイトには安全性の部分に不安がありましたが、『ラブサーチ』は株式会社オープンサイトがサービスを始めて、今年で18年になります。

長年サービスを続けてきて、これまでに摘発や怪しい事件もなかったという実績から、安心して使うことができるでしょう。

また『ラブサーチ』は出会い系サービス全盛期に活躍したことでも有名です。年齢層が高い大人向けの出会い系サイトなので、安全性には特に気をつけているでしょう。


 

5.『ラブサーチ』にサクラはいる?

出会い系サイトに多いと言われる「サクラ」や「キャッシュバッカー」ですが、ラブサーチはどちらかと言うとマッチングアプリに近いサービスですので、そういった心配もありません。

さらにラブサーチの場合は、男性の会員の支払い方法が月額固定制のみ。そのため、たくさんメールをさせることで「1メール◯円」でお金がもらえるというキャッシュバックの仕組みもありません。

つまり「サクラ」や「キャッシュバッカー」は、出会いにつながらないのに、男性にお金を使わせることを目的としていますから、それをラブサーチでしてもあまり意味がないということになります。

実際に使ってみてサクラや業者は確認できなかったので、いないと思ってもらってもおそらくは大丈夫でしょう。

さらには、運営チームが365日万全のパトロール体制で常にサイト内を監視しています。サポート体制も充実しているので、もし万が一怪しいユーザーに出くわした場合は、通報機能を使って運営チームに報告しましょう。

(1)サクラとは?サクラと業者の特徴について解説

これから出会い系サイトを使う人の中にも、いまいち「サクラ・業者」についてわからない人も多いかと思いますので、もう少し詳しく解説しましょう。

一般的には、出会いを目的としていない人たちの中で、怪しい会員のことをまとめてサクラと呼びます。

サクラの中にも大きくわけて下記3つの種類がいます。

・サクラ
・業者
・キャッシュバッカー

サクラというのは、運営会社が雇った偽の会員のことを言います。できたばかりのサービスにユーザーが多くいると見せかけるために雇うことがほとんどです。

そしてサクラのほとんどは、女性会員になりすますことが多いです。その目的は、男性とメッセージをしてそのぶん課金をさせること。特に出会い系サイトの場合、「メッセージをするのに1pt」など課金をさせる場合がほとんど。

ただ近年の出会い系サービスにおいては、マッチングアプリの台頭により、数が減少しているというのが実情です。

(2)出会い系サイトにおける業者とは?

次に注意しなければいけないのが「業者」です。

業者とは主に運営には内緒で、サービス内でのメッセージのやり取りで営業活動や勧誘などを行う人のことを指します。

例えばメッセージを重ねていく中で「よかったら、ご紹介したい人がいるのでカフェで会いませんか?」や「副業で稼ぐことに興味はありませんか?」などといった勧誘行為をしてきます。

他にはMLM(マルチマーケティングレベル)への誘いなどもあります。これはつまりネットワークビジネスですね。ネズミ講といったほうがわかりやすいかもしれません。

(3)キャッシュバッカーとは?その生態

最後に注意が必要なのが「キャッシュバッカー」。

キャッシュバッカーとは、サクラでも業者でもなく、通常のユーザーです。

しかし、登録している目的を「会員と1通メッセージをしたら◯円」というようなキャッシュバックシステムでお金を稼いでいる人のことを言います。

キャッシュバッカーの特徴は、そもそも会う気がないことから、話が弾んでもなかなか会おうとしてくれないこと。メッセージで「会いたい」と伝えても全然違う話にすりかえられたりしてしまいます。

(4)怪しい会員はちらほらいる

ラブサーチにサクラはいませんでしたが、残念ながら「怪しい」と言われるような会員はいました。

メッセージ自体は、通常のマッチングしてから交わすような会話なのですが、だんだんと他のサイトへの登録を促されたりしたことはありました。

「〇〇ってサイトからじゃないとメッセージできないんだよね〜」などと理由をつけて登録させてくる手法です。他にもLINEではなく「メールアドレスを教えて」と言われたり、使っていて「ん?」となったことはありました。

