計算高い女診断!計算高い女の特徴と男性が「この女、計算高い」と思う瞬間

計算高い女とは、どんな人のことを言うのでしょうか。さまざまなイメージを与える計算高い女は、他人からどんなふうに思われるのか、気になりますよね。そこで今回は、計算高い女の特徴や、男性から「この女、計算高い」と思われる瞬間について紹介していきます。さらには計算高い女と相性のいい男性のタイプも見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:計算高い女ってどう?モテるの?

恋愛における計算高い女とは、一般的にどうすれば自分にメリットがあるのか(モテるのか)を常に計算していて、それに沿って合理的な行動をする女性のことを指します。

例えば、あえて男性をウケをねらって清楚っぽい服装や振る舞いをしたり、周囲から「かわいい」と思われるために、おっとり系や天然キャラを装ったりするようなタイプです。こういったタイプがモテるかどうかは、非常に判断が難しいところです。

 

2:計算高い女かどうかがわかる診断!計算高い女の特徴5つ

では、どんな女性が計算高い女なのでしょうか? その特徴を挙げつつ、いくつ当てはまるかで「計算高い女診断」をしてみましょう。

(1)甘え上手

計算高い女は、他人に甘えるのがとても上手。自分でできるようなことも「〇〇さんにしか頼めないんです」などと言って、相手をいい気持ちにしながら頼みごとをします。ただ頼るのではなく、相手に「俺しかいないんだ」と思わせるようなところが計算ポイントです。

(2)余計なことは言わない

計算高い女は、自分が不利になるような余計な情報を与えません。例えば彼氏がいるかどうかと聞かれたときに「いたらもう会えない?」などと相手をドキドキさせるような返事をしつつ、答えを濁します。

相手に好意は抱かせるのに、マイナスなイメージは与えないような行動パターンも特徴のひとつです。

(3)聞き上手

計算高い女は、聞き上手な一面も。それはただ話を聞き流すということではなく、相槌や合いの手を入れるのがうまく、話し手から話を引き出すということに長けているのです。相手が話したいことを質問し、相手をいい気分にさせること、また聞き出した情報から、どう行動したら目の前の相手は自分に好意を持つかなどを判断していることも考えられるでしょう。

(4)女友達が少ない

計算高い女は、女友達が少ない傾向も。男友達や彼氏候補になりそうな男性とばかり仲良くしているから、同性の友達が少ないように感じるのかもしれませんし、男性に媚を売っている女認定されて、周囲から敬遠されているのかもしれません。

しかし、本人はそのことを気にしていません。自分のことを好きでいてくれる人とだけ、仲良くすればいいと感じているようなところもあります。

(5)いつも笑顔でいる

いつも笑顔でいることも特徴のひとつでしょう。それは笑顔でいることが、絶対的なメリットだからとわかっているから。笑顔の素敵な女性は、周りから見ても魅力的に見えますよね。また周囲から好かれやすく、周りの人が「この人のために力を貸してあげたい」と思ってしまったり。自分の思い通りに物事が運ぶようにと考え、計算高い女はいつも笑顔でいるのです。

 

3:男性が「この女、計算高いなぁ」と思う瞬間5つ

では、男性はどんな瞬間に計算高い女だと気づくのでしょうか。

(1)人間関係を損得で考えてることがあらわれたとき

計算高い女は、人間関係を損得で考えています。自分にプラスにならない人に対しては冷たい態度をとり、自分に利益になりそうな人に愛想よく振る舞うところも。なので、「社会的地位のある人には笑顔で気を遣うのに、そうでない人に対して対応が雑だった」というのを目の当たりにしたときや、自分がそうされたときに、計算高い女だと感じるのです。

(2)自分でもできそうなことを他人にお願いしているのを見たとき

簡単にできそうなことをあえて他人にお願いする行動に対して、計算高いと感じることもあるようです。

例えば缶ジュースを開けたり、高い場所にあるものを取ったりといった行為。自分でも簡単にできそうなことを男性にお願いするのは、「もしかしたら何か意図があるのでは?」と思われてしまう可能性があります。

(3)リアクションが大きいと感じたとき

リアクションがあまりにも大げさだと、そこに違和感を感じるという男性も。本心でそう言っているように聞こえず、作為的にやっているのを感じとったときに、「計算高いな」と思うようです。

「すごい!」「さすが!」とリアクションを取ることが定番のモテテクとして叫ばれているからこそ、男性側も勘ぐってしまうのかも。表情に嘘が見えたり、無理しているのを少しでも感じると、計算高い女だと思われてしまいます。

(4)立場が弱くなるとすぐに泣く

女性の立場が弱くなったとき……例えば仕事などでミスをしてしまい、それを責められたときに大げさに泣かれてしまうと、相手は何も言えなくなります。

実際にはミスをしたほうが悪くても、端から見ればいじめているように見えかねません。実際のところはケースバイケースかと思いますが、「泣けば許してもらえる」と思っている女性に遭遇したことがある男性は多く、「大げさに泣く」は計算だと思われてしまう可能性が高いようです。

(5)わからないふりをする

あえてわからないふりをしたり、バカなふりをしたりしているのが見えるのも、計算高い女認定される瞬間のひとつ。

自分の発言や行動が周りにどんな影響力を及ぼすのかを理解していて、どうすれば相手が好意を抱きやすいのかを踏まえたうえで、あえて「わかんない」と天然キャラのように演じる姿をから、計算高い女だと感じるようです。

 

4:計算高い男との相性は?計算高い女と合う男性のタイプ3つ

ちなみに計算高い女性と相性のいい男性っているのでしょうか。どんな男性と合うのかについて考えてみました。

(1)恋愛経験の乏しい男性

計算高い女は、恋愛経験の乏しい男性となら合いそうと思うのは筆者だけではないはず。

女性とお付き合いをしたことや会話すらあまりしたことのないような男性なら、女性の計算高い部分も、その裏側に気づかず表部分だけを素直に受け取ってくれるでしょう。本人がそれで幸せなら、お互いのニーズが合致しているということで、相性がいいように思います。

(2)やさしい男性

人を疑うことを知らない、やさしい心を持っている男性は、女性が計算高くても彼女の意思を汲み取って、彼女の思い通りの行動をしてくれればいいと思ってくれるのではないでしょうか。男性自身がどうしたいかということよりも、相手のことを思いやり、彼女の気持ちを尊重してくれるからです。

計算高い女性側からすると、自分の思い通りになってくれるので、幸せな交際ができそうですよね。

(3)より計算高い男性

さらに上をゆく計算高さを持っている男性とであれば、意気投合する可能性もあります。お互いがどんな目的や目標を持っているのかにもよりますが、相手が計算高いということをわかっていても、お互いに利害関係や目標などが合致していれば、その目標に向かって強力な絆が結ばれることでしょう。

 

5:まとめ

もしかすると計算高い女だと周囲にバレてしまうのは、それほど計算高い女ではないのかもしれません。周りが「清楚な人」と信じ込んでいるけれど、実は違くて、それを知っているのは本人だけ……というのが真の計算高い女でしょう。「モテる女」と「計算高い女」は、表裏一体という考え方もできそうですね。