マグロな彼女に対する男子の本音は?マグロ女子の特徴と対処法

彼女がマグロだと感じている男子も少なからずいるでしょう。それがカップルの愛情の妨げになってしまっては困りますよね。そこで今回は、マグロ女子と認定されてしまう彼女の特徴や、マグロ女子とのエッチで思うことなど、マグロ女子に対する男子の本音を大特集。さらに「私、マグロ女子かも……」と思っている人に向けて、その対処法もあわせて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:マグロ認定される彼女の特徴5つ

どうせエッチするなら、女性にもノリノリになってほしいのが男心。それでも一定数、エッチの最中にやる気がまったく感じられない女性が存在します。では、男性たちは、実際にどんなところで「マグロ認定」をするのでしょうか? その特徴を見てみましょう。

(1)喘ぎ声がない


「彼女の場合は、僕とエッチをしたいという気持ちはあるみたい。でもエッチが始まっても、声をまったく発しない。これじゃ、ダッチワイフしてるみたいですよね。
喘ぎ声があるからそこ、エッチは楽しいし、喘ぎ声がないと感じてるかわからないから、尽くしようがないんです。僕とのエッチが嫌なのかなって、自信なくすこともあります」(Wさん・42歳男性/自営業)

女性の喘ぎ声って、エッチを盛り上げるのに必要ですよね。無言でのエッチは、ムード的に盛り下がってしまいます。喘ぎ声を出すのが恥ずかしい場合は「大好き」などの言葉で、男性に感情を示してあげるのはどうでしょうか。

(2)表情が固い

「ふたり初めてのエッチなら、顔がこわばるのはかわいらしいって思うんです。でも、数も重ねてるのに、カチカチに固まった表情をされちゃうと、悲しくなりますね。

好きな人の色っぽい表情が見たいのに、真顔で僕を見てきたときは、思わずエッチ中断しちゃいましたもん。ちょっとは、顔を横に動かしたりとか目をつぶってみたりとか、悶絶するような姿を見せてほしいなぁ」(Wさん・21歳男性/大学生)

表情が固いのは、緊張してるからかもしれません。ですが、それで萎えてしまう男性も多いようです。うまく気持ち良さを表情にできない場合は、手で顔を覆ってみるのもアリ。無反応がいちばん応えるようなので、恥ずかしがるだけでも、男性は喜んでくれるかもしれません。

(3)何もしてくれない

「エッチってお互いのコミュニケーションじゃないですか。それなのに、僕ばっかり彼女に愛撫して、彼女は何もしてくれないなんて、不平等に感じる。お互いのことをもっと触れたいと思うからエッチしてるのに、その意欲が感じられないのはちょっと寂しいですよね」(Mさん・19歳男性/フリーター)

男性だって、女性からのタッチを待っています。エッチのテクニックがなくても、まずは彼氏の身体に触れることから始めましょう。彼女からの行動が何もないと、男性としては「自分とのエッチがつまらないのでは?」と思ってしまうようです。

(4)ワンパターン

「エッチの誘いにはのるくせに、最中は意欲を感じられないんですよね。喘ぎ声にも緩急がなくて、反応も鈍い。仕方なくエッチしているようにも見えちゃいますね。

行動がワンパターンだと、手を抜いてるように見えるんですよ。このあとがどうなるか見えちゃうから、特に興奮もしないし。飽きちゃうので、何か変化を出してほしい。探究心がない女性とのエッチは萎えます」(Sさん・31歳男性/公務員)

常にワンパターンなエッチをしていると、彼氏から手を抜いていると思われてしまうことも。たとえ上手にエッチできなくても、テクニックを試してみたり、彼氏からの打診にのってあげることも重要になるようです。

(5)自分の要求ばかり通す

「たまには騎乗位してほしいときもあるのですが、それを受け入れてくれない彼女。エッチ中にもかからず、冷静に“それはイヤ”って、キッパリ断ってくるんです。

たとえ嫌だとしても、断り方があるでしょ。個人的にはマグロだなって思ってしまいます。エッチ中に盛り下げる言葉を発するって、気持ちがのってない感じがしてしまうんです」(Kさん・27歳男性/マスコミ)