彼らのような怪しい会員は、巧妙な手口で連絡先を聞き出そうとしてきますので、十分に注意してください。少しでも怪しいと思ったら運営チームに通報するようにしましょう。

(5)怪しい会員の見分け方

これから出会い系サービスを使う人だったら、こうしたサクラや業者、キャッシュバッカーの見分け方を知りたいという人も多いでしょう。

一番簡単な見分け方としては、相手のプロフィール情報を確認すること。プロフィール画像は怪しい会員か見分けるのに一番有効な方法なので必ずチェックするようにしてください。

女性の場合であれば、過度な露出をしていたり、あらかさまに加工されている写真を設定している場合は、サクラ・業者の可能性が高いので注意が必要です。

男性であればイケメンや高収入な男性が怪しいです。

いずれにせよプロフィールを見て、少しでも疑問に感じた会員とのメッセージのやり取りには充分注意してください。

(6)写真を明らかに加工している

さらに、出会い系サイトにおけるトラブルで、最も多いものは「写真と違う人が来ること」です。

最近では、写真加工アプリも進化して顔自体をかなり変えることができるので、会ってみたら写真と全然違う人だったということはよくあります。

写真を加工しているユーザーの場合、基本的に「実際の顔と違う」という気持ちでいるとと実際に会ったときに受ける心のダメージは少なくすみます。

またそうやってあからさまに写真加工しているユーザーはサクラ・業者の可能性もあるので気をつけるようにしてください。

(7)連絡先をいきなり聞いてくる

メッセージを交わしたばかりなのに「ねえ!連絡先教えてよ!」といきなり聞いてくるユーザーも注意が必要です。

特に男性からいきなり聞いてくる場合は、ヤリモクや怪しい出会いへの斡旋ということも充分考えられます。連絡先を教える=相手に自分の情報が流出するというリスクも考えて、教えていいかを慎重に判断してみてください。

(8)やたら副業を推してくる

出会い系サイトやマッチングアプリでも特に多いのが、やたら副業を推してくるユーザーです。

特に、職業に自由業と記載している場合は注意が必要です。

このようなユーザーは取り敢えず、誰とでもマッチをして、マルチ商法などへと勧誘してきます。

・副業に興味ない?
・スマホで稼げる仕事があるんだけど?
・今度是非会ってほしい人がいるんだけど?

メッセージ中にこのような連絡が来たらマルチへの誘いかもしれないので注意してください。

(9)職業がいまいち不明

怪しい会員とは別に、職業を聞いてはぐらかしてくる場合は、注意が必要。最悪の場合、既婚者だったということもありえます。

近年、出会い系のサービスが増えたせいで、不倫や大人の関係を求めるユーザーも多いとか。


 

6:『ラブサーチ』の男女別料金システムは?

出会い系サイトで多いのは、登録が無料でその都度ポイントで課金することがほとんど。

使い方によっては、マッチングアプリよりも料金を抑えて使うこともできますが、結果的に大金を使ってしまうという人もいるでしょう。

ラブサーチは男性の場合、月額固定制で使うことができるので、大金をつぎ込むなどの心配もないです。

(1)【女性】完全無料で登録できる

女性は料金が完全に無料です。登録した後に「どこかで課金しなきゃいけないんじゃないの?」と思いがちですが、完全無料で使えるので安心して利用してみてください。

(2)【男性】月額制で3,980円から

気になる男性の料金はこのようになっています。

そして今なら(2019年5月15日まで)、平成生まれの男性は初月無料のキャンペーン開催中です。出会い系サイトやマッチングアプリを見ても、こうしたキャンペーンを行っているのはラブサーチくらいでしょう。

長期で使うことを考えている人は一括払いで1400円お得になる「3ヶ月プラン」がおすすめです。


 

7:『ラブサーチ』の評判は?ネットの口コミからリアルな評判までを紹介

実際にこれから使うとなれば気になるにが「口コミ・評判」です。女性、男性それぞれのリアルな口コミをまとめてみました。

(1)安心して会える

「女性ばかりの職場でしたので、“出会いが欲しいな〜”くらいの軽い気持ちで登録してみたのがキッカケです。出会い系サイトを使う前は少しばかり抵抗がありましたが、実際にサイト内の男性とお会いしてみるとみなさんとても優しくて、楽しいデートや食事に連れていってもらいました。

怪しい誘いや変な人もいないのでこれからも定期的に使っていこうかなと思っています」(35歳女性)

(2)30代~40代も多い

「マッチングアプリは若い人が使っているイメージだったので抵抗がありましたが、ラブサーチは年齢層が幅広く、30代〜40代の人が多かったので安心できました。コミュニティやオフ会に参加して友達も増えましたし、女性は完全無料なので、使って損するということはないですね」(32歳女性)

(3)年上や30代と出会いたい人向け

「登録したと同時に色んな男性からメッセージが来て嬉しかったですが、ほとんど年上の人ばかりで、同じくらいの年齢の人を探していた私にとっては少し合わないと感じました。

中には“大人の出会いを希望したい”と言ってくる男性もいたので、注意は必要かもしれません。ラブサーチは、年上や30代くらいの人と出会いたい人に、おすすめだと思います。20代の人はマッチングアプリのほうが出会いはあるかもしれません」(21歳女性)

(4)コミュニティが充実

「これまでマッチングアプリをいくつか使ったことはありましたが、どれも良い出会いには繋がりませんでした。その中で、出会い系サイトのラブサーチを使ってみることにしたのですが、これが見事正解でした。

最初は出会い系サイトということもあり、いまいち信頼はしていませんでしたが、実際に使ってみると同じくらいの年齢層の人が多くて、使っていると居心地がいいんです。料金もマッチングアプリに比べると安いので、ラブサーチだったら、出会い系サイトとして他の友人にもおすすめできます。

コミュニティに参加して休みの日に遊べる友人もできたので、恋人探しや婚活だけでなく、気の合う仲間を見つけるのに使うでもおすすめです」(32歳男性)

(5)街コンや結婚相談所が合わない人に向いている

「婚活がしたくて、街コンや結婚相談所にも行きましたがどれも自分には合わず途方に暮れていました。そんなときに、友人が使っているというので、ラブサーチに登録してみました。

最初は、こんなので出会えるわけないと思っていましたが、利用してみるといろんなコミュニティがあったり、同じ趣味や近くに住む相手をランチやディナーに誘える掲示板があったりしていて、街コンや結婚相談所を使うよりも全然良かったです。結果的に使ってから3ヶ月目で、彼女を作ることができました」(42歳男性)

(6)趣味友達ができた

「特に婚活や彼女探しをしていたわけではないですが、休みの日に一緒に何かできる友人が欲しくて使ったのがキッカケです。他のマッチングアプリや出会い系サイトは、恋活、婚活を推している中でラブサーチはコミュニティに参加してオフ会などを楽しんでいる人もいたのがよかったです。今では趣味の友達もできて、人生がさらに充実するようになりました」(38歳男性)


 

8:婚活したい人が多い?男性ユーザーの特徴

ラブサーチには真面目な出会いを求めている人が多いです。

サービスとしても「婚活向け」を推しているので、結婚を前提にお付き合いできる人を探している人にはぴったりのサービスだと思います。

(1)ランチデートを提案してくる人が多い

女性ユーザーからの声を聞くと「昼の時間のデート」をしている人が多いことがわかりました。夜のお誘いよりも、昼間のほうが女性としては警戒心が和らぎます。健全な出会いが多いのもラブサーチが人気である秘訣でしょう。

(2)『ユーブライド』とユーザー層が似ている

使ってみた印象としては、同じく出会い系サービスとして人気があるユーブライドとユーザー層が似ています。

30代などはマッチングアプリよりも、ユーブライドやラブサーチなどを使って出会おうとするユーザーも増えてきたのでしょう。年齢に合った出会い系サイト・アプリを使えば、出会える確率もより高くなりますよね。

(3)遊び目的の出会いで利用している人もいる

あまり多くはないですが、中には遊び目的で登録している男性ユーザーもちらほらいました。ただ、本当に少数なのでそうしたユーザーもいることを踏まえて使うようにしてください。

不快なことをされた場合にはすぐに通報しましょう。


 