男性もエッチ中はデリケート。嫌われてしまうかもしれないという恐怖心もありながら彼女に懇願しているのに、あっさり断られると落ち込んでしまうことも。自分がしたくないエッチでも、断り方には気をつけましょう。

 

2:マグロな彼女に対する男子の本音3つ

続いて、マグロな女性とのエッチについて、男子の本音を聞いてみました。自分はマグロかもしれない!という女性は必見です。

(1)テンションが下がる

 

「“僕とエッチするのが嫌なのかなぁ”とか、あれこれ考えると僕の下半身も元気がなくなってきちゃう。本能のまま直感的にするのがエッチだと思うんですけど、彼女からその様子が感じられない。

それどころか、彼女からは“エッチをさせてやってる感”を感じて、さらにテンションが下がります。結果、“そんなに僕のことが好きじゃないのかなぁ……”と落ち込みます」(Mさん・21歳男性/大学生)

(2)自信をなくす

「ぶっちゃけエッチの数をこなしてきたつもりですけど、過去にマグロ女子に遭遇したときは、自分を全否定された気分になりました。僕としては渾身のエッチテクを彼女にぶつけたつもりなんですけど、無反応なんですよ。

これまで培ってきたスキルがまったく通用しなかったような虚しさ。やっぱりエッチは女性を喜ばせてこそじゃないですか? だから男として自信をなくしましたね」(Aさん・32歳男性/医師)

(3)気持ち良くない

「女性は心で感じるものとか言いますけど、男だって同じですよ。あからさまに嫌そうに動かれたり、相手のテンションが低いと、萎えてきちゃいますね。

ひとりでしてるほうが気持ちいいと感じるくらいです。相手から熱意を感じられないと、仕方なくされてるようで、触られても特に気持ちいいと感じません」(Uさん・29歳男性/SE)

 

3:私、マグロ彼女かも…と思ったらすべきこと3つ

とはいえ、恥ずかしさからエッチに積極的になれない女性もいるはず。ここでは、「好きでマグロ彼女になっているわけではない」という女性に向けて、試してみるべきことをまとめてみました。

(1)声を出してみる

 

恥ずかしさから、声を出すのをためらう女性がいます。しかし、男性からしたら恥ずかしがり屋と受け取ってもらえずに、マグロ彼女と思われてる可能性が高いです。

感じるままに、エッチの最中に声を出すことにトライしてみてください。気持ちいいと感じなくても、「濡れてきちゃった」「入ってる……」など、状況を伝えるだけでもOK。エッチの最中に、無言でいることだけはやめましょう。

(2)とりあえず彼氏に触れる

経験数がそんなに多くない女性は、彼氏のリードに任せてしまうことも多いのでは? でも彼氏だって、彼女からエッチ中に触れてほしいと思うでしょう。

下半身に触れることは難易度が高いと感じるなら、首筋に優しく触れてみたり背中に手を回すことから試してみては? 彼氏だって、ちょっとした自分への行動が見られれば、幻滅することはなくなるはずです。

(3)エッチな知識を増やす

 

雑誌やネット上で、さまざまなエッチの知識を得ることができる時代です。知らないと行動することができないので、まずは知識を増やすことから始めてみてもいいでしょう。いろいろなノウハウから、自分が取り入れられそうな行動から試してみましょう。

 

4:マグロ彼女を脱しよう

自分がマグロかも……と気になっている人は、それを脱する努力を少しずつ始めてみるのがいいかもしれません。もしかすると、彼氏のほうは想像以上に悩んでいることも考えられます。

セックスを充実させることで、ふたりの絆が一気に深まるということも実際にあること。とはいえ、すぐにはどうすることもできないという人は、彼にその気持ちを正直に伝えてみてもいいのかも。もしくは、エッチのときに「好き」と伝えてみるなど、自分たちなりのやり方で、愛情を共有していくことをおすすめします。