9:『ラブサーチ』の登録からマッチングまで!使い方解説

では、ここから筆者が実際に使いながら、『ラブサーチ』のダウンロードから登録までの利用方法を詳しく解説します。

(1)サイトにアクセス

まずはラブサーチのWEBにアクセスしてみましょう。サイトにアクセスをしたら次にアカウント登録です。

ラブサーチはメールアドレスでの登録ができるので、Facebookをやっていないという人でも安心です。

(2)プロフィールを入力

最初に簡単なプロフィールやニックネームを登録していきます。その際、受信できるメールアドレスも入力します。

ここで入力するメールアドレスは会員本登録に必要なメールを受信するためのものですので安心してください。

(3)空メールを送信

プロフィール情報を入力したらメールを送信します。

入力したアドレス先にラブサーチからメールが返ってきますので、中に本登録用のURLが記載されていますのでクリックしてください。

(4)お支払い情報を登録する(男性のみ)

登録が完了したら、支払方法を選択して完了です。

支払方法は、「クレジットカード」「銀行振込」「Bitcash」のいずれかから選択することができます。

支払情報を完了したら登録完了です。登録完了後に「年齢確認」を行わないと全機能は使えませんので、忘れずに行っておくようにしてください。

(5)『ラブサーチ』のやめ方・退会方法

退会したくなったときに戸惑わないように、退会方法もチェックしておきましょう。「よくある質問」という項目があるので、そちらをクリックしてください。

「退会について」をクリックし、登録時に使用したメールアドレスを入力すると、退会手続き用のURLが送られてきます。

最後に「アンケート」と「注意事項」を記入し退会完了です。


 

10:『ラブサーチ』攻略法を伝授!

ラブサーチは婚活向けのユーザー多く、見た目より中身重視で良い相手を探している人が多いです。ラブサーチで素敵な出会いを見つけるためにも、下記の攻略法を参考にしてみてください。

(1)ユーザー全員に平等にチャンスがある

これは男女ともにいえることですが、ラブサーチのユーザーの顔面偏差値は、正直言って普通レベルでしょう。中にはとびっきりの美女もイケメンもいるでしょうが、全体的にみると穏やかそうな人が多いイメージ。

しかし、これはマッチングアプリや出会い系サイトの中だと比較的珍しい部類に入ります。

通常他のマッチングアプリや出会い系サイトの場合、「人気ユーザーランキング」など、どうしても会員の承認欲求をあげるための施策が多く、奥手なユーザーからすれば「少し使いづらい」といった声も上がっていました。

その点、ラブサーチは男性だとイケメンはそこまで多くはないですが、そこまで女性とのコミュニケーションがうまいともいえない男性が多いです。しかし、紳士的で優しい男性が多いですので、チャラ男のような人には遭遇しにくいといえます。

また女性のユーザーも、派手めな人は少ないのが特徴。女性に関しても真面目で、それほど恋愛経験が多くないといった人が多いようです。

男女ともにマッチングアプリ慣れしている人が少ないので、これまで他のマッチングアプリや出会い系サイトで出会えなかった人にも十分チャンスはあります。

(2)お誘い掲示板で積極的にアピール

ラブサーチには自由に書き込みができる「メッセージボード」と「ラブコミ」の2種類があります。

「メッセージボード」とは、ラブサーチに登録しているユーザーが自由に書き込むことができ、投稿しているユーザーに向けてメールを送ったりして自由に誘うことができます。

「ラブコミ」は、共通の趣味などの話題を通して盛り上がるコミュニティのような掲示板です。趣味仲間を探したり、オフ会を開催したりとわりかし複数で盛り上がることができます。

実際にオフ会などを通して素敵な出会いを見つけたい人も多いようなので、ふたつの掲示板を使って、より多くの出会いを見つけてみてください。

(3)意外と高収入な男性が多い

ラブサーチは意外とお金を持っている男性が多いと評判です。

職業で言うなら、経営者や医者などなど。また年齢でいっても、30代〜40代と、ある程度社会的地位も高い男性が多い年齢でもあります。

30代で収入はあるけど、出会いがないというような男性が登録していることが多いので、高収入男子を狙いたい人にもおすすめですね。

(4)既婚者も使える⁉️

マッチングアプリや出会い系サイトと聞くと、「既婚者は使ってはいけない」というイメージが非常に強いと思います。事実、他のマッチングアプリの中には「既婚者の利用NG」とされているものもありますから、何らおかしくはありません。

ですが、ラブサーチは驚くことに「既婚者ユーザーも利用OK」なのです。ラブサーチは利用目的の中に「束縛のない関係」という項目を選べます。その他にも、コミュニティの中で「既婚者でも出会いが欲しい」というグループもあります。

決して、『ラブサーチ』が既婚者の恋=不倫を推奨しているわけではありませんが、中にはそういったユーザーがいることも理解しておいてください。

ただし、既婚者からデートのお誘いがあったときは、それなりのリスクもありますので、その点を踏まえて利用するかも検討してみてください。


 

11:『ラブサーチ』のメリット

ラブサーチはご紹介してきたように、30代や40代が多いので、年齢層が高い人は出会いやすいのはメリットのひとつでしょう。その他にもいくつかあるので順を追って紹介していきます。

(1)ライバルが少ないので出会いやすい

マッチングアプリだと、いわゆる「人気ユーザー」のような格付けがされてしまい、低層のユーザーは出会うことができなくて不平等なことがありますが、『ラブサーチ』ではユーザーの優劣をつけないので、誰でも平等に出会えるチャンスがあります。

(2)他の出会い系に比べて安心して使える

同じ出会い系サイトの中でも運営歴が長いので、それだけでも安心と信頼に繋がります。

また他の出会い系サイトと比べても、デザインなどはメンテナンスされて新しくなっているので、マッチングアプリと遜色がないくらいシンプルで使いやすくなっています。


 

12:『ラブサーチ』のデメリット

ラブサーチは年齢層が高い人にとってはメリットが多いですが、逆に20代で結婚願望が強くない人にはおすすめできません。

さらには会員数がそこまで多くはないのもデメリットポイントのひとつ。

累計会員数は160万人と発表されていますが、あくまで累計なので、決して出会いが多いとは言えないかもしれません。

その他のデメリットポイントもいくつかまとめたのでこれから使う人は一度目を通してみてください。

(1)遊び相手や不倫を希望しているユーザーもいる

ラブサーチは年齢層が高いこともあってか、中には大人の関係を求めているユーザーもいたりします。

既婚で利用している人もいますが、そうした人たちは趣味の仲間やコミュニティに参加したいと思って登録していることが、ほとんどです。

ですが、既婚者がこういった場所にいる限り、100%不倫がないとは言い切れないので注意が必要です。


 

13:『ラブサーチ』と他マッチングアプリの比較

ずばり、ラブサーチが他のマッチングアプリと大きく違うのは下記の2点でしょう。

・男性は料金が比較的安い
・年齢層が高い
・他のマッチングアプリと比べると認知度が低い

出会い系サイトやマッチングアプリと比較しても、ラブサーチは一括払いをすれば料金は比較的安く済みます。

男性は無料キャンペーンも開催されているので、是非登録して一度試してみるのもオススメです。

また、「年齢層が高い人」には間違いなくおすすめです。

ラブサーチのユーザーの平均年齢層は30代〜40代と、他のマッチングアプリや出会い系サイトと比べてもここまで年齢層が高いのは他にありません。

これまで出会いに苦労していた30代や40代の人も、「ラブサーチを使ったことで出会えた!」と答えるユーザーもいるので、そういった少し年上の人にはおすすめです。

ただ、やはり他のマッチングアプリと比べると認知度はまだまだ低いです。また運営歴は18年と長いですが、成長著しいマッチングアプリに比べると、機能的に上回っているとは言い難いです。

現在は30代〜40代向けのユーザーへのサービスになっていますので、今後のサービス拡大に期待ですね。

 

14:まとめ

ラブサーチは大人向けの出会い系サイトと言って良いでしょう。

サクラや業者も少なく、安心して使えるのはプラス要因ですが、20代の人はミスマッチが起こりやすいので注意が必要です。

他のマッチングアプリや出会い系サイトと比べると会員数も少ないので、ラブサーチのみに絞って出会いを見つけるというのは、なかなか厳しかもしれません。他のアプリなどと併用しながら使うくらいが丁度良いと思います。

それでも、男女ともに真面目なユーザーが多いのは『ラブサーチ』の良いところ。「結婚を前提にお付き合いしたい」「それそろ年も年だし、結婚相談所や街コン以外でも婚活がしたい」といった女性にはおすすめですよ!


 
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。